本日は午後から休みとなりますm(_ _)m

誠に勝手ながら本日は午後から休みとさせて頂きます。

メールの返信は月曜以降になりますので何卒ご理解の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m

現在製作中の3D加工を少しだけ(・∀・)
3D加工

3D加工

完成はまだまだ先の予定です(・ω・)ノ


レクサスGSのテールランプ加工

レクサスGSのテールランプです。

ウインカーを流れる様に加工しましたが、更にトランクテールのブレーキ4灯化の加工も行いました。

レクサスGSテールランプ1

純正ノーマルではコーナーテールに9発、トランクテールに9発が減光で発光しています。

それにラインが光ります。

ブレーキONではコーナーテールの緑で囲んだ部分が15発に増えてフル発光しますが、トランクテールの青で囲んだ部分はブレーキでは光りません。

そこでここもコーナーテールと同じ光量で光る様に加工しました。

レクサスGSテールランプ2

トランクテールの基板にはツブツブ部分のLEDとライン用のLEDが同一基板上に同じ回路で組まれていますので普通のやり方ではこの様な加工は出来ませんが、純正基板の回路を改造してツブツブ部分の抵抗を変更してやりました。

このLEDはコーナーテールと同じ物が使われていますのでフル発光させてもLEDはオーバードライブにはなりません。

スモール時に電流を落としているだけなので、LED本来の定格内での発光になります。




ポルシェボクスターにシーマ純正バルカン

ボクスター986のヘッドライトが完成しました。

ボクスターヘッドライト2

シーマ純正のバルカンを組みました。

楽勝で入ると思っていましたが、結果ギリギリでした。

面発光イカリングは日亜のLEDで爆光です。

下まぶたにはアクリル製のウインカー。

ボクスターヘッドライト1

このライト国産で多く見られる(H4以外)ハイビーム時にはローも点灯ではなく、ハイビーム時にはロー側が消えてしまう仕様です。

オーナー様のご希望でパッシングは使いたいと言う事でしたので制御回路を製作してハイビームでもロービームでもバルカンは点灯する様に細工しました。


こちらはS660ドアミラーです。

s660ドアミラーウインカー2

元々ウインカーが無いのでアクリルでゼロから製作しました。

後方からも光って居るのが確認出来ます。

s660ドアミラーウインカー1




3D加工は現在大量のブロックの削り出し中です。

3D加工

面白い物が出来そうです(・∀・)






装着画像更新

お客様から装着画像が届きましたので紹介させて頂きます。

こちらは少し前に加工させて頂いたミラーウインカーです。

ミラーウインカー

有名な20アルファードなのでご存じのイベントユーザーさんも多い事と思います。

T様、いつもいつもご贔屓頂き本当にありがとうございますm(_ _)m

20
アルファードミラーウインカー加工

そしてこちらは先日発送させて頂きましたマークⅡのテールランプです。

マークⅡテールランプ

マークⅡテールランプ加工

苦労した甲斐あって、大変気に入って頂けました。

F様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました!

また何か御座いましたら今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m



社外品デイライト

LED切れと言う事で修理のご依頼を頂きました社外品デイライトです。

デイライト

ドライバーが付属していなかったので電流特性の確認が出来無いのでLEDを全て打ち替えました。

ギザギザを彫ったバーの両端からLEDを照らして光らせるタイプなので通常はあまり明るく出来ませんが、

ランプの本体がオールアルミと言う事もあり、放熱に優れた環境なので今回はCREEのハイパワーな物を使いました。

結果、ギザギザのバーでは見た事が無い程の明るさになりました。

LEDは定格の半分程度で定電流ドライブしています。

さすがにハイパワーLEDなので結構な熱を持ちますが、放熱もきちんと出来ているので

長時間の連続点灯でも耐えてくれそうです。



入庫中のボクスターは完成しました。
ボクスターヘッドライト

加工後にエラーが出て少し焦りましたが無事解決出来ました(汗)

本日は午後から出張のため不在となります。

メールの回答は夕方以降になりますのでご理解頂ければ幸いですm(_ _)m

ヘッドライト加工、ミラーウインカー作業経過

製作中の987ボクスターのヘッドライトです。

987ボクスターヘッドライト

ウインカーはバンパーに移動しているのでヘッドライト内部のウインカーが不要になりました。

そこで3D切削でミニバルカンを製作してデイライトとして使う事になりました。

レンズは外せない構造なのでレンズカットによる歪曲が少し残念ではあります(・ω・;)

インナーの底面も綺麗に光って居ます。

並行して製作中の986ボクスターはかなり手の込んだ加工となっております。

986ボクスターヘッドライト

インナーの下まぶた部分にアクリルを設置してウインカーとして光らせます。

どちらのボクスターもヘッドライト内部の元々のウインカーが不要になると言う内容になりますね。

そしてこちらはS660用にミラーウインカーを製作しています。

S660ミラーウインカー

このお車、元々ドアミラーにウインカーが無いのでアクリルでケースから製作させて頂いております。

完成が楽しみな加工で早く組み込んで光らせてみたいです(^^)




ヘッドライト加工、テールランプ加工作業経過

マークⅡのテールランプは完成しました。

マークⅡテールランプ

各フィンはお客様のご要望通りに側面まで回し込む事が出来ました。

このテールランプを付けるだけで一気に車が新しくなった様になりそうな予感がします(^^)

アクリルをふんだんに使っていますのでビックリするくらいに重くなりました。

現在取り組んでいる入庫車両はボクスターですが、奇遇な事に郵送でのご依頼もボクスター

ボクスターヘッドライト1

ボクスターヘッドライト2

986型と987型ですがこんな偶然もなかなかレアです(笑)

それぞれ全く違った方向性の加工となります。

入庫中のボクスターはバンパーウインカーのハイフラやフォグが点灯しないと言う不具合もついでに修理して欲しいとの事でバンパーを下ろしてみましたが、ランプの裏側の配線出口が解放状態でした。

グロメットもなければフタも何もありません。

ボクスター

恐らく今までに浸水も起こっていたと思われますので、作業ついでにアクリルでフタを作って防水処理も行っておきます。

どのタイミングでこんな状態になったのか、なんとも不思議な事です(-ω-;)





110系マークⅡのテールランプ加工

現在製作中のマークⅡのテールランプです。

マークⅡテールランプ2

アクリルフィン側面まで回し込み仕様です。

マークⅡテールランプ1

アクリルは10mmを4段でスモール/ブレーキ点灯。

アクリルの間にはブレーキランプ用のFluxLEDが並んでいます。

いつもの様に側面は薄いのでアクリルの型取り、成形に神経を使います。

ウインカーも進行中です。

マークⅡテールランプ3

アクリルは15mmの厚板です。このフィン1枚を光らせるのに片側80発のLEDを使います。

細いウインカーは今風で格好良いです(^^)



ヘッドライト、テールランプの装着画像

お客様から装着画像が届きましたのでサイトに掲載させて頂きました。

フィットのヘッドライト

フィットシャトルのヘッドライト加工

200系ハイエース社外品テールランプ

200系ハイエース社外品テールランプ加工

お二人とも何度も当店をご利用頂いておりますリピーター様です。

愛知県、I様、K様、いつも本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m


スタイルワゴン

昨日発売のスタイルワゴン5月号に先日製作したC-HRのライトを掲載して頂きました。

スタイルワゴン

詳細は本屋さんで買って見て下さいね(・∀・)

イブ○ことOさん、撮影へのご協力ありがとうございましたm(_ _)m