fc2ブログ

LEDテールをハロゲン式に加工

とてもレアなご依頼ですが、元々LEDになっているテールランプをハロゲン球式のテールランプにしたいと言う内容です。

普通はハロゲン式をLEDに加工すると言うことが多いのですが反対のパターンですね。

当店では初のケースとなります。

20アルファードのテールランプ加工ハロゲン化3

物は20アルファードのテールランプです。

20アルファードのテールランプ加工ハロゲン化2

元々は中段のブレーキランプ部分はこの様に格子状のリフレクターになっているLED式です。

その構造を破壊して市販汎用のリフレクターを設置。

20アルファードのテールランプ加工ハロゲン化4

リフレクターの中央部にはS25形式のLEDバルブ(イレブンビーム)を取り付けました。

20アルファードのテールランプ加工ハロゲン化1

しかしこのバルブではブレーキ時の光量に不安がありますので下段T10バルブのスモールランプはT20のダブル球に変更して

ブレーキランプも点灯するようにしております。



S25バルブもT20バルブも球切れの際は交換できる様に裏側にソケットを付けて簡単に交換できる様に工夫させて頂きました。

いや~お客様のアイデアは本当に面白いです。今までLEDテールをハロゲン式に加工するなんて思いつきもしませんでした(笑)

I様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : 20アルファードハロゲンイレブンビームテールランプ加工

CR-Vのテールランプ加工

※本日は17時で閉店となります。

CR-Vのテールランプを加工させて頂きました。

CR-Vのテールランプ加工サイドマーカー3

サイドリフレクターの裏に光源を仕込んでサイドマーカーとして点灯する様に加工しています。

CR-Vのテールランプ加工サイドマーカー2

CR-Vのテールランプ加工サイドマーカー1

サイドマーカーの光らせ方にも色々とありますが、今回は全面をシームレスに光らせています。

US純正だと中央1点が光るパターンが多いですね。

K様、リピートでのご依頼、誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : CR-Vサイドマーカーテールランプ加工

キャンバスのテールランプ加工

DAIHATSUキャンバスのテールランプです。

キャンバスのテールランプ加工2

元々横分割のウインカーとバックランプを縦分割に変更してどちらもリレーで流しています。

縦分割に変更する事で横幅が増えますので流す場合は効果的ですね。

キャンバスのテールランプ加工1

ウインカーはシーケンシャルウインカー、バックランプにはイベント用のリレーを使用しました。



そしてこちらは久しぶりのオデッセイRB3のテールランプです。

オデッセイRB3のテールランプ加工

バックドアテールのダミー部を点灯する様に加工させて頂きました。

どちらのH様もこの度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : キャンバステールランプ加工シーケンシャルウインカーRB3オデッセイ

MAZDA3のテールランプ

MAZDA3のテールランプにサイドマーカーを製作させて頂きました。

MAZDA3テールランプサイドマーカー加工1

反射機能はありません。アクリルでそれらしいものを製作して組み込んでいます。

MAZDA3テールランプサイドマーカー加工3

MAZDA3テールランプサイドマーカー加工2

さりげなくUS風な感じになりました。

こちらはリピートでのご依頼になります、33スカイラインのリアガーニッシュです。

33スカイラインリアガーニッシュ

写真は赤だけですが、RGBで変色出来る仕様になっております。

どちらのY様もこの度はリピートでのご依頼誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : MAZDA3テールランプサイドマーカー33スカイラインリアガーニッシュ

インプレッサG4のテールランプ加工

インプレッサG4のテールランプを加工させて頂きました。

インプレッサG4のテールランプ加工

トランクテールは定番のダミー部の発光加工、コーナーテールはシーケンシャルウインカー加工をさせて頂きました。



意外なほどウインカーは横幅があり、LEDは想定以上の発数となりました。

O様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : インプレッサG4シーケンシャルウインカー

装着画像

お客様より装着画像をお送り頂きました。

36アルトのテールランプ加工1

36アルトのテールランプ加工2

36アルトのテールランプです。

オーナー様ご自身でデザインを考案された物なので同じ物の複製はお受け出来ませんm(_ _)m

K様、この度は御丁寧にありがとうございました!

36アルトは当店デモカーで一時期所有していましたので懐かしいです。

アルトRS

最近めっきりRSを見ないですね(・ω・;)

こちらはハイエースの社外品テールランプです。

ハイエースのテールランプの修理


ウインカーのLED切れを修理させて頂きました。

他社製作品以外でしたら純正品、社外品問わず、可能な物は修理対応させて頂いております(^^)

tag : アルトワークス36アルト

36アルトのテールランプ加工

36アルトの純正テールランプです。

36アルトのテールランプ加工2

アクリル+POWERLEDによるシームレス発光加工になります。

ウインカーはシーケンシャルウインカーです。

消灯時はこんな感じです。

36アルトのテールランプ加工1

純正のテールランプは赤レンズで反射鏡もあるので加工の自由度が制限されます(ウインカーとバックランプの位置)ので

社外品のスモークカバーをテールランプのレンズとして流用しました。

保安基準に適合させるため、内部には反射板を組み込みました。



シーケンシャルウインカーはハザード時のみ流れないパターンも選択出来ます。

K様、リピートでのご依頼誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : 36アルトテールランプ加工シーケンシャルウインカーアクリルシームレス

オーラのテールランプ加工

オーラのテールランプが完成しました。

オーラの一文字テール加工

今回はシンプルにシームレスな一文字加工のみとなります。

シーケンシャルウインカー加工も良いのですが、このテールランプではこの加工が一番イメージが変わります。

中央部に途切れが無い完全な一文字です。

そしてこちらはCR-Vのヘッドライトです。

CR-Vサイドマーカー加工2

CR-Vサイドマーカー加工1

こちらもシンプルにサイドマーカーのみの加工です。

最近はシンプルな加工が人気ですね。

N様、A様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : オーラCR-V一文字テールサイドマーカー

JADEのテールランプ加工

ずいぶん久しぶりになりますがホンダJADEのテールランプを加工させて頂きました。

JADEのテールランプ加工2

テールゲート側のテールランプは元々光りませんが、アクリル導光板を組んで光らせました。

JADEのテールランプ加工3

消灯時も全く違和感がありません。

取り付けるとこんな感じになります。

JADEのテールランプ加工1

強い光量は出せないのでスモール専用となります。

S様、この度はご利用誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : JADEテールランプ加工

社外品テールランプの回路改造2件

社外品テールランプの内部回路改造の作業を2件立て続けに行いました。

まずは入庫作業のCV3アコードです。

アコードCV3オープニングアクション停止

スモールランプ部分が点灯開始と同時に派手なオープニングアクションで流れます。

今回はそれの停止とシーケンシャルウインカーも停止して欲しいとのご依頼です。

アンチシーケンシャルウインカー派の方は益々増えていますね。

作業は無事完了しました。




そしてこちらは以前にもご紹介させて頂いたダッジチャレンジャーの社外品テールランプです。

ブレーキを踏むとウインカーが光ってからブレーキランプが点灯すると言う意味不明な動作を行うテールランプです。

内部基板の改造で独立して動作出来る様にさせて頂きました。



Y様、T様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : アコードCV3オープニングアクションダッジチャレンジャーシーケンシャルウインカー

現行型FORDラプターの赤ウインカー対策

つい先日もラプターの赤ウインカー対策をさせて頂きましたが、今回は現行型ラプターになります。

ラプターの赤ウインカー対策3

↑POWERLEDで大変明るい黄色で点灯します。

元々のテールランプはこの様な状態です。

ラプターの赤ウインカー対策1

ブレーキ時もウインカー時も上段と中段の2箇所が赤で光ります。

今回の施工で上段はブレーキランプ専用で赤点灯、中段はウインカー専用で黄色点灯になりました。

ラプターの赤ウインカー対策2

↑ブレーキランプ時

中段の赤のLEDを殺すとエラーとなり、上段も光らなくなりますのでその部分の対策も必要になります。

これで車検も安心です。

そして最近またお問合せが増えているボルボV40の後期型ヘッドライト移植加工です。

先程お引き渡しが完了しました。

ボルボV40後期型ヘッドライト移植加工

S様、Y様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : ラプター赤ウインカーボルボトールハンマーヘッドライト

フォレスターのテールランプ加工

フォレスターのテールランプにサイドマーカーを製作させて頂きました。

フォレスターのテールランプ加工1

US仕様では光ると思われる構造になっていますが国内用ははめ殺しになっている良くあるパターンです。

フォレスターのテールランプ加工2

LEDの位置はお客様の指示通りの位置にインストールさせて頂きました。

片側にLED1発なのでかなりリーズナブルに加工出来ます。

サイドマーカー加工ではLEDで光らせるのか、アクリルで光らせるのか、また点発光なのか面発光なのかによって

料金は変わってきます。

そしてこちらはかなり久しぶりのロールスロイスレイスのヘッドライト移植加工です。

ロールスロイスのヘッドライト移植加工

前期車体に適合する様に後期ヘッドライトを加工させて頂きました。

S様、K様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : フォレスターサイドマーカーロールスロイスレイスヘッドライト移植

アメ車の赤ウインカー対策

フォードf150ラプターのテールランプです。

赤ウインカーなので黄色のLEDを使ってウインカーの車検対策を行わせて頂きました。

ラプターのテールランプ加工2

POWERLEDなので赤レンズ越に明るく綺麗な黄色で光って居ます。

ラプターのテールランプ加工1

消灯時は基板部が透けて見えるのでダイヤカットアクリルでLEDが直接見えない様に加飾しています。

こちらは毎度お馴染みSUBARUのテールランプ。

インプレッサスポーツのテールランプ加工

今回はインプレッサスポーツです。

N様、K様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : fordf150raptor赤ウインカーインプレッサスポーツ

VM4レヴォーグのテールランプ加工

VM4レヴォーグのバックドア側のテールランプを加工させて頂きました。

VM4レヴォーグテールランプ加工2

スバル車のこのパターンではエッジライト式のアクリル導光板を製作して光らせています。

VM4レヴォーグテールランプ加工1

比較用にコーナーテールも一緒にお送り頂きました。

コーナー側と点灯感を揃える部分でオーナー様のこだわりがありましたので数種類の

導光板を試作してそれぞれの点灯写真を確認して頂き、最終的に上の写真に落ち着きました。

導光板2導光板1

しかし写真での光る物体の確認は難しいですね。

カメラの絞りが勝手に変わってしまって実物とは違った感じになってしまったり、

インナーレンズの影響で光って居ない部分が光って見えたり、色々と難しい問題がありました。

上の写真の様に少し絞り気味で撮影した方が現実に近い状態に写ってくれる様に感じます。

バックドアユニット側に奥行きがあればバックライト式で製作出来るのでまた違ったご提案も出来るところですが、

スペース制約の厳しいユニットなので完全に揃えると言うことは難しいです(-ω-;)

T様、今回もご依頼誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : レヴォーグVM4テールランプ加工バックドアテールトランクテール

クロストレックのテールランプ加工

クロストレックのテールランプを加工させて頂きました。

現行スバル車で定番となっておりますバックドア側のテールランプが点灯しないタイプです。

XV、インプレッサ、レヴォーグと同じ方法の導光板を使ったエッジライト式で施工させて頂きました。

クロストレックのテールランプ加工3

クロストレックのテールランプ加工2

クロストレックのテールランプ加工1

今回はスモール点灯線用で製作させて頂きましたが、バックライトを設置出来るスペースが有りますので

もしご希望であればブレーキ時の強発光点灯も可能です。

K様、この度はリピートでのご依頼誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : クロストレックテールランプ加工

インプレッサのテールランプその後

先日社外品テールランプのクリアレンズを純正テールランプに移植しましたGVBインプレッサです。

GVBインプレッサのクリアテール製作

GVBインプレッサクリアテール4

装着が完了したと言う事でフィッティングのご報告及び写真をお送り頂きました。

GVBインプレッサクリアテール1

GVBインプレッサクリアテール5

かなり無理矢理な加工だったので心配な部分もありましたが、概ねきちんと収まってくれたみたいです。

ただ、左右ともに側面に若干隙間が出来てしまいます。

GVBインプレッサクリアテール2

GVBインプレッサクリアテール3

これをもっとシビアに詰めるにはインナーを削って薄くしなければどうにも出来無いのでインナーを塗装する前提であれば

調整出来ますが、メッキのままだとここが限界になります。

オーナー様も許容範囲内とおっしゃって下さいました。

純正テールをベースにして社外品のクリアレンズをスワップする方法はフィッティングが狂う可能性が高いですが、

この程度で収まってくれれば成功と言えるかなと思って居ます。

M様、この度は御丁寧にありがとうございました。m(_ _)m

tag : インプレッサクリアテール

GVBインプレッサのクリアテール製作

GVBインプレッサの社外品テールランプのレンズを純正テールランプに移植しました。

GVBインプレッサのクリアテール製作2

左が社外品テールランプ、右側が純正テールランプです。

双方分解して社外品テールランプのクリアレンズを純正テールランプに取り付けます。

インナーの形状などの違いでフィッティングに問題が出る可能性を御理解頂いた上で対応させて頂きました。

分解して合わせてみると案の定インナーの形状が違いました。

GVBインプレッサのクリアテール製作3

純正インナーの方が一回り大きく、水色のラインでカットしなければレンズの中に収まりません。

レンズ外周の形状は同じでなければ車体に装着出来ませんがこの様にインナーの形状は違うことが多いので

レンズのスワップは簡単に行かないことが多いですね。

余分なインナーはカット、お客様の追加要望でインナーの赤レンズ類は除去して欲しいと言う事で

メッキのパーツだけの状態で組み込みました。

GVBインプレッサのクリアテール製作4

GVBインプレッサのクリアテール製作1

テールランプ単体では綺麗に仕上がりましたが、果たして車載のフィッティングがどうなるかは

取り付けしてみなければわかりません。

この様なご依頼はお客様にもリスクを御理解頂けかねればお受けする事が出来ません。

確実にポン付けをご希望される場合は社外品をそのまま使うしかないです。

クリアテール製作のご相談は良く頂きますが、透明レンズをゼロから製作する事は出来ませんので

この様に社外品を使う方法だと実現出来る可能性は有ります。

トラックのような完全な平面レンズに限ってはアクリルで透明レンズを製作出来る場合もあります。

tag : クリアテール透明レンズGVBインプレッサ

続i8

入庫作業中のi8ですが、リアのウインカーが完成しました。



イベント用のリレー機での流れるウインカーです。

ヘッドライトも進行中ですが、こちらも予想通り取り外しは大変な作業になりました。

i8ヘッドライト脱着

まずはフロントフードの開け方が特殊でわからないW

やっと開いたと思ったら今度はフードの固定方法がわからない(-ω-;)

この手の車に多いのですがヘッドライトの固定方法もクセがあり、フェンダーをずらす必要がありました。

まあベントレーよりはかなりマシでしたが国産車の数倍の時間がかかってしまいました(>ω<)

慣れが必要な作業ですね。

並行して色々な作業を進めていますが、作業場は社外品だらけになっています。

取りあえずアコードCV3の社外テールですが、オープニングアクションとシーケンシャルウインカーの停止加工をさせて頂きました。



ベントレーのヘッドライトも順調に進行しております。

またご紹介させて頂きます(^^)

tag : オープニングアクション停止

C63AMG W204後期型テールランプのシーケンシャルウインカー加工

W204のC63の後期型テールランプです。

W204後期型テールランプのシーケンシャルウインカー加工

ウインカーは元々純正でLEDですが、純正基板をスキャンして複製しました。

W204後期型テールランプのシーケンシャルウインカー加工2

上が複製品、下が純正品です。寸分違わぬ形状なのでツメとピンで確実に固定されます。

ノーマルではウインカーはコの字で点灯しますが、シーケンシャルウインカー時には2本の水平ラインだけが

流れます。車検モードに切り換えるとコの字が全灯します。



S様、いつもご愛顧ありがとうございますm(_ _)m

tag : W204C63シーケンシャルウインカー後期テールランプ

またまたオーラ

先日に続きましてまたオーラのテールランプを加工させて頂きました。

オーラのテールランプ加工

今回はテールランプのみ郵送での加工になります。

ブレーキランプもアクリルでバックドア側テールランプにも施工させて頂きました。

ベース車がオーラニスモなのでバックフォグの加工は省略しております。

スイッチでノーマル復帰可能です。



そしてこちらは最近の日産車で多用されているmicro2ヒューズから電源を分岐出来る社外品です。

micro2ヒューズ

先日の入庫作業のオーラで使いましたが、頭が重すぎて走行振動で抜けてくる事がわかりました。

先端にヒューズを2個付けると大きく重くなるのである意味当然かなと思います。

作りは良い商品なのに残念ですね。

エーモンさんからもまだ出ていないみたいなのでどこか早く良い商品を作って下さいW

tag : オーラテールランプ加工一文字テール

オーラ

現在入庫作業中のオーラです。

テールランプだけ取りあえず完成しました。

オーラのテールランプ加工

完全一文字はやはり綺麗ですね。

ヘッドライトも加工中ですが、オーナー様のご要望に応えるべく難易度の高い電子工作をしています。

なんとか目処がつきましたが、最近のヘッドライトで少しでもややこしい事をする場合MOS-FETや

3端子レギュレータ等、いわゆる3本脚の半導体を自由自在に扱えなければどうにもなりません。

それに加えてオシロスコープと車両診断機も必須アイテムとなってきました。

オシロ診断
↑オーラのヘッドライトのシグネチャー減光時の白色LEDの波形です。

減光制御が効いていると判断出来る画面です。

オシロ画面
↑デイライトフル発光時の波形です。

パルスになっていないDC電流だとわかります。

点灯状態を見ても判断が難しい場合がありますが、この様に波形で見ると一目瞭然です。

また完成しましたらご紹介させて頂きます。

ちなみにもう1セットオーラのテールランプの製作も同時進行中です(^^;)

tag : オーラテールランプ加工ヘッドライト加工

300Cの社外品テールランプ

修理兼、仕様変更でご依頼頂きましたクライスラー300Cの社外品テールランプです。

300Cのテールランプ加工1

上の写真は修理完了後のスモール点灯状態ですが、片側だけどういう訳か光量が明るくなり、

サイドマーカーが点灯しないと言う不具合が出ましたので修理させて頂きました。

LEDのドライバ基板が故障して居ましたので新たに制御回路を製作して解決となりました。

そのついでにスモール部分をブレーキ時に点灯する様に追加加工も行っております。

300Cのテールランプ加工2

↑ブレーキ状態です。ピンぼけですみません(・ω・;)

バックランプも暗いと言うことでPOWERLEDに交換させて頂きました。

300Cのテールランプ加工3

そしてこちらはE52エルグランド後期型のロアテールです。

E52エルグランドロアテールの加工

ウインカーをLED基板化させて頂きました。

シーケンシャルウインカーではなく通常点灯です。

最後はトールのリフレクター加工です。

トールのリフレクター

何度買い直してもLEDが切れると言うことで以前に電流値を落とすと言う対策をさせて頂きました。

その時の記事です。


しかし施工後半年が過ぎまた再発。

これはもうLEDの品質に問題があると言うことになりますので基板を新規製作させて頂きました。

社外品ノーマルは12発ですが、加工で30発に増発しております。

A様、S様、O様、この度はご利用ありがとうございましたm(_ _)m

tag : 300Cエルグランドテールランプ加工トールリフレクター

VOXYのテールランプ加工

※明日4月29日(土)と4月30日(日)は連休となります。

80VOXY後期型テールランプの全灯加工です。

80VOXYのテールランプ全灯加工1

↑スモール

80VOXYのテールランプ全灯加工2

↑ブレーキ

アクリルを使って居ますので純正と同じ点灯感で違和感がありません。

そしてこちらはエルフのLEDヘッドライト移植加工です。

エルフのLEDヘッドライト移植2

エルフのLEDヘッドライト移植1

少し前にも加工させて頂いた物と同じ内容です。

ヘッドライトの刻印「ヤ」はレベライザー有り、「キ」はレベライザー無しです。

ご依頼の際は現在お使いのヘッドライトと同じタイプをご用意下さいね。

奇しくもどちらの加工も北海道からのご依頼でした。

O様、I様、この度はご依頼誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : 80VOXYテールランプ加工全灯化エルフLEDヘッドライト移植

ダッジチャレンジャーのテールランプの車検適合加工

大変良くお問合せ頂きますダッジチャレンジャーの赤ウインカーテールの車検適合加工です。

業者様からのご依頼です。

ダッジチャレンジャーの赤ウインカーテールランプの車検適合加工

ブレーキランプ兼用赤ウインカー部分を上下に2分割して赤LEDでブレーキランプ、黄色LEDでウインカーを個別に作成しています。



取り付けには配線加工が必要になりますが、お問合せ時に説明させて頂きます(^^)

tag : ダッジチャレンジャー赤ウインカーテールランプ加工車検適合

テールランプのデイライト化

レクサスLS460後期型のテールランプになります。

レクサスLS460のテールランプ加工

テールランプをデイライト化したいと言うご要望です。

ベンツなどの輸入車ではデイライト点灯時にテールランプが点灯するものはたくさんありますが、国産車では無いパターンですね。

テールランプの中のどのパートをデイライトにするか色々と相談させて頂きましたが、

やはり後続車に誤解されない事が重要なのでスモールで点灯する3本ラインに落ち着きました。

それと同時にブレーキランプが全体に点灯する様に3本ラインの裏側全てにバックライトを製作。

ウインカーはシーケンシャルウインカー化の上、サイドマーカーとバックフォグの点灯加工もさせて頂きました。

詳しくは動画をご覧下さい。



そしてこちらはカムリのテールランプです。

カムリのテールランプ加工2

元々は透明なサイドリフレクターをUSテールランプの赤に入れ替えました。

カムリのテールランプ加工1
↑ノーマル

USテールの赤レンズはツメで止まっていますが、国内用の透明レンズは溶着なので加工が必要になります。

K様、H様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : レクサスLSテールランプ加工カムリUSテール

ギャランFTO

旧車のギャランFTOのライトを加工させて頂きました。

ギャランFTOのテールランプ加工2

まずはテールランプ。バックランプは左側だけ青でとご指示頂きました。

旧車にありがちですが、レンズカットがきついのでLEDは多めに製作しました。

ギャランFTOのテールランプ加工1

そしてフロントウインカー。

ギャランFTOのフロントウインカー加工2

ギャランFTOのフロントウインカー加工1

外側だけポジション兼パーキングランプになっています。

この頃の車は黄色のポジションが多いですね。

パーキングランプなんてのもいつの頃からか無くなってしまいましたね。

パーキングランプ部にはこんな珍しい電球が・・・

旧車のダブル球

7/3.4Wと言う規格です。今でもネットで入手出来るみたいです。

最後はサイドウインカーです。

ギャランFTOのサイドウインカー加工

純正ではフロントのみ存在しますが、今回はリア用にも製作させて頂きました。

経年と漏水で端子類はあちこち錆びたり酸化して変色していましたので全て研磨して導通を回復しておきました。

この時代のカプラー類は防水は全く考えられていません。

灯火類も防水はかなりいい加減です。レンズ内部に浸水すれば下部の排水口から排水すれば良いと言う考え方です。

今でもトラックなどでその様な物を見かけますがLEDは湿気厳禁なのでこの辺りにも気を遣いますね。

S様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : ギャランFTO旧車テールランプ加工

タンドラのテールランプ加工

アメ車のテールランプが続いておりますが、今回はタンドラのテールランプです。

業者様からのご依頼になります。

タンドラのテールランプ加工2

赤ウインカーの黄色化ですが、今回は今までの加工とは違い、外側のラインを黄色のウインカーにしました。

シーケンシャルウインカー機能はありません。シンプルで良いですね。

側面底部のサイドマーカーはトヨタのロゴマークに加工しました。

タンドラのテールランプ加工1



S様、いつもありがとうございますm(_ _)m

tag : タンドラtundra赤ウインカー車検適合

イベント仕様のテールランプ加工

イベント用のテールランプが完成しました。

イベント車のテールランプ

スモール/ブレーキランプ部分はハーフミラーを使った無限連鎖点灯です。

無限連鎖点灯

無限連鎖点灯1

過去にブラックホールとかLEDホールの呼び名でかなり流行りましたが、最近ではレクサスLCの純正テールランプでも採用されている方法です。

ウインカーとバックランプはアクリルフィンで、バックランプはグラデーション点灯です。

ウインカーとバックランプのアクリルフィン

ウインカーにはPOWERLEDを使って居ますので強烈に明るく光りますが、デモモード時には減光させて他の部分と光量レベルを揃えています。

専用のリレー機はオートデモ機能付きです。



U様、この度はご利用誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : イベント車テールランプ加工リレー流星

アメ車のテールランプ2発

アメ車のテールランプを2件、ご紹介させて頂きます。

まずはマスタング。純正品です。

マスタングのテールランプ

このテールランプは色々なタイプがあります。

シーケンシャルウインカータイプ、ノーマルウインカータイプ、レンズが透明な物と赤い物。

シーケンシャルウインカータイプにも細かな分類があり、そのうちのひとつはエラー対策が非常に困難な物があります。

今回のご依頼のテールランプはノーマルウインカータイプですが、ブレーキランプがナンバープレート側に有り

保安基準に抵触する物です。

色々な方法がありますが、今回はこの様に仕上げさせて頂きました。



しかし何故ブレーキランプとバックランプを反対にして設計しなかったのか、非常に謎です。

続いてはダッジチャレンジャーのテールランプです。

ダッジチャレンジャーのテールランプ

こちらは社外品でウインカーは黄色のシーケンシャルウインカーです。

それだけ聞けば車検適合品かと思いますが、これも謎の仕様になっています。

せっかくの黄色ウインカーなのにブレーキランプとの連携動作があり、ブレーキ時にウインカーを出すとブレーキランプが消えます。

しかも普通にブレーキを踏むとウインカーが1回流れてからブレーキランプが点灯します。

全く理解の出来無い仕様になっています。

そこでウインカーとブレーキランプの回路を分離して独立して点灯制御出来る様に基板回路を組み替えました。



これで恐らく車検も問題無い状態になりました。

H様、Y様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : ダッジチャレンジャーマスタング車検適合テールランプ加工赤ウインカー

シエラの社外品テールランプの加工

シエラの社外品テールランプを加工させて頂きました。

完成形です。

シエラのテールランプ加工1

光量比較で左がブレーキランプ、右がスモールです。

元々はこのコの字部分はスモール専用でオープニングアクション付きです。

加工でスモール/ブレーキのダブル球仕様に変更しました。

社外品テールランプのオープニングアクションはポジションONのタイミングでで流れて点灯する物が多く

これを停止させたいと言うご依頼は良くあります。

確かにトンネルの連続区間などでは鬱陶しくなりそうですね(-ω-;)

今回は基板を新規で製作しましたのでオープニングアクションは省いております。

元々のテールランプはこれです。

シエラのテールランプ加工2

リフレクターが無いので車検NGです。

そして元々のブレーキランプの部分をバックランプに変更。

シエラのテールランプ加工5

それによってバックランプ部分が空いたのでそこにリフレクターをインストール。

シエラのテールランプ加工6

ウインカーもシーケンシャルウインカーでしたが、基板の改造によってシーケンシャルウインカー停止。

シエラのテールランプ加工4

結局、元々のブレーキランプの基板をバックランプに変更、オープニングアクション付きのコの字のスモール基板を

スモール/ブレーキのダブル球仕様に変更と言う部分だけ基板を製作しました。

シエラのテールランプの基板

上が新規製作品、下がノーマルの基板です。

M様、この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございましたm(_ _)m
プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ


お問合せはこちらからどうぞ。

大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR