fc2ブログ

フェラーリとタンドラ

フェラーリF430のヘッドライトです。

いつもご愛顧頂いております専門店様からのご依頼です。

このヘッドライトの持病ですが、カバー内面にカビのようなシミが出来ます。

フェラーリF430のヘッドライトリペア1

これは内面コート層の劣化の為、クリーニングでは綺麗になりませんのでカバーを専門の研磨業者様に送って研磨してもらう必要があります。

施工後はこの様に完全にクリアに復活します。

フェラーリF430のヘッドライトリペア2

完全硬化型のブチルで殻閉じされていますのでカバー外周をカットしての殻割りとなりますが、

殻閉じ後の防水は完璧に仕上げさせて頂いております。

こちらは現行型タンドラのテールランプです。

タンドラのテールランプ加工

赤ウインカーの黄色化のついでに色々と加工を進めております。

またご紹介させて頂きます(^^)

tag : フェラーリF430ヘッドライトリペアタンドラ赤ウインカー

漏水修理

アルテッツアのヘッドライトです。

結露が酷いとのことでお送り頂きました。

アルテッツアのヘッドライトの漏水修理

早速リークテストを行うとシール上部からの漏れが確認出来ましたので再シールにて修理完了となりました。



テスト時は余分な穴は全て塞いで気密を確保しますが、この為の治具として色々なソケットやバルブ、蓋を保管しています。

これはその1部です。

治具

廃ライトから外してせっせとコレクションした物です。大抵どれかが合いますね。

そしてこちらはロールスロイスゴーストのヘッドライト移植加工です。

ロールスロイスゴーストのヘッドライト移植

ロールスをカスタムされる富豪様がこんなにたくさんおられるとはホント驚きです(・ω・;)

M様、A様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : アルテッツアヘッドライト漏水結露修理ロールスロイスゴーストヘッドライト移植フェイスリフト

破損ヘッドライトの修理

前期後期移植加工中の30アルファードの3眼ヘッドライトです。

30アルファード後期型ヘッドライト移植

今回お送り頂いたヘッドライトは下部の足の付け根が完全に破断しておりました。

ヘッドライトステー破断2

中から完全に外が見えます。事故車外しのヘッドライトですね。

ヘッドライトステー破断3

ここは重たいヘッドライトの重量が乗っかる場所なのできちんと補修しなければ上部ステーの折損に繋がります。

ヘッドライトステー破断1

↑アルミの厚板と2液式の強力な接着剤で強度を確保しつつ防水も完璧に仕上げております。

もう一つの修理はアウディーA6の事故破損です。

アウディー後期型ヘッドライト移植2

普通のヘッドライトであればノーマル品と交換するのが普通ですが、このヘッドライトは2年前に

前期車両に後期マトリクスヘッドライトを移植加工した物なので再加工が必要になります。

幸いプロジェクターや回路類は再利用出来ましたが何故かポジション/DRLが点灯しません(・ω・;)

よくよく調べると純正光源LEDが事故の衝撃で破損して居ました。

ぱっと見ではわかりにくく最初は無傷と思って居ましたので基板のテストはしてしませんでしたが

よく観察すると1個だけ色がおかしい・・・

LED基板破損

写真を拡大してみると蛍光体の部分が無くなっていました。

基板拡大

これでは点灯する訳ないですよね(xωx)

基板自体の見た目にはわからなかったのですが、導光ファイバーが事故の衝撃でLEDに衝突したものと思われます。

最近は米粒よりも小さなLEDがありますので老眼には益々きついです(笑)

tag : 30アルファード後期ヘッドライト移植アウディーA6マトリクスヘッドライト

デイライトのシームレス化とヘッドライトクリーニング

30系レクサスIS前期型のシグネチャーランプです。

30系レクサスISシグネチャーランプのシームレス化

アクリルと大量のPOWERLEDでシームレス発光に加工しました。

ポジションONで自動減光します。



あまり放熱の良くないユニットなので電流値は控えめにしていますが、これでも充分爆光です。

消灯時のL時部分は乳白色になります。

30系レクサスシグネチャーのシームレス加工

これも最新現行のレクサスのシグネチャーと同じです。

そしてこちらはまたまた業者様よりヘッドライトクリーニングのご依頼です。

今回はランボルギーニムルシエラゴ。

ランボルギーニムルシエラゴのヘッドライトのクリーニング2

左が特に酷く、レンズ内面が真っ白になっています。

このヘッドライト、レンズがガラス製な上にシーリング材は完全硬化タイプ。熱で柔らかくなりません。

ガチガチに接着されているので分解は困難を極めます。

ポリカー製の場合はカバーが多少たわんでも全く問題ありませんが、ガラスの場合は少しでも無理にこじると一瞬でヒビが走ります。

過去何度か痛い目に遭っています(xωx)

もし力を入れすぎて割ろう物なら弁償額は恐ろしい金額になります(・ω・;)

薄氷を踏む思いで少しずつ少しずつ無理をかけないでシール剤を剥がして行きました。

ホントに寿命が縮む思いでした(笑)

リスクが高すぎるので分解不可とお断りすることもチラッと頭をよぎりましたが、ウチの様な商売はお客様の役に立ってなんぼ。

やはり簡単に諦めると値打ちが無いですよね(-ω-;)

クリーニング後は見違える綺麗さです。

ランボルギーニムルシエラゴのヘッドライトのクリーニング1

ガラスが無いように見えますがちゃんと被せています(^^)

あ~頑張って良かった\(^o^)/

tag : 30レクサスISシグネチャーデイライトシームレスムルシエラゴヘッドライトクリーニング

ヘッドライトクリーニング

BMW Z8のヘッドライトです。レアなお車ですね。

ヘッドライトカバー内面が汚れているのでクリーニングして欲しいと業者様からのご依頼です。

BMW Z8のヘッドライトクリーニング2

↑完成後

↓施工前

BMW Z8のヘッドライトクリーニング3

光りを当てるとかなり曇っている事が確認出来ます。

ちなみに今回も消灯時はあまりわかりませんでした。

今回は内面コーティング層の劣化の為、専門の業者さんで研磨してもらいました。

研磨後は

BMW Z8のヘッドライトクリーニング1

見違える透明度になりました。

ヘッドライトの印象は大きいですから汚れていると気になりますよね~(・ω・;)

そしてこちらはボルボV40のテールランプです。



イベント用のリレーをガッツリ使ったイベント仕様です。

半導体不足のあおりでこの手のリレー機の製作が困難な状況ですが、今回はなんとか都合を付ける事が出来ました。

もう最近はめっきりとこのタイプのリレーも出なくなっていますのでそろそろ潮時かと思う事もありますが、

需要があればなんとか対応したいところです。

W様、T様、いつもリピートでのご依頼、誠にありがとうございますm(_ _)m

tag : BMWZ8ヘッドライトクリーニングボルボV40テールランプ加工流れるウインカー

ヘッドライトのクリーニング

ポルシェ996カレラのヘッドライトです。

ポルシェ996カレラのヘッドライトクリーニング

カバーの内面に曇りがあるのでクリーニングして欲しいとのご依頼です。

内面の曇りはパッと見良く分からない事がありますので分解してチェック。

ポルシェ996カレラのヘッドライトクリーニング

こうやって裏から光りを当てると曇り部分が白く浮かび上がります。

国産車の場合だとほぼ100%ヘッドライトカバーの内面には曇り止めのコーティングが施工されています。

これは曇り止めには有効ですが液だれ痕の原因になったりするやっかいな面もあります。

しかし輸入車の場合、コーティングされていないポリカー丸裸の物も結構多く

ある意味これが輸入車のヘッドライトで結露が多い一因とも思われますが、クリーニングするときには

かなり簡単に済みます。

コーティングされている物だと専門の研磨業者に送って研磨してもらう必要がありますが、

コーティングされていない場合はクリーナーで綺麗になる確率が高くなります。

今回はコーティングされていなかったのでクリーニングで綺麗に出来ました。

ポルシェ996カレラのヘッドライトクリーニング

ポルシェ996カレラのヘッドライトクリーニング


ポルシェ996カレラのヘッドライトクリーニング

写真では分かりにくいのですが目視できる汚れは完全に無くなりました。

クリーニングはそれなりの用具が必要です。

カバー内面は非常にデリケートなのでマイクロファイバーですら擦ると線状痕が入ります。

クリーナーもシリコンオフはポリカーに対して攻撃性がありますので使えません。

このヘッドライト、ディーラーで新品を注文すると片側60万円するそうです(((( ;゚д゚))))アワワワワ

カバー外面の汚れや劣化は色んなショップ様や整備工場でもしてくれるところが多いですが、

殻割りを伴う内面のクリーニングはハードルが高くなりますね。

勿論、防水も完璧に仕上げさせて頂いておりますのでお困りのお客様はお気軽にご相談下さいね(^^)

tag : ヘッドライトクリーニングポルシェ

カマロのヘッドライト 光量不足の修理

業者様からのご依頼になります。

カマロのヘッドライトですが、左右とも光量不足で車検に通らないので何とか出来無いかとのご相談を頂きました。

カマロのヘッドライト光量不足修理1

色々聞き取りした結果、恐らくプロジェクターのメッキの劣化だろうと推測の元、お持ち込み頂きました。

早速分解する前に簡易テスターで光量チェック。

カマロのヘッドライト光量不足修理8

光軸テスターほどの信頼性は無い簡易的な物となりますが、同じ条件で比較することで修理作業がどの程度有効だったかの判断材料にはなります。

この時のテスターの針は約300程度です。

計測後分解してプロジェクターの中を調べて見ました。

カマロのヘッドライト光量不足修理2

予想通りメッキは剥げてしまっていますが、樹脂も1部溶けてたんこぶの様に膨らんでいます。

これでは正常な光量は出るはずも無いですね(>ω<)

取りあえずサンダーで削るとクレーターのような窪みが出来ました。

カマロのヘッドライト光量不足修理3

パテを入れて平滑にします。

カマロのヘッドライト光量不足修理4

その上からシルバーの耐熱塗料で塗装します。

本来であればメッキ塗装が1番ですが、今回は納期とコストの面で取りあえず車検に通れば良いという事で代替策を採ります。

カマロのヘッドライト光量不足修理5

かなり良い感じになりましたので念の為この状態で点灯テストをしてみます。

テールランプではリフレクターにメッキでは無くこの様なシルバーの物も多いのでかなりの反射率はあると思います。

しかし結果としてはテスターの針は500程度しか出ず、ちょっと物足りない結果となりました。

そこで予め想定して居たもうひとつの方法としてアルミテープを貼ってみます。

球面に伸縮性の無い素材を貼り付けますのでこの様に扇形にカットしてつなぎ合わせて行きます。

カマロのヘッドライト光量不足修理6

しかしどうしても取り切れないシワも残ってしまいます。

まあ光量を上げる事が目的なのでこれでもほぼ問題無いでしょう。

カマロのヘッドライト光量不足修理7

貼り付けてから磨きを掛けることでメッキの様なギラギラ感が出てきました。

もう期待感しか有りません。

結果は

カマロのヘッドライト光量不足修理9

施工前の3倍まで光量が上がりました。

最近はHIDよりも明るいLEDバルブもありますのでそれを使って頂ければ多分大丈夫でしょう。

と言うか、施工後はHIDはもう使えません。熱でアルミテープが剥がれたり変質する可能性が有りますので。

性能の良いLEDバルブが増えた事でこの様な方法での修理も最近は可能となりました。

tag : カマロヘッドライト光量不足修理

レクサスLMのヘッドライト修理再び

レクサスLMの海外製ヘッドライトの修理です。

以前にもご紹介させて頂きましたが、違う個体で全く同じ症状での修理になります。

LMのヘッドライト

前回は左でしたが、今回は右です。

デイライトを点灯するとウインカーも一緒に点灯してしまうトラブルです。

原因は同じ回路の同じダイオード破損でした。

このヘッドライトのウイークポイントですね。

早速分解してコントローラーを外すと・・・

LMのヘッドライトコントローラー

両面テープが貼り直してあります。

もしかしたらメーカー製造時にもこのコントローラーを交換しているのかも知れませんね。

詳細は動画でどうぞ~




tag : レクサスLMヘッドライト修理故障

ロータスエヴォーラのヘッドライトの修理

ロータス専門店様からヘッドライトの修理のご依頼です。

いつもエリーゼのヘッドライトの持病修理のご依頼を頂いておりますが、

今回はエヴォーラのヘッドライトになります。

症状はポジションランプがLED1個しか点灯しないと言う内容です。

ロータスエヴォーラのヘッドライト修理1

早速分解して見ました。

ポジションランプの基板です。

ロータスエヴォーラのヘッドライト修理3

LEDは全て正常な事が確認出来ました。

円形の10個とてっぺんの1個のLEDも回路が別になっている事も確認出来ましたので

10個のLEDのドライバ部の故障であると判断出来ます。

よく見ると赤で囲んだ3端子レギュレータのOUT端子の半田にクラックが見つかりました。

半田をやり直して完了しました。

ロータスエヴォーラのヘッドライト修理2

正常に点灯して居ます。

LEDが切れて居る場合は左右とも基板の新規製作となってしまいますが、簡単な故障で良かったです。

こちらは20ヴェルファイアのヘッドライトの中央に装着する社外品のガーニッシュです。

ヴェルファイアのガーニッシュ

ノーマルでは光量が暗く、エッジライト故、端に光らない領域がありますのでPOWERLEDでバックライトを製作。

光量をUPしてシームレスで端まできっちり光る仕様に仕上げさせて頂きました。

明るすぎて写真は色が飛んでしまっていますが青色の発光です。

N様、T様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : ロータスエヴォーラヘッドライト修理ヴェルファイアガーニッシュシームレス

プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ


お問合せはこちらからどうぞ。

大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR