fc2ブログ

レクサスGS社外品ヘッドライト

レクサスGS用の社外品ヘッドライトです。

見た目は後期型のヘッドライトですが、カプラーONで前期車両に装着出来る製品です。

レクサスGS後期ルックヘッドライト1

完全なコピー品ですね。内部も精密に再現されていました。

定番のご依頼ですが、前期LEDヘッドライト装着車に取り付けるとエラー表示が出ると言う事で、その対策をさせて頂きました。

あとプロジェクターの配光も海外用の右上がり配光だったので左上がり配光に加工させて頂きました。

配光

K様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

イベント用のヘッドライト製作も進めております。

イベント用ヘッドライト加工

またご紹介させて頂きます(・∀・)


tag : レクサスGS後期ルック社外品ヘッドライト

210マジェスタ/クラウンのヘッドライト移植加工

210マジェスタ前期型のヘッドライトです。

210マジェスタのヘッドライト移植加工

業者様からのご依頼で210クラウン前期型車両に移植する加工を行わせて頂きました。

このヘッドライトは2連LEDプロジェクターですが、210クラウンは単眼HIDプロジェクターになります。

210マジェスタのヘッドライトはハイビームが機械式のアダプティブハイビームになっていますので

配線加工程度では動作させる事が出来ません。内部回路の改造作業が必要になります。

この機械式ハイビームはこの辺りの年式のクラウン、マジェスタ、レクサスLSの他に一部輸入車などで良く見られますが、

ハイビーム時の配光が特徴的です。

右側のヘッドライトにはハイビーム時、左半分の配光をカット出来ます。

ハイビームの配光左側カット

逆に左側のヘッドライトはハイビーム時に右側の配光をカット出来ます。

ハイビームの配光右側カット



これらを上手く組み合わせると普通のハイビームと合わせると3パターンのハイビーム配光が実現出来ますね。

現行のLEDで細かく制御する物と比較すると簡易的な感じですが良く考えられていますね。

Y様、いつもありがとうございますm(_ _)m

tag : 210クラウン210マジェスタヘッドライト移植

W213用のシーケンシャルウインカー加工済みテールランプ

デモカーの入れ替えの為、W213のテールランプを売却します。

W213のシーケンシャルウインカーテールランプ

メルセデスAMGのGT系同様にハザード時は流れず、アンサーバックとウインカーだけが流れると言う少し凝った回路になっています。



勿論エラー対策も行っており、診断機に掛けても全くわかりませんしスイッチでノーマル復帰も可能となっております。

ヤフオクの方で掲載中です。

直接こちらにお問合せ頂ければ多少のお値引きは可能です。

装着中はスモークフィルムを貼っていましたのでレンズの状態は綺麗です。

お客様より装着画像を頂きました。

少し前に加工させて頂きました220クラウンです。

単眼ヘッドライト車に3眼ヘッドライトを移植しました。

220クラウンの3眼ヘッドライト移植加工1

220クラウンの3眼ヘッドライト移植加工2

220クラウンの3眼ヘッドライト移植加工3



足下もビシッと決まっていて格好良いです(・∀・)

k様、重ね重ねこの度はありがとうございましたm(_ _)m

tag : W213メルセデスベンツシーケンシャルウインカー220クラウン3眼ヘッドライト移植

本日の作業

現在のご依頼は輸入車のライトばかりとなっております。

ボルボV40のヘッドライト移植加工

定番のボルボV40の後期型ヘッドライト移植加工です。

今回はヘッドライト郵送で対応させて頂きました。

こちらも定番のフェラーリカリフォルニアのヘッドライトです。

業者様からのご依頼になります。

フェラーリカリフォルニアのヘッドライト修理

ウインカーレンズ脱落の補強修理です。

レンズの補強

外れたレンズを接着するだけで無く、19個のレンズ全てを一旦外し、足に補強材を付けてから戻しますので再発の心配がありません。

そしてこちらも定番になりつつあるダッジチャレンジャーのテールランプです。



赤ウインカー車両用の社外品テールランプですが、配線加工無しで黄色ウインカーのシーケンシャルウインカーを

動作させるためにおかしな点灯状態になります。

ウインカーだけの時は問題無いのですが、ブレーキを踏むと一回ハザードが流れてからブレーキランプが点灯します。

そこでウインカーとブレーキランプの回路を分離して独立で動作する様に改造させて頂きました。

最後はBMWのE60です。

BMWE60のヘッドライト1

少し前に製作させて頂き、その時に社外品のカバーに交換しましたがびっくりする程早く黄ばみが発生しました。

BMWE60のヘッドライトカバー黄ばみ

やはり耐久性が無いですね。

この様な製品を使う時はプロテクションフィルムを貼って紫外線からガードするのが有効です。

M様、C社様、S様、I様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : ボルボV40フェラーリカリフォルニアダッジチャレンジャーBMWE60

30ヴェルファイア後期型ヘッドライト移植

※明日3月21日(木)は14時からの営業開始となります。

30ヴェルファイア後期型ヘッドライトの移植加工ですが、今回はレアなケースのご紹介です。

30ヴェルファイアのヘッドライト

元々前期型車両に装着されているヘッドライトはデイライトやコーナリングランプが有るタイプです。

後期型ヘッドライトが2眼シーケンシャルウインカータイプや3眼ヘッドライトを移植する場合は何も問題ありませんが、

今回の後期型ヘッドライトはノーマルウインカータイプです。

このタイプにはデイライト機能やコーナリングランプが有りません。

このヘッドライトでポジションランプをデイライトとして点灯させるとポジションONで減光しなければ車検に通らなくなります。

そこで今回はデイライト時はフル発光、ポジション時には少し減光させてやると言う方法で製作させて頂きました。



配線の接続設定でポジション専用や、ポジション時の減光無しに変更する事も可能です。

コーナリングランプは存在しないのでエラー対策だけ行っておきました。

インプレッサスポーツのテールランプも完成しました。

インプレッサスポーツのテールランプ加工

今回は上側だけの発光可能となります。

H様、A様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

テールランプのブラックメッキ化

先日ご紹介させて頂きました90ノアのリフレクター式ヘッドライトを3眼ヘッドライトにバージョンアップする加工は

無事取り付けが終わり、正常動作を確認出来たと御連絡を頂きました。
90ノアの3眼ヘッドライト移植

今後この加工はヘッドライト郵送で問題無く対応可能となりました。

加工作業の方はCT9Aランサーエボリューションのテールランプです。

ランエボのテールランプブラックメッキ2

ランエボのテールランプブラックメッキ1

インナーのメッキをブラックメッキ化させて頂きました。

この手のテールランプは殻割りすると切開ラインが表から丸見えになりますのでレンズ外周は黒の塗装仕上げとなります。

そしてこちらはインプレッサスポーツのテールランプです。

インプレッサスポーツテールランプ加工

実は同じテールランプを現在もうワンセット加工中です。

S様、T様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : 90ノア3眼ヘッドライト移植ランエボブラックメッキテールランプ加工

BMW Z8のテールランプ

ネオン管点灯でお馴染みのZ8のテールランプです。

故障した時はもう新品部品が入手出来無いのでLED化が定番の修理方法となっております。

今回は赤レンズのUS物をお送り頂き加工させて頂きました。

BMW Z8のテールランプ加工2

POWERLED+アクリルの構成で点灯しますのでネオン管の様なシームレスな点灯になります。

BMW Z8のテールランプ加工3

ウインカーは光量が強いので赤レンズによる発光色の変色は殆どありません。

消灯時は赤1色ですっきりしていますので国内用の2色レンズと比べるとかなり印象が変わります。

BMW Z8のテールランプ加工1

K様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : BMWZ8ネオン管テールランプ修理アクリル

デリカD5のヘッドライト加工

デリカD5のヘッドライトが完成しました。

デリカD5ヘッドライト加工2

デリカD5ヘッドライト加工3

L字のデイライトとサイドマーカーを製作しました。

デリカD5ヘッドライト加工1

インナーはマットブラックで塗装しましたので消灯時もアクリルが映えます。

S様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : デリカD5DELICAD5ヘッドライト加工アクリル

レクサスGSのシーケンシャルウインカー加工

入庫作業のレクサスGSが完成しました。

レクサスGSのシーケンシャルウインカー加工

車体は前期型ですが、後期型テールランプを移植された状態でご入庫、こちらでシーケンシャルウインカー加工をさせて頂きました。



コントローラーはトランク左側に固定。

シーケンシャルウインカーコントローラー

この作業では配線を敷設するため、トランクの中を空っぽにして作業します。

スペアタイヤハウスの上にある物入れを外すとスペアタイヤハウスに大量の水が溜まって居ました。

トランクに水が・・・

写真はグロメットを外して排水した後の状態です。まだ吸音材などに水分が残って居ますので

ヒートガンを使って完全に乾燥させました。

どこから水が入ったかは定かではありませんが、トランクのウェザーストリップの一部にきちんと嵌まっていない部分がありました。

事故車でも無さそうなので恐らくここの隙間から浸水したのでは無いかと思われます。

オーナー様に確認すると1年ほど前からトランクが臭うと思って居たと言う事でした。

幸い、錆などは皆無でしたので良かったです。

後期テールは他店で移植作業を行われたみたいですが、トランクテールのブレーキランプが未接続だったので

そちらの方もきちんと接続させて頂き、タップが使われて居る部分は全て半田にやり替えておきました。

F様、リピートでのご依頼誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : レクサスGSLEXUSGSシーケンシャルウインカー後期テールランプ

ベントレーのヘッドライト加工

ベントレーのヘッドライトが完成しました。

ベントレーのヘッドライト加工1

プロジェクターとウインカー部分にRGBのモノアイを仕込みました。

そしてインナーはシルバーカーボンの水圧転写です。

ベントレーのヘッドライト加工3

ベントレーのヘッドライト加工2

プロジェクターのベゼル部分はHIDのグレア光で変質する可能性が有りますのでメッキのまま残して居ます。

ヘッドライト加工と併せてデイライトの製作もご用命頂きました。

フロントバンパーの開口部に収まる様に採寸して製作させて頂きました。

ベントレーのデイライト製作

↑ラインの形状が分かる様にカメラは最大まで絞っています。

ベントレーのデイライト2

↑絞り標準。フル発光時はかなりの爆光です。夜間は減光します。

H様、今回もリピートでのご依頼誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : ベントレーbentley水圧転写シルバーカーボンデイライト

90ノアヘッドライト移植加工

業者様からのご依頼となりますが、90ノアのヘッドライト移植加工です。

元々はこちら↓のリフレクター式ヘッドライト搭載車両です。

90ノアの3眼プロジェクターヘッドライト移植加工2

その車両の上でこの↓3眼プロジェクターヘッドライトを動作させます。

90ノアの3眼プロジェクターヘッドライト移植加工1

少し前までのトヨタ車では廉価版グレードのヘッドライトは旧来のアナログ制御だったので比較的改造は簡単だったのですが、

最近のトヨタ車は廉価グレードのヘッドライトですらCXPI通信で制御していますので非常にややこしい事をしなければなりません。

また単体での動作チェックが出来無い部分もあり、初めてトライする物につきましては郵送での加工が難しい部分もございます。

今回のヘッドライトはデイライト、ポジションは単体で点灯チェック可能です。

90ノアの3眼プロジェクターヘッドライト移植加工3

プロジェクターもロービームは点灯チェックできます。

90ノアの3眼プロジェクターヘッドライト移植加工4

ウインカーはLEDモジュールが付属していなかったので今回は未チェックですが、単体チェック可能です。

ハイビームの動作確認とエラーチェックは車載で無ければ不可能となります。

恐らく今回は大丈夫と思って居ますが、実際に動作確認が出来るまでは気が抜けません(-ω-;)

しかしこのCXPIヘッドライトですがフェイルセーフ機能がよく考えられていて感心しました。

故障などで通信信号が途絶するとロービームが点きっぱなしになります。

昼間のプロジェクターの常時点灯は夜間の不灯に比べると全く問題無いですよね。

更にプロジェクターのLED回路系に何らかの異常が起こると旧来の様な即給電停止ではなく

正常時の60%程度の電力でプロジェクターを点灯します。

勿論故障が更に酷い状態になると給電停止となります。

どこまでも安全性が考慮されているのはさすがのジャパンクオリティーですね。

動作確認が完了するまでは成功したとは言えませんが、仮に何か問題が出ても対応可能な内容です。

I様、いつもご依頼ありがとうございますm(_ _)m

tag : 90ノア90NOAH3眼ヘッドライトヘッドライト移植

カマロの社外品テールランプの加工

入庫中のカマロです。

コルベット風の社外品テールランプを加工させて頂きました。

カマロの社外品テールランプの車検適合加工2

写真はウインカーの状態ですが、ブレーキランプと同じ場所が赤で点滅する赤ウインカーとなります。

アメ車の並行車に多い仕様ですが、このままでは車検に通りません。

その対策として黄色のPOWERLEDを使って独立したウインカーを製作しました。

カマロの社外品テールランプの車検適合加工3

ウインカー部分は2階建てにアクリルで仕切り、上半分がウインカー、下半分をブレーキランプにしました。

カマロの社外品テールランプの車検適合加工1

詳しい動作状況は動画をご覧下さい。



バックフォグ装着車なのでバックランプ部分も半分に分けてバックフォグを製作しました。

ブレーキランプとバックフォグはお互いの外縁部が10cm以上離れていなければなりませんが12cm程度確保出来ています。

赤ウインカーの加工では車両側の配線加工でもコストが大きくなりがちですが、

お車はディーラー車なので元々のノーマルテールランプは黄色ウインカーでした。

その為カプラーには独立したウインカー信号とブレーキランプ信号が来ていましたので

車両側の配線加工は今回は不要でした。

U様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : カマロコルベット赤ウインカー車検適合テールランプ加工

ポルシェ911社外品テールランプの加工

ポルシェ911タイプ964の社外品テールランプの加工です。

ポルシェ911の社外品テールランプ加工1
↑スモールランプの状態

コーナーテールはアクリルを使ってブレーキランプは円形に。

ポルシェ911の社外品テールランプ加工3

横からの非視認性を考えてアクリルパイプの先端はレンズの形状に合わせて斜めに整形。

ポルシェ911の社外品テールランプ加工4

ウインカーはアクリルフィンでシーケンシャルウインカー。天面にはヘアラインを入れました。

ポルシェ911の社外品テールランプ加工2

詳しくは動画をどうぞ。


そしてこちらはJADEのバックドアテールです。

JADEのテールランプ加工

通常は光らないダミー部分の点灯加工になります。

強い光量は出せませんのでスモール専用となります。

お客様より装着画像も頂戴致しました。

アクアのヘッドライト加工サイドマーカー

先日加工させて頂きましたアクアサイドマーカー加工です。

綺麗に光って居ます。

K様、M様、M様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : ポルシェ911アクアJADEテールランプ加工

本日は

※勝手ながら本日3月2日(土)は17時で閉店となります。

作業の方は色々と進行中です。

アクリルパイプ加工

↑アクリルパイプとアクリルフィンの先端の発光部をいかにレンズの至近距離までセットできるか試行錯誤中です。

代車のムーブもエンジンの調子が悪くなったので修理しました。

先日お貸ししたお客様が返却時に1気筒死んだ様な感じになったと言われていました。

アクセルをふかすと正にその様な感じです。

3気筒のうち2気筒しか動いて居ない感じです。

圧縮抜けならもう廃車にするつもりで試しに点火コイルを順番に抜くとNO3を抜くときだけ状態に変化無し。

点火コイル

インジェクターかコイルかならまだラッキーなので取りあえず点火コイルを2番と3番で入れ替えると不具合が2番に移動。

コイルの不良が確定したので部品を取り寄せて交換。無事に完治しました。

先代のライフは全く故障は無かったのですが、このムーブはマフラーの脱落、ドアハンドルの折損、ボディコンの交換

そして今回の点火コイル交換と良く壊れてくれます(>ω<)

もうしばらくは頑張ってもらいたいのでこの機会に他の部分も色々とチェックしておきました。
プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ


お問合せはこちらからどうぞ。

大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR