fc2ブログ

C-HRのヘッドライト加工

入庫作業のC-HRが完成しました。

LEDヘッドライトタイプになりますが、サイドマーカー、イカリング、モノアイ、導光板のカラーチェンジの内容になります。

C-HRのヘッドライト加工3

C-HRのヘッドライト加工2

サイドマーカーはウインカー非連動でポジション時に青に点灯します。

イカリングはC型のツリ目にしました。

シグネチャーが青っぽく見えるのはお客様施工のカラーフィルムによる物です。

C-HRのヘッドライト加工1

M様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : C-HRヘッドライト加工イカリングモノアイサイドマーカー

RAV4の社外品ヘッドライト

RAV4の社外品ヘッドライトの移植加工をさせて頂きました。

お馴染みのこのタイプです。

RAV4のヘッドライト

海外用なのでプロジェクターの配光は右上がりです。

海外の右上がり配光

国内仕様のLEDヘッドライト搭載車の上で動作する様に改造させて頂きました。

配光は左上がりに変更しましたが、今回はオープニングアクションとシーケンシャルウインカーはそのまま温存しています。



K様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : RAV4オープニングアクションヘッドライト移植

MAZDA3のヘッドライト

先週より私事でバタバタしておりまして久しぶりのブログになってしまいました(>ω<)

MAZDA3のヘッドライトが完成しました。

MAZDA3のUSヘッドライト加工3

MAZDA3のUSヘッドライト加工2

MAZDA3のUSヘッドライト加工4

出来る限りUS純正も見た目に近づけて欲しいというご要望です。

お送り頂いた写真資料を元にして出来る限りの事をさせて頂きました。

MAZDA3のUSヘッドライト加工1

↑US純正ヘッドライト

発光部は反射機能はありません。カラーアクリルとダイヤカットアクリルを使ってそれっぽく仕上げています。

Y様、今回もリピートでのご依頼誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : MAZDA3USヘッドライトサイドマーカー

旧車テールランプのパッキンの製作

パブリカのテールランプになりますが、パッキンがボロボロなので製作出来無いかと言うご依頼です。

クロロプレンゴムを使って製作させて頂きました。

旧車のパッキン製作1
↑完成品

お送り頂いた部材一式です。

旧車のパッキン製作4

本来であれば旧パッキンをスキャンしてデータ化しますが、劣化が酷くボロボロになっていて寸法も狂っていると思われますので

今回はレンズと本体をスキャンして形状をデータ化しました。

ゴムをカットする前に1度アクリルでカットして各寸法が合うかどうか確認します。

旧車のパッキン製作5

何度か修正を行ってから本製作を行いました。

旧車のパッキン製作3
↑本体と車体の間に入るパッキン

旧車のパッキン製作2
↑本体とレンズの間に入るパッキン

ジャストフィットな良い感じに仕上がったと思います。

お客様からパッキン部のパーツリストをお送り頂きましたが、純正と全く同じ形状での製作は

材質的に不可と判断しましたので1部違った形状になっています。

しかし防水に関する部分はきちんと機能する形状になっていますし、

取り付けしてもパッキンがはみ出したりする事もありませんので特に問題無いかと考えて居ます。

そしてこちらは今月2台目の60ハリアーのヘッドライト移植加工です。

ハリアーのヘッドライト移植


今回はモノアイ6灯加工も追加でご用命頂きました。

U様、K様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : パブリカ旧車テールランプパッキンハリアーヘッドライト移植モノアイ

MAZDA3のテールランプ

MAZDA3のテールランプにサイドマーカーを製作させて頂きました。

MAZDA3テールランプサイドマーカー加工1

反射機能はありません。アクリルでそれらしいものを製作して組み込んでいます。

MAZDA3テールランプサイドマーカー加工3

MAZDA3テールランプサイドマーカー加工2

さりげなくUS風な感じになりました。

こちらはリピートでのご依頼になります、33スカイラインのリアガーニッシュです。

33スカイラインリアガーニッシュ

写真は赤だけですが、RGBで変色出来る仕様になっております。

どちらのY様もこの度はリピートでのご依頼誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : MAZDA3テールランプサイドマーカー33スカイラインリアガーニッシュ

30セルシオのヘッドライト

※誠に勝手ながら明日1月18日(木)は臨時休業となります。

30セルシオ後期型のヘッドライトです。

30セルシオヘッドライト加工1

サイドマーカーを製作させて頂きました。

30セルシオヘッドライト加工2

オレンジのカラーアクリルを使いましたので消灯時もオレンジに見えます。

さりげないワンポイントで良いですね。

そしてこちらは本日テールランプを取り付けさせて頂いたアコードCV3です。

アコードCV3社外品テールランプ

予め社外品テールランプをお送り頂き,オープニングアクションとシーケンシャルウインカーの停止処理を行った上で

本日ご入庫頂きました。

そして最後はふそうファイターのフロントウインカーの加工です。



アクリルでのL字デイライトに加えてディミングターンシグナル風のウインカーを製作させて頂きました。

M様、O様、S様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : セルシオサイドマーカーアコードCV3オープニングアクションファイターディミングターンシグナル

タンドラのヘッドライトの車検適合加工

※誠に勝手ながら1月18日(木)は臨時休業となります。

先日もお話しさせて頂きました様に今年の8月からはロービームが右上がり配光のヘッドライトは車検に通らなくなります。

今回ご依頼のヘッドライトはタンドラのヘッドライトですが、元々はこの様なリフレクタータイプです。

タンドラのヘッドライト車検適合加工3

このタイプのヘッドライトはリフレクターとシェードの成形で配光パターンを作っていますので簡単に配光の反転が出来ません。

そこで今回は国内配光のプロジェクターを組み込んで左上がり配光に加工しました。

タンドラのヘッドライト車検適合加工2

使うプロジェクターは安定のv36スカイライン用です。

旧態依然な感もありますが、やはり見た目と性能を考えるとこのプロジェクターが私は1番好きです。

タンドラのヘッドライト車検適合加工1

そしてアメ車のヘッドライトは左右の光軸の調整が出来無い物が多数あります。

このヘッドライトも正にそれで、上下の光軸しか調整出来ません。

ロービームで光軸検査を行う場合はエルボー点の位置を見ますのでハイビームの検査よりもシビアな精度が求められます。

今まではハイビームでの検査だったので問題無く合格していた場合でも

ロービームで検査すると通らない事も充分考えられます。

その為今回の加工では左右方向の光軸も調整出来る様に加工しています。

こちらは本日ご入庫での作業をさせて頂きましたZC33Sスイフトスポーツです。

スイフトのヘッドライト強制オフシステム1

ヘッドライトの強制オフシステムを取り付けさせて頂きました。

スイフトのヘッドライト強制オフシステム2

最近お問合せ急増中の加工になります。

ヘッドライトを消したい理由は人それぞれ面白いですね。

T様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : タンドラ車検適合光軸スイフトヘッドライト強制オフ

60ハリアー

久しぶりに60ハリアーの移植加工をさせて頂きました。

60ハリアー後期ヘッドライト移植

思えば6年前に60ハリアーのヘッドライトでCAN通信型ヘッドライトの後期移植を成功させてから今までに

ずいぶんたくさんの車種で移植加工のご用命を頂いて来ました。

最近ではCAN通信からCXPI通信へ変わりつつあり更に制御が複雑化してきておりますので

現行の新型世代になると非常に難しい物になってくると思います。

お客様のご要望がある限り、難しくてもトライさせて頂くと言う姿勢は変えずに頑張りたいと思います。

I様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : 60ハリアー後期ヘッドライト移植フェイスリフト

シグネチャーランプのシームレス&純白化

30アルファード後期型3眼ヘッドライトです。

シグネチャーランプの黄味を消したい、ツブツブを消したい、光量を上げたいと言う事でご依頼頂きました。

30アルファードのシームレスなーシグネチャーランプ

導光板の加工とLEDの打ち替えにより作業させて頂きました。

今まではドアミラー、シグネチャーランプ、フォグランプの3つの点灯色がバラバラな感じでしたが

かなり近いところに落ち着きました。

ミラーウインカーは社外品製品の白色LEDにありがちな青味が入っていますが、フォグとの点灯感は

違和感の無いレベルになりました。

イベント車なので夜間デモ中にシグネチャーを減光させたくないと言う事で減光機能を強制的にオフにするスイッチも取り付けました。

スイッチ

詳しくは動画をどうぞ。



F様、この度は遠いところからありがとうございましたm(_ _)m

tag : 30アルファードデイライトシグネチャーランプシームレス純白

レヴォーグVM4Dのテールランプ加工

レヴォーグVM4Dのバックドアテールです。

レヴォーグVM4Dのテールランプ加工2

ノーマルでは光らない部分にアクリル導光板を入れて光らせました。

レヴォーグVM4Dのテールランプ加工1

消灯時もセルっぽく見える様にしています。

バックライトの設置が不可なのでスモールランプ専用となります。

H様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : レヴォーグVM4Drevorg

ロータスエリーゼ

年明けの作業第一弾はロータスエリーゼのヘッドライト修理です。

専門店様からのご依頼になります。

ロータスエリーゼのヘッドライト修理
↑修理完了後

ご依頼の内容はウインカーが一瞬光ってすぐに消えると言うことです。

フェイルセーフ機能での給電停止の典型的な状態ですね。

取りあえず分解すると一目瞭然、漏水によってドライバ基板が腐食しています。

ヘッドライト内部の基板

このヘッドライトは漏水が本当に多いですね。

LED切れでもフェイルセーフ機能は発動しますので念の為先にLED切れをチェックして見ましたが、

LEDは全て正常。やはり基板の腐食による故障です。

ドライバ回路

黄色で囲んだ4ブロックがウインカー用のドライバ、水色で囲んだ2ブロックがDRL/ポジション用のドライバになります。

この中で赤で囲んだ1ブロックの回路が不良になっている事が判明しました。

しかし仮にここを修理しても腐食が酷いので現在動作している部分もいつまで持つかもわかりません。

専門店様の方に確認するとジャンクの同型ヘッドライトをお持ちと言う事なので今回はジャンク品から

基板を移植する方法で修理させて頂き、無事修理は完了しました。



そして午前中はマイカーの車検を通しに和泉の陸運局へ。

車検

しかしシートベルトの警告無効化のコーディングを戻す事をすっかり忘れていて見事再検に(>ω<)

検査官の観察眼、凄いですね(笑)

急いで引き返してコーディングを戻し、なんとか午前中枠で合格出来ました。

車検場でも告知されていましたが、今年の8月からヘッドライトの光軸テストはロービーム限定でのテストになります。

今までの緩和措置は無くなりハイビームでは一切通せなくなりますので並行車の右上がり配光車は車検を通せなくなります。

詳しくはこちらをどうぞ。

右上がり配光のヘッドライトを左上がり配光に変更する加工は出来る物と出来無い物があります。

そちらにつきましては当店ブログ記事並行車の配光をご覧下さい。

tag : ロータスエリーゼヘッドライト修理車検ロービーム

本日より営業開始です。

本日より営業開始となります。

お休み中に頂いたメールにつきましては順次返信させて頂きますね。

今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

銀山温泉
プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ


お問合せはこちらからどうぞ。

大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR