befor after

ライト加工では最近はアクリルを使う事が当たり前の様になっていますが、そうなってくるといかに差別化するかと言う事が大事になってきますよね(・ω・)ノ

そのお手伝いを出来るのが当店の3D加工です。

何を今更と思われる方もおられると思いますが、いまいち3D加工と言う物がよくわからんと言う方もおられると思います。

今日は非常にわかりやすい例を紹介させて頂きます。

仕様変更中のライトですが、今まではこの様に普通のアクリルパネル加工でした。
3D加工1

まあ、これだけでもアクリルの面が飛び出しているので立体感はあります。

しかしこのL字部分を3Dで作るとこうなります。
3D加工2

陰影が上手く映らないのでちょっとわかりにくいかも知れません。

では点灯写真。
3D加工3
どうでしょうか?真正面から見るとわかりませんが、横や上から見たときにははっきりと違いがわかると思います。

些細な事かも知れませんが、こんな小さなパーツでも3D加工を行う事で質感は大幅にUPしてくれます(・∀・)



10系アルファードテールランプ加工3D加工装着完了

10系のテールランプは完成、装着も完了して無事にお客様に引き取られていきました。
アルファードテールランプ45-2
3D加工の質感がおわかり頂けますでしょうか?

ブレーキランプとウィンカーはリレーで流れます。


10系アルファードテールランプ加工

デリカD5のヘッドライト加工

現在製作中のデリカD5のヘッドライトです。
デリカD5ヘッドライト

長い方のラインの設置は見た目以上に意外と難易度の高い加工です。

しかしながらデイライトとしても使える明るさが出ています。

LEDのツブツブも一切見えません。

こちらはまた違うライトに使うパーツです。

先日ご紹介させて頂きました、アクリル3Dタトゥーです。
アクリル3Dタトゥー

今回はインナーとの色の統一のために黒で塗装しました。

黒で塗っても立体感は損なわれておりません。

組み上がりもまた完成しましたらご紹介させて頂きます(・ω・)ノ

ハイマウントストップランプにアクリル角柱

ちょっと前にも同様の加工を紹介させて頂きましたが、今回はちょっと仕様を変更してみました。

ポジション時
角柱ハイマウント1

ブレーキ時
角柱ハイマウント2

勿論ポジションはデモ用です。

ブレーキ時の細いライン発光がレーザービームの様でクールです(・ω・)ノ

エクリプステールランプ装着画像

お客様より装着画像を頂きました。
エクリプステールランプ

エクリプスの赤テールをアクリルを使ったライン発光加工を行いました。

エクリプスのテールランプ加工


そしてこちらは現在作業を進めております10系のテールです。
3Dアクリル

ちょっと個性的なデザインですが、写真ではわかりにくいですね。

実はくの字の部分は3D加工を行っております。
3Dデータ

立体感抜群です(・∀・)

アルマイトイカリング

またまた新アイテムのご案内です。

今回はアルミを削り出してイカリングを作りました。
アルマイトイカリング

表面はアルマイト仕上げです。

金属の質感はアクリルのリングとはひと味違う高級感が出ます。

アルマイト加工で色を付ける事で消灯時も目力がグッとアップします。

点灯時はこんな感じです。
アルマイトイカリング

発光するアクリルピースも3D加工でより複雑な形状を表現しています。

手軽に人と違うこだわりには最適なアイテムです(・∀・)

アクリルにタトゥー

新アイテムのご案内です~♥

アクリルフィンの天面にタトゥーを彫ってみました!

まずはレーザーで彫った物です。
2016-2-11-6.jpg
2016-2-11-7.jpg
2016-2-11-4.jpg
2016-2-11-5.jpg

写真ではわかりにくいですが、単なるエッチングとは違って光って居る部分が凹んでいます。

平面のエッチングとは違って立体感があるんです。

でもそう言われてもピント来ないかも知れませんね(・ω・;)

ではこれはいかがでしょう。3Dルーターで彫ってみました。
2016-2-11-3.jpg
2016-2-11-2.jpg
2016-2-11-1.jpg

さすがにこれははっきりと立体である事がおわかり頂けるとおもいます。

レーザーと3Dでは一長一短があります。

細かいデザインはレーザーが得意です。その代わりあまり深くは掘れません。

逆に3Dルーターでは深く掘るのが得意です。しかし回転する刃で掘りますのであまり細かな表現は出来ません。

1枚でも面白いですが、この処理を行ったフィンを5段とか重ねるとそれはもう劇的に斬新な物が出来そうです。

いかつさや可愛さの表現に一役買ってくれそうですね。デザインも色々と可能です。

まだ実製作例はありませんが、そう遠くない日に何例かご紹介させて頂けると思います(・ω・)ノ

ガーニッシュの加工

E52エルグランドヘッドライトガーニッシュの加工です。
E52ヘッドライトガーニッシュ

文字の形にガーニッシュをくり抜いてアクリルのチャンネル文字をはめ込んでいます。

点灯させるとこんな感じです。
E52ヘッドライトガーニッシュ

ヴェルファイア等、他の車種でも施工可能です(・ω・)ノ

エクリプス、フーガなど作業経過

今週も色々と作業させて頂きました。

希少なお車エクリプスのテールランプです。
エクリプステールランプ
まだ完成にはほど遠いですが、なんとかベースが出来てきました。

ベースとなる黒いアクリルは縦方向にも横方向にも曲げる必要があるので苦労しました(・ω・;)

Y51フーガのヘッドライトはほぼ完成してあとは防水テストを残すだけです。
フーガヘッドライト
イクラリングもまだまだ健在です。

ミラーウィンカーの加工も2つさせて頂きました。

フィットのミラーウィンカーです。
ミラーウィンカー2
ポジションで白に光ります。ウィンカー時も光量をUPさせています。

こちらはRGステップワゴン。
ミラーウィンカー1
中央にファイバーを入れてポジ点灯です。

どちらも同じホンダ車で車種が違うので形も違いますが、構造は全く同じですね。

ウィンカー時には流れる様にしました。

動画です。


200形ハイエースヘッドライト加工取りつけ完了

200系ハイエースのヘッドライトの取り付けが完了しました。
200系ハイエースヘッドライト
スクエア6眼プロジェクターが強烈ですね(・∀・)

動画もご覧下さい。