fc2ブログ

漏水の修理

漏水の修理、2件のご紹介です。

まずはベンツVクラスのヘッドライト。

ベンツVクラスのヘッドライト

加工品では無く純正ノーマル品ですが、片側だけ結露すると言う事で業者様からのご依頼です。

早速漏水箇所を特定するためにテストを行いました。



ポジション球交換用の裏蓋のパッキンから気泡が出ています。

結構な勢いなので簡単に雨等が侵入する事が想像されます。

ついでなのでカバーの外周もシーリングしておきましたが、根本的にはパッキンの交換が必要になりますね。

そしてこちらは2年ほど前に加工させて頂きましたBMWのF10のテールランプです。

こちらも最近結露すると言う事でお送り頂きました。

現物を確認したところ、テストするまでも無く原因が判明しました。

パッキンに配線の挟み込み

パッキンに配線を噛み込んだ痕跡があります。

ここから配線を伝って雨がテールランプ内部に侵入したと考えられます。

こちらもついでなので念のためにレンズ外周に追加シールをしておきました。

G様、B様、いつもありがとうございます(^^)

tag : ベンツVクラス漏水結露修理

ポルシェマカン

少し前にフェイスリフト加工させて頂きましたポルシェマカンです。

ポルシェマカンヘッドライト移植

装着完了のご連絡とお写真をお送り頂きました。

取り付け時にはヘッドライトのブラケットが合わない等の問題もありましたが、全て解決して

エラーも無く正常に動作しているとご報告頂きました\(^o^)/

初めてのトライでヘッドライトだけ郵送での対応の場合、動作確認が取れるまでは落ち着かないですね(笑)

特に輸入車はエラー監視が厳格なので何が起こるかわからない部分もございます(・ω・;)

U様、重ね重ねこの度はありがとうございましたm(_ _)m

tag : ポルシェマカン後期ヘッドライト移植フェイスリフト

レクサスISのテールランプ加工

先日のGSに続いてISのテールランプ加工です。

レクサスISのテールランプ加工

社外品のテールランプになりますが、シーケンシャルウインカーが枠を書き込んだブロックでの3分割なので

流れ方がスムーズではありません。

そこでLED打ち替えの上、リレー機を製作してトランク側6分割、コーナーテール1ブロックの7ブロック分けに改造しました。

とても滑らかに流れる様になり、オーナー様にもお喜び頂けました(*´∀`人 ♪



S様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。


そしてこちらは先日加工させて頂きましたレヴォーグのテールランプです。

レヴォーグのテールランプ加工1

実はとんでもないチョンボをしてしまいました(・ω・;)

加工のついでに右側の赤レンズを外して欲しいと言われて居たのをすっかり失念してそのまま発送してしまいました(>ω<)

すぐに送り返して頂き作業させて頂きました。

レヴォーグのテールランプ加工2

完全なこちらのミスにも関わらす大変ご丁寧に対応頂き、お客様には申し訳ない思いと感謝しか有りません。

気を引き締めさせて頂いた一件でした(-ω-;)

tag : レクサスISシーケンシャルウインカーテールランプ加工

レクサスGSのテールランプ加工

入庫中のレクサスGSが完成しました。

トランクテールへのウインカー延長(増設)加工です。

レクサスGSテールランプ加工1

増設したLEDは直接見えないので消灯時も純正感を崩しません。

レクサスGSテールランプ加工2

純正のコーナーテールのLEDとは点灯色が若干違うのでコーナー側もLEDを打ち替える必要があります。



今回はオーナー様のご意向でシーケンシャルウインカー化はしておりません。

ディミングターンシグナル加工をしても面白そうですね(^^)

そしてこちらはレンズの復活作業のフェラーリ575マラネロのヘッドライトです。

フェラーリ575マラネロのヘッドライト


カバー(レンズ)が研磨を終えて綺麗になって帰ってきましたので組み上げました。

今回は内面研磨、外面研磨&外面にハードコート処理仕上げとなります。

K様、W様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : レクサスGSウインカー延長フェラーリ575マラネロヘッドライト黄ばみ

まとめて公開

たくさんのご依頼を頂いておりますが、こまめにブログUP出来無かったのでまとめて公開させて頂きます(・ω・;)

まずは業者様からご依頼のレクサスRX後期型ヘッドライトです。

レクサスRXヘッドライト移植加工2

前期車体への移植加工となります。

お近くの業者様なので直接お持ち込み頂きましたが、新品でご用意された運転席側ヘッドライトが

中でカタカタ音がするとの事・・・・確かに振るとプロジェクターがぐらぐら動きます。

良くある事例なのですぐに察しが付きましたが、この様にレベライザーの軸が抜けています。

レクサスRXヘッドライト移植加工1

壊れているわけでは無く、輸送中の振動などで抜けた物と思われます。

押し込むだけで簡単に直ります。

トヨタ系のこのタイプの軸受けは20アル/ヴェルの時から運送中に良く抜けますが、改善されませんね~

今回はたまたま分解するついでがあったので良かったですが、新品で取ってこれだと非常に困りますよね(-ω-;)


こちらは130マークX後期型テールランプです。



久しぶりにアクリルをがっつりと使ったヘビーな加工をさせて頂きました。


そしてこちらはW223ベンツSクラスのミラーウインカーです。



シーケンシャルウインカー化させて頂きましたがスペースが無く、非常に厳しい作業となりました。

ミラーウインカーの発光ユニットは益々小さくなる一方ですね。

輸入車なので電流整合対策もばっちり行っています。

最後は30アルファードのテールランプ移植です。



前期車体に後期シーケンシャルウインカーテールランプの移植です。

配線加工が必要になりますのでご入庫必須となります。

T様、M様、S様、K様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m



tag : レクサスRXヘッドライト移植マークXテールランプ加工W223ミラーウインカーシーケンシャルウインカーアルファードテールランプ移植

86のヘッドライト

先月に完成しておりました86のヘッドライトですが、関東方面より今朝からご入庫頂き

先程取り付けが完了しました。台風が少し心配でしたが大した事無くて良かったです(^^;)

86のヘッドライト加工2

お決まりのレクサスNX3眼プロジェクターのインストールです。

86のヘッドライト加工3

アイラインはポジション&シーケンシャルウインカーで点灯します。



無事に仕上がっておりますが、作業時にちょっとしたハプニングがありました(・ω・;)

運転席側のヘッドライトが何かに当たって奥まで入らない・・・・

よくよく見ると社外品インタークーラーのパイピングにヘッドライトが干渉しています。

86のヘッドライト加工4

加工ヘッドライトは大型プロジェクターを入れる必要上、背面の形状が大きくなって形も変わっています。

ノーマルのヘッドライトなら問題無いのですが、僅かに突出部が干渉します。

急遽本体をカットしました。

86のヘッドライト加工1

この奥にはプロジェクターの構造体がありますので、ホントにギリギリのクリアランスとなりました。

勿論カットした部分はアルミ板できちんと塞ぎ、接着の乾燥後に水没加圧テストを行ってから装着しました。

光軸調整は勿論可能です。光軸、配光、光量、全て正常に出ていますので陸事持ち込みだと

このままで車検に通る可能性すら有ります。(サイドマーカーやアイラインはスイッチでオフ可)

I様、この度は遠路より当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : 86ヘッドライト加工3眼レクサスシーケンシャルウインカー

レヴォーグのテールランプ加工

レヴォーグのテールランプです。

レヴォーグのテールランプ加工1

バックドアテールは元々光りませんのでコーナーテールと繋がる様に点灯する加工を行いました。

インナーレンズが有るので一見光りそうですがダミーです。

スバル車はこのパターンが多いですね。

点灯写真ですが、スペースの無い部分へのエッジライティング加工なので強い光量は出ません。

ブレーキランプとしては役不足ですが、スモールとしては明るく綺麗に発光しています。

インナーレンズは温存出来ますので消灯時の見栄えも壊しません。

レヴォーグのテールランプ加工2



そしてこちらは30後期型アルファードの3眼ヘッドライトです。

前期車両への移植加工のご用命ですが、前期車両の元々のヘッドライトにコーナリングランプが無いタイプなので

移植後にコーナリングランプを動作させるには専用のコントローラーが必要になります。

しかし特にコーナリングランプは必要を感じないと言われるお客様もおられます。

元々無かったわけですからそれもごもっともなご要望ですよね。

ただ、灯体が存在するのに点灯しないとなれば車検時に問題になる可能性もあります。

そこで今回はコーナリングランプのレンズ部分を除去して黒のアクリルではめ殺し仕上げとさせて頂きました。

30アルファードのヘッドライト移植

ほぼ違和感なく仕上がっております。

今回、どちらの加工も業者様からのご依頼となります(^^)

tag : レヴォーグテールランプバックドアダミーアルファードヘッドライト移植

W223のシーケンシャルウインカー加工

メルセデスベンツ新型SクラスW223のヘッドライト加工が完了しました。

W223ヘッドライト シーケンシャルウインカー加工

純正光源を破棄して大量のPOWERLEDでバックライトを製作しています。

樹脂ラインを使ったウインカー加工ではPOWERLEDを使わないと純正よりも暗くなってしまいます。

加工したのに暗くなるなんてご満足頂けない事と思います。

シーケンシャルウインカーの動画です。いつもの様にスイッチで簡単にノーマル復帰可能です。



今回、コントローラーはお客様のご希望でイベント用にコントローラーを使っています。

デモモードでの動画です。(長いですW)



このヘッドライト、加工そのものはそこまで難しくないのですが、純正の光源除去によるエラー回避の方が難しいです。

今回はヘッドライト郵送なので車両側の検証が出来ません。

恐らく1発でエラーが消える事は無いと思いますが、必ず消せますので最後まできちんと対応させて頂きます。


そしてこちらは大変珍しいヘッドライトです。

フェラーリF575マラネロヘッドライト加工

フェラーリF575マラネロのヘッドライトになります。

コルベットにもこれと似た(構造が)ヘッドライトがあったな~ってふと思い出しました。

F430スクーデリアのヘッドライトも届いて居りますが、どちらもカバー(レンズ)内面の研磨作業のご依頼です。

430はもう必ずこの症状が出るみたいですね。

フェラーリF430ヘッドライト

内面にカビの様なシミがあります(-ω-;)

tag : W223シーケンシャルウインカーヘッドライト加工F430スクーデリアF575マラネロヘッドライトレンズ汚れ研磨

C-HRのヘッドライト加工

入庫中のC-HRが完成しました。

C-HRヘッドライト加工2

C-HRヘッドライト加工1

イカリング、モノアイ、サイドマーカーの加工です。

サイドマーカーはポジションとウインカーに連動します。

インナーは純正色のメタルストリームメタリックと黒のツートンで塗装しました。

C-HRヘッドライト加工3

A様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

作業場の方ではベンツの新型SクラスW223のヘッドライトの加工を進めています。

W223ヘッドライト

このヘッドライト、地面にプロジェクションマッピングが出来ると言うとんでもないハイテクヘッドライトです。

画素数で言うと137万画素でナビの矢印や標識などの情報を地面に投影できます。

日本仕様では残念ながらこの機能は封印されていますが、コーディングによって解除出来るかも知れません。

W223なんてとても買えませんが、このヘッドライトは1度体験してみたいものです(^^)

ヘッドライトもついにここまで来たかって感じですね(^^;)

それにしてもこのヘッドライト、とんでもなく重たいです。

プロジェクター部の重量が今までの常識を超えています(・ω・;)

tag : C-HRヘッドライト加工W223

続カローラスポーツ

やはり噂通り2回目のワクチンは副反応がきつかったです。

先週の土曜日は発熱できつかったですね~(>ω<)

作業の方はたて続けにカローラスポーツのヘッドライト加工です。

カローラスポーツUSヘッドライト

人気のUSインナー移植です。

今回はGXグレード車両に搭載する前提で加工させて頂きました。

この加工は大ざっぱに言うとGZグレード用の国内仕様プロジェクターヘッドライトのインナーを

USヘッドライトのインナーに交換する内容になります。

従ってGZグレードの車体に搭載する場合はこのままで動作しますが、GXグレードなど

このタイプのリフレクター式ヘッドライト

カローラスポーツのヘッドライト

を搭載している車両の場合はグレード違いで正常に動作しませんのでその部分の互換加工も必要になります。

良く勘違いが起きる部分なのでご理解頂ければ幸いです。

tag : カローラスポーツUSヘッドライト移植

レクサスLS600hのヘッドライト加工

レクサスLS600hのヘッドライトです。

レクサスLS600hのヘッドライト

先日ご紹介させて頂きましたテールランプ加工と同一の車両になります。

L字ポジションランプの光源を日亜の純白に打ち替えた上で、デイライト強発光と

オープニングアクションの機能を持たせました。

オープニングアクションはキーを持って車に近づくとルームランプが点灯しますので

それをトリガーとして起動します。

ウインカーもシーケンシャルウインカー化しました。



レンズ(カバー)は内面に液だれ痕、外面はコーティングの劣化がありましたので左右とも新品に交換しております。

この様にリペアレンズの供給があるとありがたいですね(^^)

N様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

車庫の方では格好良いC-HRが作業中です。

C-HR

またご紹介させて頂きます。

話変わりますが、私も本日ようやく2回目のコロナワクチンを接種しましたのであと2週間で少し気持ちが楽になりそうです。

ここは大阪と言ってもかなり田舎なので幸いなことに近親者や近くの人間にはまだ感染者は出ておりません。

しかし大阪市内は感染激増で繁華街に出かけるのは当面お預けですね(-ω-;)

皆様もどうぞお気をつけ下さい!

tag : レクサスLS600hヘッドライト加工オープニングアクションC-HR

社外品ヘッドライトの漏水修理

5年ほど前に加工させて頂きました30ハリアー用の社外ヘッドライトです。

2年前にも漏水結露で修理させて頂いております。

その時のブログ記事

今回また再発したとのことで多分前回修理した部分が口を開けたのかと思って居ました。

現物を確認するとやはりネジ穴の周りに亀裂が出来ていました。

30ハリアー社外品ヘッドライト修理1

この結果ネジが空回りするので裏蓋もきちんとパッキンに圧をかけれないですし、パッキン自体も硬化して劣化しています。

そこでパッキンは代用のスポンジテープに張り替えてネジ部の補修を行う事にしました。

しかしこのヘッドライトは構造的に大きな欠陥があります。

30ハリアー社外品ヘッドライト修理2

赤で囲んだ部分は蓋を閉じると蓋が堤防になって水が溜まります。抜ける道や排水口が無いのです。

汚れ方を見てもここが池の様になっていた事が容易に想像出来ます。

パッキンが効いてているうちは水が溜まっても大丈夫ですが今回の様に劣化してくるとここに溜まった水がまともに

ヘッドライト内部に侵入します。

防水パッキンとネジの修理は当然必要ですが、ここに水が滞留する問題もどうにかしなければ必ずまた再発します。

そこでアルミの薄板を使ってひさしを取り付けて雨がこの場所にかからない様に対策を行いました。

30ハリアー社外品ヘッドライト修理3

純正品だと必ずこの様な場所は排水対策が取られていますが、やはり社外品ではそこまで考えて居ないのでしょうね(>ω<)

ひさしの取り付け後、シャワーで濡らしてみましたが、問題の箇所に水がかかる事はありませんでした。

光軸調整は若干やりにくくなってしまいますが、これでまたしばらくは安心してお使い頂けることと思います。

社外品の修理は時としてこの様な工夫が必要になるという例でした(^^)

tag : 30ハリアーヘッドライト漏水

プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ


お問合せはこちらからどうぞ。

大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR