fc2ブログ

200系ハイエース社外品ヘッドライトの加工

200系ハイエース用社外品ヘッドライトを加工させて頂きました。

200系ハイエースのヘッドライト加工1

紫のグラデーションや紫の単色発光と言う具合に紫を多用した加工になっております。

しかし紫やピンク系のLEDは経年退色が有り、使っていくうちに白色に近い色に変化してしまう事がありますので

当店では紫のLEDを使わずに紫の発光を実現する方法を採っています。



フォグランプも紫の発光に加工させて頂きました。

200系ハイエースのヘッドライト加工2

点灯時はなかなか強烈な印象になりますのでイベントなどではかなり目立つでしょうね。

そしてこちらは220系クラウンのヘッドライト移植加工です。

220クラウン3眼ヘッドライト移植加工2

220クラウン3眼ヘッドライト移植加工1

単眼ヘッドライトと言う存在すら知らずにお車を購入してしまう悲劇を良くお聞きします。

確かに単眼ヘッドライト装着車はクラウンに限らずかなりレアなので世間で認知されていないケースも多いみたいですね。

昔の様に簡単には移植が出来無いのでお車の買い換えを考えられるお客様もおられますが、

大抵の場合、加工でどうにか出来ますのでお困りの方はお気軽にご相談頂ければと思います。

M様、K様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : 200ハイエース220クラウンヘッドライト移植3眼ヘッドライト

60ハリアーのリアガーニッシュ

※明日2月27日(火)は午後から出張作業の為不在となります。

60ハリアーのリアガーニッシュを加工させて頂きました。

60ハリアーのリアガーニッシュ点灯加工2

元々は光りませんが赤のカラーアクリルを使って光る様に加工させて頂きました。

60ハリアーのリアガーニッシュ点灯加工1

赤のカラーアクリルなので消灯時も純正感を保っています。

導光ファイバー両端からLEDを対向して光らせるエッジライト式の点灯なので強い光量は出せませんが、

ツブツブの無いシームレスな発光となって居ます。

そして入庫作業の方はボルボV40のトールハンマーヘッドライト移植作業です。

ボルボV40後期型ヘッドライト移植2

ボルボV40後期型ヘッドライト移植1


既にヘッドライトは完成しておりましたので午前中にご入庫頂き、お昼過ぎにお渡し出来ました。

そんなに頻繁に入る注文ではありませんが、もう何年も安定してご依頼頂く加工となっております。

W様、M様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : 60ハリアーリアガーニッシュボルボV40トールハンマー

LEDテールをハロゲン式に加工

とてもレアなご依頼ですが、元々LEDになっているテールランプをハロゲン球式のテールランプにしたいと言う内容です。

普通はハロゲン式をLEDに加工すると言うことが多いのですが反対のパターンですね。

当店では初のケースとなります。

20アルファードのテールランプ加工ハロゲン化3

物は20アルファードのテールランプです。

20アルファードのテールランプ加工ハロゲン化2

元々は中段のブレーキランプ部分はこの様に格子状のリフレクターになっているLED式です。

その構造を破壊して市販汎用のリフレクターを設置。

20アルファードのテールランプ加工ハロゲン化4

リフレクターの中央部にはS25形式のLEDバルブ(イレブンビーム)を取り付けました。

20アルファードのテールランプ加工ハロゲン化1

しかしこのバルブではブレーキ時の光量に不安がありますので下段T10バルブのスモールランプはT20のダブル球に変更して

ブレーキランプも点灯するようにしております。



S25バルブもT20バルブも球切れの際は交換できる様に裏側にソケットを付けて簡単に交換できる様に工夫させて頂きました。

いや~お客様のアイデアは本当に面白いです。今までLEDテールをハロゲン式に加工するなんて思いつきもしませんでした(笑)

I様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : 20アルファードハロゲンイレブンビームテールランプ加工

レクサスRX後期型ヘッドライトの移植加工

20系レクサスRX後期型ヘッドライトです。

前期型車体に装着出来る様に加工させて頂きました。

レクサスRX後期型ヘッドライト移植2

レクサスRX後期型ヘッドライト移植1

今回はそれに加えてデイライトの強発光加工も同時に行っております。

コントローラーはヘッドライトに内蔵させて配線のつなぎ替えでノーマルに復帰出来ます。

またデイライトの強発光はポジション時とウインカー時はノーマルに戻ります。

そしてお客様より装着画像を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

先日ヘッドライトにサイドマーカー加工をさせて頂きましたRP1ステップワゴンです。

RP1ステップワゴンサイドマーカー加工2

RP1ステップワゴンサイドマーカー加工3

RP1ステップワゴンサイドマーカー加工1

やはり実車に装着すると説得力が違いますね。

I様、M様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : レクサスRXデイライト強発光後期ヘッドライト移植RP1ステップワゴンサイドマーカー

レクサスGS3眼ヘッドライト移植

レクサスGS後期型車両です。

元々単眼ヘッドライトですが、3眼ヘッドライトを取り付けしたいと言う事で関東からご足労下さいました。

レクサスGS3眼ヘッドライト移植加工1

車両は後期型ですが、LEDヘッドライトの単眼タイプがデフォルトで装着されています。

レクサスGS3眼ヘッドライト移植加工3

レクサスGS3眼ヘッドライト移植加工4

どうしても3眼ヘッドライトを付けたいが近くで出来るショップが無いと言う事で

お車ごとの買い換えも1度は考えられたそうですが、色々検索して当店を見つけて頂いたとのことでした。

単眼と3眼では見た目が違いすぎますよね(-ω-;)

ご入庫での加工の場合、通常は4日程度かかる内容ですが、今回は大阪への出張のついでに

何とか出来無いかとご相談頂きましたので頑張って丸2日で仕上げさせて頂きました。

勿論ご入庫までにある程度の部品の製作などの準備はしていたので対応出来たのですが。

しかし時間の無い状態で慌てて作業すると何かとミスをしがちなのでいつも以上に気を付けて作業させて頂きました。

メーターにはエラーは出ていません。

レクサスGS3眼ヘッドライト移植加工2

しかし念の為に診断機も接続して隠れフォルトコードが無いかも確認しておきました。

W様、この度は遠路当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : レクサスGSAWL10GWL103眼ヘッドライト

RP1ステップワゴンのヘッドライト加工

RP1ステップワゴンのヘッドライトです。

RP1ステップワゴンヘッドライト加工1

RP1ステップワゴンヘッドライト加工3

ダミーとなって居る白濁レンズ部分をサイドマーカーに加工させて頂きました。

RP1ステップワゴンヘッドライト加工2

元々は磨りガラスの様な乳白色のレンズが入っていますが、透明化の上、クリアオレンジで塗装しました。

また、単発のLEDでは発光点が小さく見えますのでUSヘッドライトの様にT10バルブっぽく見せるために

アクリルでレンズを製作して取り付けて居ます。

RP1ステップワゴンヘッドライト加工4

M様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : RP1ステップワゴンヘッドライト加工サイドマーカー

アクアのヘッドライト加工

アクアのヘッドライトです。

アクアのヘッドライト加工1

サイドリフレクターにLEDを1発入れて点灯する様に加工しました。

アクアのヘッドライト加工2

元々白のレンズですがクリアオレンジで塗装して消灯時もオレンジになりました。

M様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : アクアUSヘッドライトサイドマーカーAQUA

ジムニー用LEDヘッドライト移植ハーネス

ハロゲンヘッドライト搭載車両にLEDヘッドライトを搭載するときに便利なハーネスの製作です。

ジムニーのLEDヘッドライト移植用ハーネス

忘れた頃に注文が入るのでいつも作り方を忘れています(-ω-;)

でもちゃんと設計図を保管していますので大丈夫ですw

これを使う事で純正ハーネスに傷を付けること無くLEDヘッドライトの移植が可能となります。

そしてこちらはVM4レヴォーグのバックドア側のテールランプです。

レヴォーグのテールランプ2

レヴォーグのテールランプ加工1

光らないダミー部を点灯出来る様に加工させて頂きました。

I様、M様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : ジムニーjimmnyLEDヘッドライト移植変換ハーネスレヴォーグテールランプ加工

レクサスGS後期ルック社外品ヘッドライト

もう過去に何台か加工させて頂きましたレクサスGS前期用の後期ルックヘッドライトです。

レクサスGS後期ルックヘッドライト1

レクサスGS後期ルックヘッドライト2

前期単眼ヘッドライト搭載車両に装着する場合は問題無いのですが、前期3眼LEDヘッドライト車両に搭載するとエラーが出ます。

その対策に加えて光軸調整出来る範囲が狭くて正常な光軸が出ない場合があるのでその対策を行いました。

プロジェクターのカットラインは今回の固体では左上がりなのでそのままでOKでした。

カットライン

ただ、カットラインの上側に若干のグレアが出ているのが少々気になります。

これは元々のプロジェクターの光学性能の問題なのでどうにも出来無い部分です。

実用上は大きな問題の無いレベルですが、車検時の光軸テスターでどう判断されるかですね。

K様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : レクサスGS後期ルックヘッドライトエラー対策

CR-Vのテールランプ加工

※本日は17時で閉店となります。

CR-Vのテールランプを加工させて頂きました。

CR-Vのテールランプ加工サイドマーカー3

サイドリフレクターの裏に光源を仕込んでサイドマーカーとして点灯する様に加工しています。

CR-Vのテールランプ加工サイドマーカー2

CR-Vのテールランプ加工サイドマーカー1

サイドマーカーの光らせ方にも色々とありますが、今回は全面をシームレスに光らせています。

US純正だと中央1点が光るパターンが多いですね。

K様、リピートでのご依頼、誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : CR-Vサイドマーカーテールランプ加工

アコードCR7のヘッドライト加工

アコードCR7のUSヘッドライトを加工させて頂きました。

アコードCR7のヘッドライト加工

ポジションのRGB化です。

元々のご依頼の内容ですが、このヘッドライトをCR6車体に装着すると何故かポジションのLEDが切れると言う事で

その修理を兼ねた加工となります。

分解して見るとポジション用の光源のLEDと導光ファイバーの入光部が焦げていました。

左右とも全く同じです。

焦げたLED

焦げたファイバー

最初はLEDの電圧の不適合(例えばCR6では12V供給、CR7では6V供給)の様な事が原因かと考えて居ましたが

LEDの電源は12V入力を定電流ドライバーでドライブする形なのでこの可能性は消えました。

ファイバーとLEDが干渉して加熱しているのかとも思いましたが、

ファイバー終端が溶けているので長さがこれで良いのかどうかもわかりませんが。

デイライトとしての強発光機能もありますのでLEDの駆動電流はかなり大きめですが、このレベルであれば

普通に他のヘッドライトでもあり得る内容で、LEDの放熱器もしっかりした物が装着されています。

そもそも、もしLEDとファイバーが干渉しているとか、LEDが異常な高温になると言う事なら

不具合多発で製品不良のリコールになって居る様なお話ですよね。

CR6に搭載した時限定で発症すると言う事なので非常に不可解な現象なのですが

原因究明もそこそこに、ここはRGBにしたいと言うオーナー様のご希望がありましたので

どちみち光源は新しく製作する事になるのでこの現象の原因を解明しても意味の無い事になってしまいました。

焦げたファイバーの終端部は5mm程度カットしてから磨くことで透明に復活しました。

導光ファイバー

RGB化のついでにウインカーの発光ラインにもRGB光源を追加してコの字型で点灯する様に加工させて頂きました。



T様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : アコードCR7ヘッドライト加工RGB

ベンツのヘッドライトのLED切れの修理

またまた修理ネタです。

メルセデスベンツCLS W218前期型ヘッドライトです。

ベンツのヘッドライト修理3

プロジェクター両脇のLED(ロービームの補助LED)が点灯しないと言う事で業者様からのご依頼です。

モジュールを左右入れ替えても点灯しないと言う事からLED切れ含むヘッドライト内部の問題と確定させて頂きました。

LEDの交換も考えたのですが点灯感が左右で揃わなくなる可能性が高いのでまずは中古のヘッドライトへの換装を

提案させて頂きました。

しかし入手された同型中古ヘッドライトはこの様にステーが折れています。

ベンツのヘッドライト修理4

点灯は正常にすると言う事でしたので内部パーツを入れ替えると言う方法での対応となりました。箱替えと言うやつですね。

ヘッドライト内部パーツの移植はなかなか骨が折れます。

元々この様なパーツは分解される事を想定して居ない設計になっていますので表からアクセス出来無いツメやネジがあります。

しかもマルチビーム(アダプティブ)なので内部構造は非常に複雑です。

慎重に破損しないように順番にバラして行き、ようやくバラバラに出来ました。

ベンツのヘッドライト修理2


組み上げ時は順番を間違えるとまたやり直しになりますので段階ごとに写真を撮っておきます。

ドンガラになった故障ヘッドライト本体です。ステーが生きていますので本体はこれを使います。

ベンツのヘッドライト修理1

ここにドナーのライトから抜き出したパーツを組み付けて行きます。

かかりっきりでまる半日かかりますね。

CAN通信式なので車載での点灯チェックが必要になりますが、多分大丈夫だろうと思います。

輸入車のヘッドライトはとても高額なので様々な方法で安く修理出来る選択肢をご提案させて頂いております。

O様、いつもご依頼誠にありがとうございますm(_ _)m

tag : W218ヘッドライト修理LED切れ

修理作業

修理作業が重なってバタバタしております。

まずはこちらの20アルファード

20アルファードヘッドライト修理

3年以上前に製作させて頂いたヘッドライトですが、左のヘッドライトの結露が取れないと言う事でご入庫頂きました。

取り外して水槽で加圧テストを行って漏水箇所を特定します。



原因はシールの劣化でした。外部からシール処理して完了です。

ノーマル無加工でもシールの劣化による漏水は有りますが、滅多に無いとは言え

1度殻割りするとどうしてもリスクは高くなりますね。シールが固くなる冬期に多い気がします。

そしてこちらは1年5ヶ月ほど前に製作させて頂いたXVのテールランプです。

点灯不良での修理のご依頼です。

XVのテールランプの修理

上側のライン用の光源のLED内部のチップに不良が起こっていました。

LEDの足を揺すると点いたり消えたりします。

LEDを交換して完了となりました。

加工後比較的早期に起きる不具合には私も心苦しい物がありますが、

加工する以上はある程度のリスクがあることは御理解頂けると幸いです。

LEDなど使う電子パーツの初期不良はゼロにはなりませんので純正のノーマルパーツほどの絶対的な信頼性には至りません。

ただ、使い続ける限り修理は可能なので、修理が出来ない社外品ライトの様に使い捨ての様な事にはならないのは

ワンオフ加工の良い面ではあります。

そしてこちらは少し意味合いの違った修理依頼です。

マセラティーテールランプの不具合

マセラティーグランツーリスモのテールランプですが、ウインカーを出すと左右ともスモールランプの一部が微点灯すると

言う事で業者様からのご依頼になります。

症状的に車両側BCMの不具合や配線不良の可能性も有りますが、テールランプ内部の可能性もあります。

それを絞り込むためにテールランプ内部のチェックをさせて頂きました。

テストでテールランプ単体でウインカーを点灯させてもスモールランプの微点灯現象は起こりませんでした。

マセラティーのテールランプ

色々なテストの結果、この状態はスモールの回線に7V程度の電圧が加わると同じ症状が発症しする事がわかりました。

結論としてはテールランプ内部は問題無いと判断させて頂きました。

つまりウインカーの電流がどこかでリークしてスモールの回線に流れ込んでいると考えられますね。

ウインカーポジションキットなどを使って居る場合に起こりがちな現象ですがそう言う物は使っていないと

言う事なのでちょっと原因の解明にご苦労されるかも知れません(>ω<)

キャンバスのテールランプ加工

DAIHATSUキャンバスのテールランプです。

キャンバスのテールランプ加工2

元々横分割のウインカーとバックランプを縦分割に変更してどちらもリレーで流しています。

縦分割に変更する事で横幅が増えますので流す場合は効果的ですね。

キャンバスのテールランプ加工1

ウインカーはシーケンシャルウインカー、バックランプにはイベント用のリレーを使用しました。



そしてこちらは久しぶりのオデッセイRB3のテールランプです。

オデッセイRB3のテールランプ加工

バックドアテールのダミー部を点灯する様に加工させて頂きました。

どちらのH様もこの度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : キャンバステールランプ加工シーケンシャルウインカーRB3オデッセイ

プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ


お問合せはこちらからどうぞ。

大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR