WRXのテールランプ加工

3D切削パーツが出来上がりました。

3D切削パーツ

LEDの入る穴はテーパーにしてリフレクター効果を出しています。

インナーのデザインが大きく変わるので、アクリル、アルミ、パテを使って大幅に形状の変更が必要になりました。

これが

インプレッサテールランプ1

こうなります。

WRXテールランプ1

アクリルパイプが3Dパーツとインナーの壁面に入りますが、テールランプ側の壁面は外向きに斜めになっていますのでアクリルパイプはハスにカットしています。

当然ながら背面にはまりこむ部分は楕円になりますが、楕円の縦横比はパイプのハスカットの角度から計算してジャストフィットです。

WRXテールランプ2

パイプを固定したときにきちんと後方を向くように水準器を使って角度の調整を行いました。

WRXテールランプ3

まだまだ時間がかかりそうです(・ω・;)



TVキャンセラーをデフォルトでONに

先日紹介させて頂きましたアイドリングストップのデフォルトオフ回路ですが、

本来の目的はこれの為に作りました。

TVキャンセラー

社外品のTVキャンセラーを装着された車両で、以前に当店で純正スイッチを製作した物です。

この時はスイッチが純正風になってご満足頂いておりましたが、デフォルトではオフのため

車に乗る度にいちいちスイッチを押さないといけません。

些細なことですが、意外に面倒ですよね。

そこでデフォルトをONに出来無いかとご相談を受けており、先日の試作に至りました。

結果は上々です。



まあ何とか上手く行ったのでお客様も喜んで頂けると思います。

この手のタイマー回路製作ではコンデンサーの蓄電特性を上手く使ってやる必要があります。

ただ、試作してみなければ判らなかった事があったんです。

初号機ではメインスイッチ(エンジン)をオフにしてもコンデンサーの電荷が残ったままになったので

エンジンを切ってすぐに再始動する様なケースでは残電荷が邪魔をして上手く動かなかったんです。

その為メインスイッチ(エンジン)をオフにした時にコンデンサーの電荷を空っぽにしてやる回路を追加しました。

今回は試作の重要性を改めて痛感しました。

3D加工の方は切削を開始しております。

3D加工

まだまだ時間がかかりそうです(・ω・;)

フーガのテールランプ加工

50後期型フーガのテールランプは点灯出来る様になりました。

フーガテールランプ1

ウインカーはレンズカットの溝にきっちりLEDを並べるとこれだけの発数になってしまいました(・ω・;)

インナー側面にはアクリルパネル加工。

フーガテールランプ2

インナー底面には当店ロゴのチャンネル文字。

フーガテールランプ3

反射板も残していますので追加LEDを消灯させればこのまま車検も通ると思います。

こちらはWRXの社外品テールランプです。

インプレッサテールランプ1


インナーをごっそりと作り替えてフーガ風に加工します。

3Dデータも製作しました。

3Dデータ

仕上がりが楽しみです(・∀・)


本日の作業経過

アコードハイブリッドのヘッドライトです。

当店ではご依頼の多い車種になります。

アコードハイブリッドヘッドライト1

アコードハイブリッドヘッドライト2


ポジションラインのデイライト&シーケンシャルウインカー化は定番ですが、今回の加工では

ノーマルウインカーの場所まで1枚物の基板を作りました。

ノーマルウインカーは位置が奥になるのでそのまま基板を入れるだけではLEDのラインが揃いません。

インナーに側壁を作って基板を前に押し出すことで綺麗なラインになりました。




こちらはRCオデッセイのバックドアテール。

RCオデッセイテールランプ

バックフォグのダミー部分にPOWERLEDを入れました。反射式の点灯なのに直視出来無い明るさになりました。

LEDの放熱も大きいのでフィンを付けてしっかりと放熱対策も取っています。

POWERLED放熱フィン

ノーマルの状態で右テールからビビり音がすると言う事でその対策もお聞きしておりましたが、数カ所怪しい部分が見つかりました。

ただ、これが正解なのかどうかは取り付けて走行して頂くまではわかりません(・ω・;)

そしてこちらは50後期型フーガのテールランプです。

フーガテールランプ


リフレクターの直径を小さくしてLEDを2重にする加工を進めています。

LEDリングもリフレクターも純正の様に綺麗に収まっています。

また点灯出来る様になりましたらご紹介させて頂きます(・ω・)ノ



アイドリングストップをデフォルトでオフに

ライト加工店としては似つかわしくない作業ですが、アイドリングストップ機能をデフォルトでオフにする回路を作りました。

アイドリングストップ解除回路

たいした物ではありませんが、一応中身は秘密です(笑)

元々このために作ったものではなく、近日入庫のお車の為に試作していた物ですが、

作りながらこちらにも流用出来る事に気がつきました。

エンジンかけていちいちスイッチを押すのって、たいした手間では無いですが、意外と面倒ですよね。

回路の仕様として考えていたのはメインスイッチONで2秒程度スイッチが閉じる回路です。

2秒経過でスイッチはオープンに戻ります。

いわゆるワンショット回路です。

勿論アイドリングストップスイッチの操作でもオンオフ可能となっております。




こちらはR32スカイラインのハイマウントです。

25年前の車なので部品も無くLEDが切れて困ったとのご相談を頂きました。

点灯しているLEDも光量がばらついて暗くなっています。

この状態では車検も通りませんよね。

純正の基板をスキャンして全く同じ形状で新しい基板を作りました。

R32ハイマウント1

レンズカットの模様がLEDの間隔と一致しているのでユニバーサル基板を使うとLEDの間隔が狂って光りムラになりますが、

専用基板を作ることで当然ながらLEDの間隔も誤差無く純正と同じなので綺麗に明るく光って居ます。

R32ハイマウント2

そしてこちらの作業はフリードテールランプ加工

フリードテールランプ加工

ハイブリッドはスモール4灯点灯なのにガソリン車はバックドア側が光りません。

テールランプの形状は同じですが、ハイブリッドはバックランプのレンズが青いので移植も出来ません。

加工によって4灯化が実現しました。

ハイブリッドでもバックドア側はブレーキでは光りませんが、今回ブレーキランプ機能も欲しいという

ご希望でしたのでラインの裏側にLEDをびっしりと並べて強発光出来る様に製作させて頂きました(^_^)v



C-HRのテールランプ加工

同じくテールランプも加工しました。

C-HRテールランプ加工1

3モードシーケンシャルウインカーウインカーリレーで車検も安心な仕様になっています。



車検モードではこの様にコーナーテールだけの点滅になります。



T様、この度は大変遠いところからご依頼頂き、誠にありがとうございました!

C-HRのヘッドライト加工

既にライトは完成しておりましたが、本日北九州からフェリーでご来店頂きました。

C-HRのSグレードのヘッドライトVer2です。

C-HRヘッドライト加工3

ウインカーの加工がメインとなりますが、今回の加工ではGグレードにも使われている純正のウインカーLEDよりも

若干明るいLEDを使って居ます。

サイドマーカーはレンズをオレンジに塗装してサイドマーカーも流れる様に加工しました。

C-HRヘッドライト加工1

イカリングはレーザーデザインリングでC-HRのロゴを入れました。

ウインカーの下の隙間には青のLEDを入れました。

C-HRヘッドライト加工2

リレー機にはノーマル復帰のスイッチを装備していますので、この切り替えによって純正のポジション以外は一括でオフに出来ます。



スイッチ切り替えによる動作




エクストレイルの社外品テールランプ

エクストレイルの社外品テールランプです。

ウインカーが暗いのでなんとかならないかとのご相談を頂きました。

ノーマルの状態を観察するとLEDを上から下に向けて光らせ、それをリフレクターで反射して後方に向けて光りを照射しています。

LEDの打ち替えによるハイパワー化でもかなり改善すると思いましたが、レンズ側も薄い赤色に着色されており、

LED本来の光量が減衰する事も考えて、今回はリフレクターの中央に穴を開けて、そこから3WのPOWERLEDを光らせる事にしました。

左がノーマル、右が加工後です。

エクストレイルテールランプ2

劇的に明るくなりました。

ノーマルのLEDもそのまま温存して光らせていますのでリフレクター全体も面発光の様に光っています。

エクストレイルテールランプ1


元々の点灯感を損なうこと無く、光量もUP実現しました。

POWERLEDを使う加工なので、LED原価が高いこと、放熱の構造を作る必要がありますので

通常のLED加工よりも加工料金はかかってしまいますが、圧倒的な光量が出せますのでお勧めの方法となります。


レクサスRCテールランプシーケンシャルウインカー

テールランプも完成しました。

レクサスRCテールランプ2

LEDはL字型に並べて流しています。

それに伴ってバックランプもLED化しました。日亜のLEDで爆光です。

レクサスRCテールランプ4

消灯時。ユニバーサル基板を使って居ないのでLEDのラインは綺麗にカーブしています。

レクサスRCテールランプ1

お馴染み3モードシーケンシャルウインカーリレーで車検対策も万全です。

レクサスRCテールランプ3





レクサスRCのシーケンシャルウインカー

入庫中のレクサスRCです。

フロントウインカーをシーケンシャルウインカーにして、ポジションもデイライトで点灯出来る様に加工しました。

レクサスRC シーケンシャルウインカー

ウインカーのLEDはノーマルよりも明るいPOWERLEDを使って居ます。

ポジションはデイライトでは光量がUPしていますので昼間でも充分目立ってくれます。

ポジションをONにすると本来のポジションの光量に減光します。



現在テールランプも加工を進めています。

また出来ましたらご紹介させて頂きます(^^)