FC2ブログ

20ヴェルファイア

久しぶりに20ヴェルのヘッドライト加工です。

20ヴェルファイアヘッドライト加工2

ハイビームは間接照明です。なんかこのワザも超久しぶりに使いましたW(`0`)W

アッパーの3本ラインはダイヤカットのアクリルを使っていますが、このアクリルは消灯時、

中身が透けて見えてしまうので裏側にハーフミラーのアクリルを入れてステルス処理をしています。

20ヴェルファイアヘッドライト加工1

ポジション部分は定番のシーケンシャルウインカー化です。



そしてこちらは50プリウスのフロントグリルです。

お馴染みのナイトライダー加工です。



取り付けはまだ少し先になります(・Д・)ノ


RB3完成

入庫中のRB3のヘッドライトが完成しました。

オデッセイRB3ヘッドライト加工1

オデッセイRB3ヘッドライト加工4

3連プロジェクターは光源のLEDを交換して高ケルビン化&光量のUPも行っています。

V36プロジェクターはロービームでも点灯させていますので、ロービーム時は8連点灯になります。

光軸、カットラインもばっちりで明るく地面を照らしてくれます。

↓ロービーム時

オデッセイRB3ヘッドライト加工2

フォグは点灯していません。

カットラインがきちんと水平になっているので対向車に迷惑なグレア光も皆無です。

↓ハイビーム時

オデッセイRB3ヘッドライト加工3

光が水平に飛んでくれているのがおわかり頂けると思います。

見た目の格好良さと実用性UPにもなる加工となりました。

加工料金は決して安くありませんが、本物のレクサスの3連プロジェクターだからこそ出来る内容です。

V36に使うD2SバーナーはLEDバルブに変更しました。

4灯常時点灯の前提がありましたので、ライト点灯時に内部の高温を少しでも下げたい思いがあります。

最近の社外品のLEDバルブの性能は凄いですね。こんなに明るいバルブならHIDにもひけを取っていないです。

LEDチップが高性能な物がたくさんありますので、明るくするだけなら比較的簡単に出来るのでしょうが、

どこのメーカーさんも放熱にご苦労されていることが良く分かります。

色んな工夫があるもんだな~と感心して見ておりました。

今回使ったバルブはバルブ後方に複数のプレートが有り、それを広げて放熱すると言う物。

う~ん、凄く理にかなっていますw(゚o゚)w

ただ、加工ライト故、プロジェクターの後方に充分な空間が有りません。

ここでプレートを展開しても恐らく充分な放熱は期待出来無いと思いましたので、

プレートを冷却する電動ファンも追加で設置しました。

3連プロジェクターもLEDの打ち替えで発熱が増えていますので、これとは別にファンを設置しています。

耐久性も充分安心してお渡し出来る内容で仕上げさせて頂きました。

F様、この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございました(^∇^)ノ




18マジェスタのヘッドライト完成

少し前から進めておりました18マジェスタのヘッドライトが完成しました。

18マジェスタヘッドライト1

レクサスNXの3眼を入れました。

勿論きちんと点灯しますし光軸調整も可動します。

取り付けは純正カプラーONで超簡単です。

インナーはパテ整形&水圧転写仕上げです。

移植なので仕方無いですが、形状にかなりの矛盾があるので苦労したポイントです。

ポジション部分はデイライト&シーケンシャルウインカー化しています。



そしてまたまたレクサスGS後期移植です。

今回も追加でシーケンシャルウインカー化も行っています。



スイッチで車検対応もぬかりなく行っています(^∇^)ノ

オデッセイRB3

現在の入庫車両オデッセイRB3です。

ヘッドライト加工テールランプ加工同時進行中です。

ヘッドライトは久しぶりにレクサスLS600の3連プロジェクターを入れました。

何年ぶりでしょうか、このプロジェクターを触るのは(*^_^*)

モノアイ、青眼加工、イカリングとフル装備です。

オデッセイRB3ヘッドライト加工

ハイビームにはV36スカイライン用のバイキセノンという定番の組み合わせです。

バイキセノンもLEDバルブで光らせますのでオールLEDになりますね。

すでにこの段階でカットラインの水平、ハイビームとロービームの光軸の一致作業は済ませてあります。

インナーの加工がまだ時間がかかりますので完成はまだかなり先になります。

レンズを貼り合わせる前に一旦車体に取り付けて光軸の確認、調整も行っておきます。

テールランプも定番の4灯化。

オデッセイRB3テールランプ4灯化

もうこの加工は数え切れないほどさせて頂いております。

ダミー部分もきちんと光らせています( ^ω^ )

レクサスGSのヘッドライト移植

毎度お馴染みレクサスGSのヘッドライト前期後期移植です。

今回は前期型がHID単眼

レクサスGSヘッドライト移植1

から後期型はLED単眼タイプ

レクサスGSヘッドライト移植2

になります。

GSのこのタイプは初めてお目にかかりました。

最近はヘッドライトのバリエーションも多くなっているので

形式、年式、グレードだけの情報では特定出来無いケースもあります(´・_・`)

移植加工はこの組み合わせでも問題無く完了。

加工ついでに追加加工として

青眼加工(プロジェクター内部塗装)

レクサスGSヘッドライト移植3

モノアイ、サイドマーカー加工もさせて頂きました。

レクサスGSヘッドライト移植4

最近の純正ヘッドライトは最初からポジションがライン発光だったり、

シーケンシャルウインカーが標準装備されていたりで

段々と触れる場所が減って来ていますね。

元々が完成された良いデザインの物が多いのでこの様な小技加工がこの先は増えて行きそうな気がします。

10年前には想像していなかった流れになってきましたね。

とは言いつつ、イベント用のハード加工もまだまだたくさんの受注があります。

こちらは約2ヶ月かかりましたがようやく完成しました。

サンバートラックのヘッドライトです。

サンバーヘッドライト加工

少し前にはテールランプの方を紹介させて頂きましたが、センターコンソールボックスに内蔵の

専用コントローラーでヘッドライトもテールランプも一括制御しています。



公道走行からイベント会場入りした時の切り替えが大変簡単です(*^_^*)




サイドマーカー加工

比較的お手軽にイメージを変える事が出来るので人気のサイドマーカー加工です。

レクサスでは特にUS共通で国内向けは殺してあるので光りそうで光らない(゚д゚)

現在加工中のレクサスGS後期型単眼プロジェクタータイプの例です。

レクサスGSサイドマーカー

前期後期移植加工中のライトですが、ついでなので提案させて頂きました。

こちらはレクサスISのヘッドライトです。

レクサスISサイドマーカー2

敢えて点が1個光って居る点灯感をご指定頂きましたのでLED1発で光らせています。

こちらは過去の例ですが、同じライトで面発光させた例です。

レクサスISサイドマーカー1

全く同じライトなので比較してみると面白いですね(^∇^)

ところでこのISのライト、またもや破損事故に遭遇しました(>_<)

オートレベライザーモーターが壊れています。

破損事故

運送会社はお決まりのS急便。

梱包もお決まりのヘッドライト2個を1つの箱に入れたパターンです。

この2パターンの組み合わせは破損事故率がメチャクチャ高いのでご注意下さいね(^^)

装着写真も届いております。

先日加工させて頂いたN-WGNのテールランプです。

N-WGNテールランプ加工

N-WGNテールランプ加工2

Y様、今回もリピートでのご依頼誠にありがとうございましたm(_ _)m




恐ろしかったですね~

昨日は台風の為、午後から休業しておりました。

自宅のカーポートの屋根が飛びそうになったり、ベランダのフェンスが倒壊したりで、

ずぶ濡れになりながら、補強作業をしていました。

ちょっと仕事をしている場合では無い様な状況になってしまいました(´・_・`)

結果的には大きな被害はありませんでしたが、今までに経験した事が無いレベルの強風に

恐怖を感じました(>_<)

住之江や関空の方ではエラいことになっていますね。

被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます(´・_・`)

メールの回答も遅くなって申し訳ありません。

この後、順次返信させて頂きますm(_ _)m