FC2ブログ

移植加工3つ

お問合せの多いカローラスポーツのヘッドライト移植加工です。

カローラスポーツヘッドライト

US仕様のヘッドライトを搭載したいと言うお問合せを多く頂きますが、

USのヘッドライトは

・プロジェクターの配光が右上がり

・オートレベライザーが無い

・光軸調整が上下方向しか出来無い

等の具合の悪い点がありますのでこの場合はヘッドライト丸ごとの移植では無く

国産ヘッドライトの中にUSヘッドライトのインナーを移植する方法がお勧めです。

こうすれば見た目はUS仕様と全く同じなのに性能的には国内仕様となります。

取り付けもカプラーONで簡単に済みます。


次の移植加工はレクサスRXのヘッドライトです。

昨年マイナーチェンジで後期型になりましたが、ヘッドライトもかなり印象が変わりました。

レクサスRXフェイスリフト

手前が前期、奥が後期型です。

構造が薄くなり、デイライトがシームレスになっています。

オプションでブレードスキャンハイビームなんて言う超ハイテクなアダプティブハイビームのヘッドライトもありますが、

見た目にはこちらのノーマルハイビームの方がすっきりしていて格好良いですね。

最後はベンツAクラスW176型のテールランプです。

ベンツAクラステールランプ


ノーマルでは赤レンズですが、社外品テールランプのスモークレンズだけを移植しました。

レンズの大きさ、形状が若干違いますのでフィッティングの心配がありますが、たいていなんとかなりそうです。

T樣、F樣、F樣、この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございましたm(_ _)m

日野プロファイアのヘッドライト

プロファイアヘッドライト加工が完成しました。

日野プロファイアのヘッドライト

デイライト&ポジションで点灯するラインに黄色のPOWERLEDを追加して

シーケンシャルウインカー化しました。



リレー機のスイッチでノーマルウインカーに簡単に復帰出来ますので車検時も安心です。

このライトに限りませんが、バックライト式のデイライトは白色LEDを数十個直列に接続しているケースが多いので

点灯ドライバのLED側は非常な高電圧になります。

このライトでは60Vを超えていました。

DIYで触られる方は感電にくれぐれもご注意下さいね(^^)

S様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

30アルファードのヘッドライト加工

30後期型アルファードのヘッドライトです。

デイライトの光量UPの加工をさせて頂きました。

30アルファードデイライト光量UP

ノーマルだとそれほど明るくありませんが、この加工でかなり明るくなります。

しかし明るくなりすぎるとウインカーが見えにくくなる事も予想されますので

ウインカー時にはデイライトを自動消灯する回路も組みました。

この機能はスイッチでノーマル復帰可能です。

インナー側面にはチャンネル文字でもロゴ加工。

チャンネル文字加工

勿論、こちらもスイッチでオフ可能です。



動画でご確認下さい。

S様、いつもありがとうございます!

インナー塗装

先日ご紹介させて頂きましたが、左右でインナーの色が違っていた30アルファード後期型のヘッドライトです。

30アルファードヘッドライト

左右ともツヤ有りの黒で塗装しました。

意外にも30後期ヘッドライトでインナーを塗装した物は今回が初めてなので今後の参考になればと思います。

最近移植用のヘッドライトで左右で色違いのヘッドライトを揃えてしまうケースが増えていますので

中古を購入の際はくれぐれもご注意下さいね。


こちらは50プリウス前期型のモデリスタエアロに組まれるデイライトの補修基板です。

50プリウスモデリスタデイライト修理基板

この部分の光源です。

プリウスデイライト

何が起こったのか?と言うくらい、先月からご注文が急増しています。

年数も経つのでLEDが切れている車両も増えているみたいですね。

実際すれ違う同型車では大半の物がデイライトが切れて居ます(・ω・;)

やはりCOBは色々と問題が多いみたいですね・・・・


34GT-R

34GT-Rのヘッドライトを加工させて頂きました。

34GT-Rヘッドライト加工1

BMWをモチーフにと言うご希望に沿った製作です。

34GT-Rヘッドライト加工2

もっと奥行きが短ければ3D切削で製作したいところですが、このサイズは当店の加工機では不可になりますので

アクリルを熱で曲げる方法で製作しました。

しかし精度良くこの様な形を作ることはかなり難しい物です(・ω・;)

今回は専用の治具を作ってアクリルを曲げる型にしました。

治具

狙った通りの物が出来ました。

S様、この度は誠にありがとうございましたm(_ _)m

こちらはお馴染みの30アルファードフェイスリフト加工中です。

しかし左右でインナーの色が違うので塗装が必要になります。

30アルファードヘッドライトインナー2

緑で囲んだパーツだけ同じ色でした。

プロジェクターの化粧板も色違いです。

30アルファードヘッドライトインナー1

30アルヴェル後期型のヘッドライトは2眼2タイプ、3眼1タイプの3種類有りますが、

グレードによって更にカラーバリエーションもあります。

MC後の年数が経つと限定版や特別仕様など色々なバリエーションが追加されます。

当店ではそれら全てを把握する事は出来ませんのでヘッドライト購入の際は充分

気を付け下さいね(^^)

50プリウスのヘッドライト加工

50プリウスヘッドライト加工のご紹介です。


50プリウスのヘッドライト加工

サイドマーカー部分はELシートを使った面発光加工になります。

LEDと違って完全に均一なシームレス発光になりますが、光量はLEDに及びません。

この様なポジションで光る部分には問題ありませんが、ウインカーやブレーキランプには使えませんね。

プロジェクターの内側アルミの遮光板はアルマイト加工でゴールドにしました。

良いワンポイントになりますね(^^)

BMW E82のヘッドライト

BMW1シリーズ E82イカリング加工です。

ヘッドライトはすでに完成していましたが、先程取り付けが完了しました。

BMW E82 イカリング加工3


元々のヘッドライトはこのタイプのHIDヘッドライトです。

BMW E82 イカリング加工1

今回はハロゲンヘッドライトをベースにして加工して取り付けさせて頂きました。

BMW E82 イカリング加工4

人気の立体成型です。

インナーは水圧転写仕上げになります。

BMW E82 イカリング加工5

左右で色を変えています。

BMW E82 イカリング加工6

左はキャンディーレッドカーボン+アイラインはブラックカーボン。

BMW E82 イカリング加工2

右はキャンディーブルーカーボン+アイラインはブラックカーボンでと言う左右非対称な仕上げです。

HIDタイプとハロゲンタイプではカプラーのピンアサインが違って居たりハイビームの動作で想定外の問題が発生して

一瞬焦りましたが、なんとか全て上手く解決出来ました(・ω・;)

エラーも出ていません。

I様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m



20アルファード取り付け完了

既に完成しておりました20アルファードのヘッドライトは本日取り付けが完了しました。

20アルファードヘッドライト2

20はイカリング4灯がとても似合いますね。

加工内容はハイビームにV36スカイライン用のプロジェクター、面発光イカリング4灯、

ウインカーのシーケンシャルウインカー化とサイドに当店ロゴ入れです。

20アルファードヘッドライト1

プロジェクターはバイキセノンなのでロービーム点灯時に4灯点灯と2灯点灯を

簡単にスイッチで切り替え出来る様にしています。

RGBのモノアイも組み込んでいます。



W様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

アクアのヘッドライト取り付け完了

先程取り付けが完了しました。

着手から丸2ヶ月かかってしまいました(・ω・;)

アクアヘッドライト加工3

アクアヘッドライト加工4


バイナルラッピングで全身を包んだもの凄いお車です。

オーナー様は謙遜されていましたが、その世界ではかなりの有名車だと思われます(^^)

ヘッドライトの加工内容ですが、まずレクサスNXの3眼プロジェクターを入れていますが、オーナー様のこだわりで

プロジェクターの化粧板はレクサスUXの物を使っています。

それならUXのプロジェクターを入れれば良いような物ですが、UXのプロジェクターは構造的に加工には不向きなので

こんなコストのかかる方法になりました。

プロジェクターの化粧板は左右色違いのカラーメッキを施工しています。

アクアヘッドライト加工8
アクアヘッドライト加工5

インナーはオーロラカーボン柄の水圧転写仕上げですが、インナー底面にはキャラクターのサインを

チャンネル文字で施工しました。

アクアヘッドライト加工2
アクアヘッドライト加工1

ラインが細いのでレーザーカット時の熱でアクリルが消失するかと思いましたが、

細かなパワーの調整によってなんとか綺麗なラインを作る事が出来ました。

サイドマーカー部分はキャラクターをエッチング加工で光らせています。
アクアヘッドライト加工6
アクアヘッドライト加工7

RGBで色は自在に設定出来ます。

モノアイもRGBを使っていますが、ここはコントローラーを別にしてプロジェクター化粧板のカラーメッキと色を合わせています。

アイラインはRGBからのシーケンシャルウインカー



NXのプロジェクターは電磁ソレノイドを組み込んでバイビーム加工を行っております。



H様、この度は遠いところから当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

完成間近

長期にわたって加工作業を進めておりましたアクアのヘッドライトもあと一息で完成です。

アクアのヘッドライト

この後は殻閉じで完成ですが、最終チェックでインナーとプロジェクターが干渉する事がわかり、

プロジェクターの位置の再調整が必要になりました。

サイドマーカーの光源の飛び出しが想定以上に大きくなった事が原因です。

この段階になってからの干渉発覚は心が折れそうになりますが、ある程度形にならないと

正確なクリアランスの検証が出来無いので仕方有りませんね(-ω-;)

ベンツSLKの方はヘッドライトも完成しました。



外車特有のエラー解除も完璧です。


そしてこちらはJB23Wジムニーのヘッドライトです。

ウインカーをLED化してウインカーポジション化しました。



この後殻閉じして完成です。

お客様から装着画像も届いて居ります。

トールのハイマウント

ダイハツトールハイマウントを加工させて頂きました。

トヨタタンクと共通ですが、中途半端な光り方を改善して端から端まで均一に光る様に加工させて頂きました。

O様、この度もリピートでのご依頼誠にありがとうございましたm(_ _)m

30プリウスのヘッドライト加工

30プリウスのヘッドライトが完成しました。

30プリウスのヘッドライト加工2

上部の透明レンズにアクリルパネルを埋め込んでシーケンシャルウインカーにしました。

光源にはPOWERLEDを使っていますのでアクリルでも強烈に明るく光ってくれます。

そしてインナー下段にはアクリルでL字の発光ラインを製作しました。

デイライトでフル発光、ポジションで減光となります。

イカリングは面発光対応です。

L字発光ライン、イカリングどちらも光源には日亜化学の国産品を使っています。

そしてインナーはブラックカーボンの水圧転写仕上げです。

30プリウスのヘッドライト加工1



I様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

NV350のヘッドライト加工

NV350の社外品ヘッドライトの加工です。

NV350ヘッドライト加工1

NV350ヘッドライト加工2

V36スカイライン用のプロジェクターと面発光イカリング、そしてシリコンチューブを使ったアイラインです。

最近のLEDテープは昔みたいにあまり切れなくなってきましたね。

とは言っても白色はまだまだ安心してお勧め出来ませんが、アクリルよりも格段に安く製作出来るのは魅力的です(^^)

こちらは30プリウスのヘッドライトインナーです。

プリウスのヘッドライト加工


完成までもう少しです。

そしてこちらは8月の末から進めておりますアクアのヘッドライトです。

アクアのヘッドライト加工


3眼プロジェクターの位置も決まり、ようやくインナーのパテ整形とサフ吹きが終わったところです。

こちらも月内の完成を目指して頑張っております(^^)

エクストレイルのヘッドライト加工

昨晩は梅田に向かって走っていましたが阪神高速もいつも混まない様な所で

ババ混みになっていました。あ、そうか、世の中は今日から4連休ですね(・ω・;)

皆さん、コロナに気を付けて経済を回して下さいね(笑)

さて、本日ご紹介させて頂くものはエクストレイルのヘッドライトです。

エクストレイルのヘッドライト3

ポジションは9個の小窓を2個の電球で照らす構造になっていますが、全ての窓にLEDを設置しました。

またノーマルではこの小窓に薄青色のインナーレンズが装着されています。

インナーレンズ

このままだと発光色が青味を帯びてしまいますのでダイヤカットアクリルでインナーレンズも作り直しております。

エクストレイルのヘッドライト2

インナーはツヤ有りの黒で塗装しました。

この加工とは直接関係ありませんが、ちょっと気になった事がありました。

エクストレイルのヘッドライト1

赤で囲んだ5箇所は呼吸口で、本来ならここにキャップが付きます。

しかしキャップがあるのは水色の1箇所だけで、他の5箇所は穴が貫通していません。

つまりダミー的な物です。

このライトに限りませんが実はちょくちょくこの様な物を見かけます。

本当に呼吸口が1個で絶対に結露しないのであれば別に良いのですが、

今までの経験上、この大きさのライトに1個の呼吸口ではかなり結露を起こす確率が高く感じます。

そうかと思えば、30後期型アルファードの様に8個も呼吸口がある物も有ります。

こんなに要る?って思いますが、多い方が絶対結露は起こりにくくなりますので安心です。

今回は転ばぬ先の杖で、片側2個のダミーを貫通させてキャップを被せておきました。

廃ライトから外して保管していた物がこんな時には役に立ちます(^^)

でも何故5つもダミーを作っているのか本当に謎です。

呼吸口が多い事のデメリットなんてあるのでしょうか?

誰か教えて下さい(笑)

入庫車両はベンツAMGのSLです。

ベンツSL

4輪ウマで上げて作業中です。

またご紹介させて頂きます(^^)

BMW F10のヘッドライト

製作中のBMW F10のヘッドライトが完成しました。

切削加工にとにかく時間がかかってしまいました(・ω・;)

BMW F10のヘッドライト加工1

このヘッドライトに合わせた専用設計になります。

BMW F10のヘッドライト加工2

側面のヘアラインが綺麗です。

コーナリングランプもプロジェクターレンズを装着してモノアイ4灯にしました。

モノアイはRGBです。



円形のイカリングよりも今風な感じになりますね。


入庫車両はレクサスHSです。

社外品のLEDチューブの取り付けのご依頼でした。



私は中華製のこの様な商品は積極的には使っておりませんし、お勧めもしておりません。

光量も弱い上に信頼性も担保出来無い事が理由です。

しかしリスクをご理解頂いた上でどうしてもと言う場合はお受けする事もあります。

実際この様な製品は国産品を使うと言う選択肢がありませんからね(>ω<)

しかもコスパはなかなかの物です。

メインスイッチON後のオープニングアクションもありますし、シーケンシャルウインカー機能もあります。

RGBで流れたり多彩なプログラムが内蔵されています。

ドレスアップと割り切ればこれはこれで有効な選択肢になってきますね(^^)

そしてお客様から装着画像も頂いております。

30アルファードのヘッドライト加工2

30アルファードのヘッドライト加工1

5年ほど前に製作させて頂いたヘッドライトですが、転売品を購入されたお客様から手直しのご依頼が有り対応させて頂きました。

当店製作品は転売後も勿論修理対応はさせて頂きますのでヤフオク等で転売されている

中古加工ライトでも安心して購入して頂ければと思います。

O様、いつもありがとうございます!

BMW M3のヘッドライト加工

誠に勝手ながら明日の9月12日(土)と9月13日(日)は連休となります。

メールの対応は9月14日(月)になりますのでご理解頂ければ幸いです。


製作しておりましたBMW M3のヘッドライトが完成しました。

BMW M3 ヘッドライト2

社外品のイカリングキットの取り付け、社外品インナーアイラインの取り付け、及び塗装作業です。

BMW M3 ヘッドライト1

このヘッドライト用のキットなので簡単に取り付け出来ると思っていましたが大きな間違いでした(・ω・;)

普通にプロジェクター化粧板の上にイカリングを取り付けて組み上げると

外側の大きな方のイカリングがカバーに干渉する事がわかりましたのでプロジェクターの化粧板をカットして

化粧板にイカリングが食い込む様に取り付けましたが、あまり裏側に出してしまうとイカリングの背面に

プロジェクターのレンズがレベリングやAFS動作で動くときに干渉してしまいます。

カバーにもプロジェクターにも干渉しない位置にセットしなければなりませんが、この許容値が3mmあるかないかと言うレベルです(xωx)

この様な場合は何度も組み合わせて確認して調整を繰り返す必要があります。

まあ社外品キットなのである程度は仕方の無い部分ですが、今回は本当に骨の折れる作業になりました。


並行してBMW F10のヘッドライト加工も進行中です。

こちらはキットでは無く当店で専用サイズでのイカリング製作になります。

BMWイカリング

現在発光フェイス部分の切削作業中ですが、この作業だけで機械の稼働時間は60時間を越えます。

失敗して作り直しになるともう目も当てられませんので無事完了を祈るのみです(笑)

アクアのヘッドライト加工

大きな加工の作業にかかりっきりになっておりましたので久しぶりのブログになりました(xωx)

アクアヘッドライトにNXの3眼プロジェクターのインストール加工です。

アクアのヘッドライト加工

プロジェクター本体はNX用ですか゛、化粧板はUX用を使うと言うコストも手間もかかった加工になっています。

勿論NXのプロジェクターはバイビーム加工済みでハイビーム機能も備えます。

やっとプロジェクターの位置決めが終わりこれからインナーなどの加工になります。

完成は余裕で来月に入ってしまう予定です。

並行してBMWのヘッドライトも2台分加工中です。

こちらもまたご紹介させて頂きます。

そしてメルセデスE53 AMGです。

E53 AMG

ダイヤモンドグリルをなんとかしてやろうと言う何年越しの計画も進めていこうと思います。

いつになるやらまだかなり先の話になりそうですが、こちらもまたご紹介させて頂きます(^^)

ヘッドライトの車両入れ替え

4年ほど前に製作させて頂いたRCオデッセイのヘッドライトですが、

新しいオーナー様の車両に取り付けさせて頂きました。

RCオデッセイヘッドライト加工

旧オーナー様が事前に当店にお持ち込み頂き、本日新オーナー様がご来店、取り付けとなりました。

簡単な物なら良いのですが、このレベルの作り込み(流れるLEDやシーケンシャルウインカー系)になると

誤配線でコントローラーを壊してしまうことがちょくちょくあります。

転売されたヘッドライトを購入された際は出来れば今回の様に当店で取り付けさせて頂くか、

あるいは有償にはなりますが配線図や取り付け説明書をお求め頂くのが安心です。

ただあまりに古い物につきましては当店にデータが残っていない場合もございます。

その場合は現物をお送り頂き、現物を確認した上で配線図を製作させて頂くことになります。

何卒ご理解頂ければ幸いです(^^)

レクサスLS600hのヘッドライト加工

レクサスLS600h前期型ヘッドライトの加工です。

凄く久しぶりの加工ですが、プロジェクター化粧板の裏側にイカリングを組みました。

レクサスLS600hのヘッドライト

ウインカーもシーケンシャルウインカー化。



ノーマル復帰も簡単なので車検も安心です。

K様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

BMW E89のヘッドライト加工

少し前に前期型のイカリング加工をさせて頂きましたが、今回は後期型になります。

かなり内部の構造は変わりますが、同じ様な感じのイカリングを取り付けさせて頂きました。

E89イカリング1

発光フェイスはダブルラインで側面にはヘアラインを入れた立体成型です。

E89イカリング3

内側のダミーには専用サイズで製作したレンズを入れてプロジェクター4灯風にして

RGBのモノアイも仕込みました。

E89イカリング2

T様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m


話変わって良く修理依頼の入るロータスエリーゼのヘッドライトですが、

今回のポジション不灯の原因は半田不良による配線の断線でした。

ロータスエリーゼヘッドライト

今までの修理ではドライバのFETの破損、LED切れ、メーカー製造時の配線の噛み込み等々、国産車ではあり得ない事ばかりでしたが、今回もなかなか遭遇しない大変レアな状態でした。

そろそろ世間はお盆休みですね。

当店は例年通りお盆は関係無く通常営業となります。

9月に連休を頂きますのでよろしくお願い致します(^^)


60ハリアーのヘッドライト

フェイスリフト加工のご依頼の60ハリアー後期型ヘッドライトです。

60ハリアーフェイスリフト

フェイスリフト加工のついでにこの移植では定番人気のモノアイ6灯に加えて

インナーの塗装とサイドマーカーの加工もご依頼頂きました。

60ハリアーサイドマーカー

サイドマーカー部は純正のロゴを模しています。

M様、いつもありがとうございます(^^)


先日フェイスリフト加工をさせて頂いたロールスロイスですが、バンパーの加工が完了された様で

装着写真をお送り頂きました。

ロールスロイスレイスフェイスリフト

装着後10日程度ですが、エラーも出ず快調に動作していると言うご報告を頂きました。

今回加工させて頂きました車種は「レイス」になります。

恐らくファントムやゴーストなど他の車種でも同様に加工は可能と思われます。

U様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

ガヤルドのヘッドライト加工

ガヤルドのヘッドライトが完成しました。

ガヤルドヘッドライト加工2

面発光イカリング4灯にインナーの塗装を行いました。

オレンジ色のウインカーレンズはスモークアクリルに置換して黒を強調したイメージになりました。

ガヤルドヘッドライト加工1

H様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

トールのヘッドライト

トールヘッドライトを加工させて頂きました。

トールのヘッドライト加工

ポジションランプで点灯するヘッドライト中央の水平ラインをシーケンシャルウインカー化しました。



ポジションランプはウインカー時には消灯しますが、ウインカーオフ後の復帰動作は

フワッと復帰する回路を使っています。

ウインカーはPOWERLEDを使ったシームレス仕様です。


そしてヘッドライトカバー内面の修復でお預かりしておりましたフェラーリF430ヘッドライト

完成しました。

フェラーリF430ヘッドライト

シミでは無くクラックだと復活出来ない旨、お知らせさせて頂いておりましたが、幸い全て研磨で落ちる不純物の蒸着でした。

コーティングの劣化でも無く、今までにあまり見た事が無い状態だったので原因が何なのかすっきりしませんが

ピカピカに復活しましたので本当に良かったです(^^)

同じく修理(漏水&結露)の修理でお預かりしておりましたポルシェカイエンのヘッドライトも

修理が完了しました。

カイエンのヘッドライト

漏水が酷く、届いたときには内部がボトボトになっていました。

漏水箇所を調べている作業の動画です。



グリル側と上部のシール部分から漏れていました。

シール材の劣化ですね。

表側からシーラーで密閉して完成しました。

どちらのケースも普通はディーラーや修理工場では修理してくれる内容ではありません。

ASSY交換になりますが、おそらくいかつい金額になる事でしょう。

修理が出来ればとても安く済みますのでお気軽にご相談下さい。


そしてロールスロイスのヘッドライトは完成しましたので午前中に保管先の工場に持って行って

最終テストを行いましたが、追加で製作したコーナーリングランプコントローラーが狙った動作をしてくれず

コントローラーのみ作り直しとなりました。

前回の出張テストでウインカーはまさかのマイナスコントロールと言う事は判っていましたが、

どうも純粋にグランドに落ちるマイナスコントロールでは無く多少の電位があります。

この僅かな電位差が誤動作を引き起こしていましたので対策品を製作してまた持ち込んできます。

現車をお預かり出来無いフェイスリフト加工ではまさにアルアルなお話です(・ω・;)

さてこの後はアウディA6の入庫作業です。

マトリクスヘッドライトへのフェイスリフト、上手く行くと良いのですが・・・・

インプレッサのヘッドライト加工

製作中のインプレッサG4のヘッドライトは完成しました。

インプレッサのヘッドライト加工1

インプレッサのヘッドライト加工2


加工内容はコの字型ポジションのシームレス化、デイライト用の光量にUP、ウインカー兼用、そしてサイドマーカーの設置です。

サイドマーカーには当店ロゴをご指定頂きました(^^)

インプレッサのヘッドライト加工3


ウインカーにはPOWERLEDを使っていますので強烈に明るいです。

そして簡単にノーマルに戻せる様にスイッチボックスも製作しました。

スイッチボックスと左右のヘッドライトは専用ハーネスでのカプラーONなので取り付けも非常に簡単です。

スイッチは3つあり、以下の動作選択が可能です。

スイッチ1:コの字部分のデイライト強発光のオンオフ切り換え
スイッチ2:サイドマーカーの点灯消灯の切り換え(白色、黄色2色とも同時に切り換え)
スイッチ3:ウインカー点灯箇所の切り換え(コの字orノーマルウインカー)

切り替えの様子はこちらの動画で確認出来ます。(テスト電源の容量不足でコの字がノーマルウインカー点灯で減光しています)



S様、この度はリピートでのご依頼、誠にありがとうございましたm(_ _)m

そしてこちらはパジェロのテールランプです。

加工前はこの様な感じです。

パジェロのテールランプ加工前

インナーレンズ4枚を塗装してこうなりました。

パジェロのテールランプ加工後

ずいぶんと印象が変わりますね。

K様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m



そしてフェイスリフト加工中のロールスロイスのヘッドライトは色々問題がありましたが、

なんとか解決出来る方法が見えて来ました。

ネックとなるのはロービームとハイビームの切り替えです。

この内容はまた後日詳しくご紹介させて頂きますね(^-^)

レクサスRCのフェイスリフト

元々は2眼の丸目LEDプロジェクターヘッドライトが搭載されているレクサスRC前期型車両ですが、

3眼ヘッドライトを搭載出来る様に加工させて頂きました。

レクサスRCフェイスリフト

完全カプラーONで全ての機能が正常に動作してエラーも出ないように加工しますが、RCの場合はウインカーが問題になります。

元々の2眼ヘッドライトではヘッドライト内部にウインカーがありますが、3眼の場合はフロントバンパーの

ポジションランプ側に内蔵されます。

レクサスRC2眼ヘッドライト

従って加工後は3眼用のウインカーを購入して取り付けるか、あるいは元々のポジションランプを加工して

ウインカー機能を持たせる方法があります。

中古で安い物が無い場合は現物加工の方が安く出来ます。

今回は現物加工をさせて頂きました。

レクサスRCフロントウインカー

純正同等の光量のPOWERLEDを使っています。

ご希望であればシーケンシャルウインカー化も可能です。

ヘッドライトとカプラーONで接続できますので配線加工もご不要です。


そしてこちらは現在入庫中の90スープラです。

90スープラ

ヘッドライト加工中であちこち触って居ますが、車体側も完全にこれはBMWですね。

しかしドアを開けて室内に顔を突っ込むとトヨタ車の新車特有の匂いがします。

なんとも不思議な感じです(笑)

またご紹介させて頂きますね(^^)

シーケンシャルウインカー停止加工

60ハリアーの後期型3眼ヘッドライトです。

60ハリアーヘッドライト

通常の前期車体への搭載の為の加工を行っていますが、今回は追加でモノアイと

シーケンシャルウインカーの停止加工を行いました。

普通の全灯ウインカーになりました。



シーケンシャルウインカーが好きでは無いと言うお客様も結構おられます(^^)


こちらの30アルファードのヘッドライトも移植加工ですが、今回は前期車体への搭載では無く、

後期車体への移植です。

30アルファードヘッドライト移植


元々が2眼ノーマルウインカータイプのヘッドライトが搭載されている後期車体に3眼ヘッドライトを搭載する為の

加工を行っています。

外観からは何もわかりませんね(・ω・;)

最近は後期同士のスワップのご相談も増えております。


そしてこちらはインプレッサG4のテールランプです。

インプレッサG4テールランプ加工

トランクテールは元々光らないので導光板を入れてエッジライトで点灯させました。

コーナーテールがノーマルでは電球なのでこのままでは点灯色や光量の差異が大きいですが、

LEDバルブに交換することでかなり統一感が出ると思います(^^)

本日のフェイスリフト

多数の車種でご好評頂いておりますフェイスリフト加工ですが、今回は30系レクサスIS後期型同士のスワップになります。

前期から後期ヘッドライト加工の移植は多いですが、最近は他の車種でも

下位グレードから上位グレードのヘッドライトへの移植のご依頼が増えております。

元々装着のヘッドライトはこちらの単眼LEDヘッドライトです。

レクサスIS後期型ヘッドライト移植2

初めて目にしましたがこんなタイプのヘッドライトもあるんですね。

もう最近のヘッドライト、テールランプは年式、グレードで種類が多く、全てのタイプを知ることは

もはや不可能な領域になっています(・ω・;)

お問合せの時は必ず写真をお送り下さいね(^^)

そして移植する物がこちらの3眼LEDヘッドライトです。

レクサスIS後期型ヘッドライト移植1

カプラーは同じ物が付いていますが、ヘッドライトコンピュータも違い、全く互換性はありません。

既に完成して本日発送させて頂きます。

先日製作させて頂いたジャガーXFのヘッドライトは正常に動作したとご連絡を頂きました。

ジャガーXFヘッドライトシーケンシャルウインカー

輸入車はエラー感知がデリケートなので実車ご入庫で無い場合はエラーが出ないか、

取り付け完了のご連絡を頂くまでまでドキドキです(笑)

そして入庫車両はアルファロメオGT。

アルファロメオテールランプ

以前に製作させて頂いたテールランプの点灯パターンの変更を行っています。

日帰りでの施工なので急ぎます(^^)




装着画像

お客様より装着画像が届きましたのでご紹介させて頂きます。

先日加工させて頂きましたBMW E63のヘッドライトです。

BMW E63 ヘッドライト加工 イカリング
BMW E63 ヘッドライト加工 イカリング1

もの凄く格好良いオーラが出ていますね(^^)

バンパー加工されていますので外側のイカリングが隠れてしまうのは仕方無い部分ですが、

それ以上にお喜びのご連絡を頂きました。


そして先日まで入庫作業を行っていましたE89も完成してお渡しも完了しております。

BMW E89 ヘッドライト加工 イカリング

イカリングはパルス点灯なので静止画に撮影すると片側が点灯していないように見えますね(・ω・;)

こちらのBMWもバーフェン装着でめちゃくちゃ格好良いお車でした。

S様、N様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

同じタイプのBMWの電球光源のイカリングは高額な社外品キットを使わなくてもワンオフで製作出来ますので

お気軽にお問合せ頂ければ幸いです。

但しキットの様なRGB発光タイプは製作不可です。単色発光のみとなります(^^;)

ジャガーXFのヘッドライト

ジャガーXFのヘッドライトはほぼ作業が完了しました。

ジャガーXFヘッドライトシーケンシャルウインカー

元々のシグネチャーランプをシームレス化の上、シーケンシャルウインカー兼用で点灯する様に加工しました。

ウインカーには大量のPOWERLEDを使っていますのでシームレスで有りながら爆光のウインカーです。

リレー機のスイッチでノーマルにも戻せます。車検時は安心な仕様になっています。




製作中のE89も完成が近くなってきました。

BMW E89 ヘッドライト加工4

イカリング加工と同時にRGBでのモノアイ加工も行いました。

しかし元々はこの部分はダークスモークになっていて殆ど光を通しません。

BMW E89 ヘッドライト加工2

この裏側にイカリングの光源が収まっていますので光ると具合が悪いんですね。

このままではモノアイに出来無いのでアクリル削り出しで専用のレンズを製作しました。

それとアイラインの白色の樹脂も酷く黄ばんでいます。

BMW E89 ヘッドライト加工3

どうもこれは材質の問題でしょうか。これでお悩みのE89オーナー様も多いと聞きます。

車体と同じ色で塗装させて頂きました。

BMW E89 ヘッドライト加工1


ボルボV40の後期型ヘッドライト移植作業も順調に進んでおります。

今回は前期型がHIDではなくハロゲンなので少し勝手が違ってきますが、点灯動作は問題無く可能でした(^^)

E89のイカリング

かなり形になってきました。

E89のイカリング

発光フェイス側面にはヘアラインを入れてレーザーヘッドライト風に仕上げました。

RGBのモノアイも組み込んでいます。

取り付け前にポジション信号をオシロで確認します。

矩形波

パルスが流れている事を表す綺麗な矩形波が確認出来ます。

デューティー比は25%程度ですね。

イカリングをデイライトで点灯させる場合、BMWは配線加工を行うよりもコーディングで行うのが一般的です。

デューティー比も大きくなりますのでイカリングの光量も上がります。


製作中だったE63のヘッドライトも完成しました。

E63ヘッドライト加工

ノーマルの暗くて黄色いイカリングから変身しました。

そして輸入車が続きます。

ジャガーXFのヘッドライトも加工を開始しました。

ジャガーXFヘッドライト

シーケンシャルウインカーのご依頼です。

またご紹介させて頂きます(^^)

続BMWのイカリング

加工中のE63のヘッドライトですが、イカリングの形状が出来て来ました。

BMWのイカリング

元々のヘッドライトはこんな感じです。

E63ヘッドライト

円形のイカリングから最近のBMWで良く使われる形状に変更しました。

ノーマルと比べて光量もUP、発光色も純白になります。

最近このリングの問い合わせが増えています。

以前お客様お持ち込みで当店で組み込んだ海外製のキット

M3ヘッドライト

これが凄い人気ですが、国内で本格的に流通していませんので入手が難しいとか高額、耐久性の不安なども有りますし

対応していない車種もありワンオフでのご希望は多いですね。

構造によってはワンオフでも不可能な場合もありますが、出来る限りご希望に添える様に頑張って居ます(^_^)v

現在車庫の方にはE89が入庫中です。

E89

こちらのヘッドライトも同じ様な内容のご依頼です。

E89の方がE63よりもスペース制約が少ないのでまた少し違った形で製作出来そうです。


イカリングと言えばつい先日、部品単品で販売させて頂きました3D切削で製作したスクエアイカリングですが、

お客様がDIYでの取り付けが完了したとの事でお写真をお送り下さいました。

スクエアイカリング2
スクエアイカリング1

RCオデッセイのプロジェクターを20アルファードのハイビームにインストールされています。

外向きになりがちなプロジェクターもきちんと正面を向いています。

恐らくこの状態だとカットラインもほぼ水平が出ていると思います。

素晴らしいスキルをお持ちですね。

四角のイカリングは製作も複雑になりますが、実装作業が難しいケースが多くなります。

ですが、腕に自信のあるお客様には単品販売も対応させて頂いておりますのでお気軽にご相談頂ければと思います(^^)
プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ
大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR