C-HRのヘッドライト加工

既にライトは完成しておりましたが、本日北九州からフェリーでご来店頂きました。

C-HRのSグレードのヘッドライトVer2です。

C-HRヘッドライト加工3

ウインカーの加工がメインとなりますが、今回の加工ではGグレードにも使われている純正のウインカーLEDよりも

若干明るいLEDを使って居ます。

サイドマーカーはレンズをオレンジに塗装してサイドマーカーも流れる様に加工しました。

C-HRヘッドライト加工1

イカリングはレーザーデザインリングでC-HRのロゴを入れました。

ウインカーの下の隙間には青のLEDを入れました。

C-HRヘッドライト加工2

リレー機にはノーマル復帰のスイッチを装備していますので、この切り替えによって純正のポジション以外は一括でオフに出来ます。



スイッチ切り替えによる動作




レクサスRCのシーケンシャルウインカー

入庫中のレクサスRCです。

フロントウインカーをシーケンシャルウインカーにして、ポジションもデイライトで点灯出来る様に加工しました。

レクサスRC シーケンシャルウインカー

ウインカーのLEDはノーマルよりも明るいPOWERLEDを使って居ます。

ポジションはデイライトでは光量がUPしていますので昼間でも充分目立ってくれます。

ポジションをONにすると本来のポジションの光量に減光します。



現在テールランプも加工を進めています。

また出来ましたらご紹介させて頂きます(^^)



C-HRのヘッドライト加工Ver2

C-HRヘッドライト加工を進めています。

前回製作させて頂いた物と同じくSグレードのヘッドライトになります。

今回はウインカー部分を純正チックに仕上げるコンセプトで進めております。

C-HRヘッドライト1

勿論シーケンシャルパターンで流れます。最近の加工ではもうマストアイテムですね。

LEDは3WのPOWERLEDを10個並べています。

全てが正面を向くようにダイヤカットのアクリルを階段状に並べました。

C-HRヘッドライト2

入庫中のレクサスRCはただいま部品待ちです。

入荷次第作業を進めて行きます。


80VOXYのヘッドライト

他社加工品ヘッドライトの再加工のご依頼です。

80VOXYのヘッドライト1

ポジションラインの青色化、プロジェクターのインストール、レーザーデザインイカリングの加工です。

80VOXYのヘッドライト2

ポジションラインはウインカーで黄色に切り替わります。

昼間でも視認出来る光量で製作しています。

イカリングは星とハートのデザインリング。

イカリング

インナー側がゴールドなのでイカリングのベースプレートもゴールドをチョイスしました。

20ウィッシュのテールランプ加工は完了しております。



そして本日入庫の車両はレクサスRCです。

レクサスRC

この加工の成り行きを見て間違い無く感化される人が約1名おられます。

いや~楽しみです(笑)



RCオデッセイのヘッドライト完成

RCオデッセイのヘッドライトが完了しました。

RCオデッセイヘッドライト1

インナーはキャンディブルーの水圧転写、イカリングはL字ラインの3D加工です。

RCオデッセイヘッドライト3


6分割のアクリル部分はウインカーを出すとシーケンシャルウインカーになります。

RCオデッセイヘッドライト2

動画もご覧下さい。



今晩はナイトミーティングですが、心配していた天気もなんとか持ってくれそうですね。

では今晩は皆様とお会い出来るのを楽しみにしております(^^)


RCオデッセイのヘッドライト加工

作業進行中のRCオデッセイのヘッドライトです。

RCオデッセイヘッドライト2

この赤で囲んだ部分、いつも思うのですが勿体ないですね。

リフレクターまであるのに光らないダミーです。

DRLが義務化されている欧州仕様だと、デイライトが組まれているのだと思います。

手軽にここをデイライトにするとかシーケンシャルウインカーにする加工もありですね。

今回の加工ではもっと凝った加工になりますが。

このダミーの場所とウインカーの場所をつなげて端から端までアクリルで光らせます。

ここに入れるアクリルの塊はすでに出来上がりました。

RCオデッセイヘッドライト3

平行四辺形のパネルを6分割です。

インナー側の仕切りは邪魔になるのでカットして切り口はパテで埋めました。

RCオデッセイヘッドライト1

また進行があればご紹介させて頂きます♪

光量改善中の他社製作品RCオデッセイのテールランプは完成しました。

RCオデッセイテールランプ加工

コーナーテールのウインカーのLEDの中央にもブレーキランプ用のLEDを追加しました。

これで安全性は確保出来ました。

花びらのデザイン部分は普通のLEDの打ち込みだともの凄い発数が必要になり、高額になりますので今回はLEDテープで廉価で対応させて頂きました。

LEDテープを使うと圧倒的に作業が楽になるので安く済ませる事が出来ますが、LEDテープは海外製なので信頼性に欠けます。

通常は当店ではテープLEDを光源に使う事は行いませんが、保証対応外となる事をご理解頂けた場合はこの様な方法での対応も可能です。

最近はLEDテープの信頼性も数年前と比べるとかなり良くなっていますが、やはり国産のLEDと比べると安心は出来無いですね(・ω・;)



RAオデッセイのヘッドライト加工

ちょっと前から作業を進めておりましたRAオデッセイのヘッドライトの組み上げが完了しました。

オデッセイヘッドライト

ベゼルのLEDプロジェクターを投入してアクリルで眉毛を作りました。

インナーと言う構造が無いヘッドライトなのでレンズのクリア化に伴って、中身が丸見えになります。

シール材のはみ出しなども丸見えになりますのでステン板を使って化粧しています。


話は変わりますが、お客様がK-STYLEに掲載されましたので、ご紹介させて頂きます。

ムーブ雑誌掲載

ライトについての部分だけ抜粋しましたが、4Pにも渡って掲載されています。

何度かリメイクを行いましたが、最新のリメイクではインナーの側面に小さな立体文字を入れました。

ムーブヘッドライト

レーザーを使ったハンコ彫りです。

小さくてもRGBで綺麗に光ります。

ムーブヘッドライトロゴ

Y様、この度は掲載おめでとうございます(・∀・)

更に話は変わりますが、こちらの動画



当店のYoutubeページに掲載していますが、アメリカの動画配信会社からライセンス契約のお話があり、

オーナー様もご快諾頂けましたので契約の運びとなりました。

著作権保護の対象となりましたので、今後は無断引用、転載が出来なくなりますのでご注意下さいね。

この動画、facebookにも同じ物を掲載していますが、現在37万アクセスを超えています。

特に海外での反応が凄いですね。

とは言っても驚きや感動などの肯定的なコメントと否定的なコメントが半々と言う感じです(・ω・;)

中には「ドイツの誇りにクソジャップが何してくれてんねん」みたいなコメントもありました(笑)

大いに賛否の分かれる加工なので仕方無い部分です。

いつの日かこのお車がテレビで放映される日が来るかもなんて考えると楽しみです(・∀・)

レクサスIS完成

入庫中のレクサスISが完成しました。

レクサスISデイライト

オーナー様こだわりの細かなご希望に応えさせて頂きました。

メインとなるのはヘッドライト内部のL字ポジションの光量UP&シーケンシャルウインカー化です。

白色、黄色どちらもハイパワーなPOWERLEDを使っていますのでめちゃくちゃ明るいです。

デイライトはポジションONで自動的に減光します。

パルス回路による減光なので任意の光量に減光具合は調整可能です。

勿論ウインカー点滅中は白色は消灯します。



デイライトはウェルカムランプに連動して点灯、ウインカーはアンサーバックに連動して流れます。



テールランプも同様にウインカーが流れ、アンサーバックに連動します。

中期型テールでウインカー部分が縦長なのでL字型で流しました。



アンサーバック



そしてテールランプ同様にヘッドライトにも3モードシーケンシャルリレーを使っています。

車検想定して簡単にノーマルに戻せます。



3モードシーケンシャルウインカーリレー機は便利この上なく、大変ご好評頂いております(・∀・)


レクサスISのシーケンシャルウインカー

本日からの入庫作業はレクサスISです。

レクサスIS

レクサスIS

ヘッドライトと、テールランプをシーケンシャルウインカー化します。

ヘッドライトは同時にL字ポジションの爆光化によるデイライト機能も持たせる為、白と黄色の2つのLEDを使います。

純正のLEDのセル

デイライト

を残すので、必然的に片側12発となります。

純正基板はこの様な物が入っています。

基板

きちんとスキャンして全く同じ形状の基板をアルミ板で製作していきます。

POWERLEDを使うので放熱が非常に重要ですが、2色のLEDをどう配置するかでも光り方が変わってきますのでじっくりネチネチとと検討していきます。

オーナー様以外にもこの加工の成り行きを注視されていられるk様、なんとか問題無くこのプランで行けそうです(^^)


作業をしている作業台の後ろでは、昨日の午後からデコトラ用の電飾板の点灯テスト中です。

トラック基板

ワンオフの電子回路を多用していますので、発熱のチェック、LEDテープを使っているので不良LEDのチェックの為、長時間の点灯テストに突入しています。

これだけたくさんのLEDなので光量も強く、それが後ろでチカチカするものだから目がおかしくなりそうです(笑)



ポルシェボクスターにシーマ純正バルカン

ボクスター986のヘッドライトが完成しました。

ボクスターヘッドライト2

シーマ純正のバルカンを組みました。

楽勝で入ると思っていましたが、結果ギリギリでした。

面発光イカリングは日亜のLEDで爆光です。

下まぶたにはアクリル製のウインカー。

ボクスターヘッドライト1

このライト国産で多く見られる(H4以外)ハイビーム時にはローも点灯ではなく、ハイビーム時にはロー側が消えてしまう仕様です。

オーナー様のご希望でパッシングは使いたいと言う事でしたので制御回路を製作してハイビームでもロービームでもバルカンは点灯する様に細工しました。


こちらはS660ドアミラーです。

s660ドアミラーウインカー2

元々ウインカーが無いのでアクリルでゼロから製作しました。

後方からも光って居るのが確認出来ます。

s660ドアミラーウインカー1




3D加工は現在大量のブロックの削り出し中です。

3D加工

面白い物が出来そうです(・∀・)