fc2ブログ

メルセデスベンツCLA(C118)にアンビエントライト施工

入庫中のC118メルセデスベンツCLAが完成しました。

CLAにアンビエントライト加工2

最近のメルセデスは派手なアンビエントライトが目を引きますが、この車両はアンビエントライト皆無な車両となります。

まずエアコンダクトはお客様が海外サイトで入手の上、お持ち込み頂きました。

しかしフロントとリアで製造メーカーが違い、互換性がありません。

フロントはスマホアプリで操作するタイプですが、リアは純正カプラーから給電するタイプですが

カプラーが違うのでこのままでは取り付けが出来ません。

幸いフロントもリアも5Vのシステムでしたのでフロントのコントローラーからリアも制御出来る様に改造しました。

そしてこれだけではなくフットランプ、センターコンソールの両サイド、ドア開口部の縁取り、

メーターの上部、助手席の前、ドリンクホルダー部もRGBで点灯させました。

CLAにアンビエントライト加工4

CLAにアンビエントライト加工3

CLAにアンビエントライト加工1

CLAにアンビエントライト加工5

メーター上部、センターコンソール、ドア開口部はAmazonで販売している市販汎用品を使用、

それ以外はワンオフで製作しました。

汎用品は光量がいまいちな事以外は良く出来ています。後付するにはもってこいですね。

しかしこの部分は12Vの回路になりますのでフロントアンビエントの5V用のシステムで制御する為に

変換回路も製作しています。



どうやらお客様の期待を超える仕上がりになっていた様で大変お喜び頂けました。

私にとってもとても嬉しい瞬間でした(・∀・)

H様、いつもご愛顧頂き誠にありがとうございますm(_ _)m

tag : メルセデスベンツCLAC118アンビエント

BMW F32

入庫作業のBMW F32が完成しました。

BMW F32のヘッドライトにサイドマーカー

以前にサイドマーカーの加工をさせて頂いた車両ですが、今回はカバーの劣化の為、社外品の新品ヘッドライトカバーへの交換

そのついでにサイドマーカーの光量UPもさせて頂きました。



ウインカー用のPOWERLEDに交換しましたので昼間でもしっかりと目立つ様になりました。

サイドマーカーの光量はイカリングと連動します。

加工の副産物的に外側イカリングの遅延点灯による簡易オープニングアクションも継続しています。

ギボシのつなぎ方を変える事でサイドマーカーの光量は4段階で切り換え出来る様にしています。

光量の切り換え

M様、今回もご利用誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : BMWF32サイドマーカーヘッドライト加工

30ヴェルファイアのデイライト加工

30ヴェルファイアの前期型ヘッドライトです。

デイライト、コーナリングランプの無いグレード用のヘッドライトです。

上位グレード同様にデイライトが点灯するように加工させて頂きました。

30ヴェルファイアのデイライト加工1

純正パーツを使って居ますので仕上がりは完全に純正です。

30ヴェルファイアのデイライト加工2

上位グレード用のヘッドライトをASSYで移植する方法もありますがコーナリングランプの点灯回路の製作や

デイライトのポジション時減光回路を製作するとそこそこな加工になってしまいます。

今回は上位グレードのヘッドライトのジャンク品から点灯部分を取り出して移植しましたが、

デイライトのポジション時減光回路は専用の物を製作しております。

そしてこちらはまたまたポルシェ996のヘッドライトハーネスのリペア作業です。

ポルシェ996ヘッドライトハーネスのリペア1

今回も盛大に割れまくっています(-ω-;)

ポルシェ996ヘッドライトハーネスのリペア2

数日前に施工した物とはタイプが違いますが、まだ体が覚えていますので作業はサクサクと進みました。

ポルシェ996ヘッドライトハーネスのリペア3

S様、Y様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

28セレナのテールランプ加工

28セレナの入庫作業が完了しました。

28セレナのテールランプ加工2

ご依頼の内容ですが、テールランプのウインカーとバックランプが暗いので光量を上げたいと言う内容です。

加工の成果が分かるように比較写真を撮影しました。

まずウインカー

28セレナのテールランプ加工3

日亜の強烈なパワーの物を使いました。発熱も大きいのでアルミ基板に放熱フィンを装備して放熱も考慮しています。

そしてバックランプ

28セレナのテールランプ加工1

こちらは片側に2発しか使えない上に夜間に後方路面を照射すると言う仕事も必要になりますので

ウインカーよりも更にハイパワーな物、ヘッドライトのプロジェクターに使うLEDを使いました。

さすがに強烈な発光をしてくれます。

しかし発熱も強烈です。

バックランプなので長時間の連続点灯と言う場面はあまり考えられませんが、ないとも言い切れないので

放熱フィン+電動ファンによる強制空冷の放熱構造を製作しました。

どちらも電流比で3倍以上の光量となりましたが、拡散レンズで光りが柔らかくなりますので

意外と眩しくてたまらないと言う程でもありません。ちょうど良い非視認性と言う感じです。

曇天ではありますが屋外で動画を撮影して見ました。



K様、リピートでのご依頼、誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : 28セレナウインカーバックランプ

タコマのヘッドライトの車検適合加工

タコマ(USトヨタ)のヘッドライトです。

タコマのヘッドライトの車検適合加工2

ロービームが右上がり配光なので左上がり配光にして車検に通る様にされたいと言う事でご依頼頂きました。

元々リフレクター式なので国内配光のプロジェクターを入れる方法でしか解決が出来ません。

当初v36スカイライン用プロジェクターで考えて居ましたが、プロジェクターの後端の突出がエンジンルーム補機類に

干渉する可能性が有りましたので市販の汎用LEDプロジェクターを使う事にしました。

タコマのヘッドライトの車検適合加工3

こんな感じでつぶらな瞳感がありますが、これで意外なほど光量が出ています。

最近の中華製は本当にあなどれないです。故障率も数年前と比べると格段に進化しています。

プロジェクター配光

実は耐久性を考えて1度はトヨタ系で純正で使われて居るLEDに入れ替えたのですがそちらの方が暗いと言う具合になり

元々のLEDに戻しました。ただ、やはり信頼性に心配がありますので念の為に冷却ファンを増設しておきました。

カバーも白濁していましたので再コーティングしています。

タコマのヘッドライトの車検適合加工1

あとウインカーが「車両の外側から40cm以内」と言う規定ギリギリなのでポジションランプ部分を補助ウインカーにする事にしました。

プロジェクターに付属しているイカリングがポジションの代わりになりますので車検時も問題無いと思います。

W様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : タコマヘッドライト車検適合

マニアック過ぎる回路製作

※明日4月20日(土)と4月21日(日)は連休とさせて頂きます。

あまりにもマニアック過ぎて恐らく殆どの方には理解出来無い様な回路を製作させて頂きました。

ダッジチャレンジャーのテールランプ加工

こちらは良くご依頼を頂くダッジチャレンジャーのウインカーの黄色化加工です。

お車は並行車ですが、米国仕様のコーディングがされている状態で、ウインカーが昼間にデイライトとして点灯する仕様と言うお車です。

黄色ウインカー化したテールランプは純正のハーネスから給電出来ません。純正の赤ウインカーのテールランプ

のハーネスではブレーキ信号とウインカー信号が混じっている為です。

その為テールランプ用のウインカー信号はフロントウインカーから分岐して接続しています。

しかしウインカーが日中、ずっと点灯して居るのは何かと具合が悪いので

本来であればコーディングによってデイライト点灯をOFFにするのが定石の方法となりますが、

コーディング出来るショップ様があまりに遠方だと言う事で今回はハード的に解決出来る方法を模索させて頂きました。

方法としてはデイライトからウインカーに切り替わるタイミングで一瞬電圧がゼロになりますのでそれをトリガーとして

デイライト成分のみをカット、ウインカー成分だけを通すと言う内容で回路を製作しました。

始動時に1回だけウインカーが光ってしまう部分はこの方法では解決出来ませんが大きな問題では無いです。



そしてこちらも人気メニューとなっておりますポルシェ911タイプ996のヘッドライトのハーネスのリペア作業です。

ポルシェ996ヘッドライトハーネスのリペア2

到着時の状態です。ハーネスの被覆がボロボロになっています。

よくこれでショートしていないのがある意味感心させられます。

輸入車はケミカル製品が弱いですね。エンジンのオイルシール然り、ウェザーストリップからの雨漏り然り

日本車の信頼性の高さはケミカル部分の耐久性の高さが大きいのではないかと思える程です。

少なくともこの状態は国産車のヘッドライトではあまり見ない光景です。

ヘッドライトをバラバラに分解してハーネスASSYを取り出します。

ポルシェ996ヘッドライトハーネスのリペア3

中には劣化が見られない配線もありますが、1本残らず全部新品の配線に交換していきます。

ポルシェ996ヘッドライトハーネスのリペア1

↑完成後。写真ではわかりにくいですが、全て交換した状態です。

配線を交換するだけなので簡単そうに思えますが、途中から複数に分岐している配線もあってかなりややこしい

作業を強いられます。間違えて接続しないように配線図の作成も必須ですね。

T様、T様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : ダッジチャレンジャー赤ウインカーポルシェ996ヘッドライト配線リペア

80VOXY&フェラーリ812

80voxy後期型テールランプの全灯化加工です。

80voxyテールランプ加工1

6個のコの字が全てスモール/ブレーキのダブル球点灯になります。

80voxyテールランプ加工2

消灯時も違和感がありません。

こちらは業者様からのご依頼です。

フェラーリ812のヘッドライトですが、カバー内面に特徴的な曇りがあります。

フェラーリ812のヘッドライトリペア2

キズのようにも見えますが、カバー内面コート剤の劣化による物で812では複数例経験しております。持病っぽいですね。

研磨してリペアさせて頂きました。

フェラーリ812のヘッドライトリペア1

Y様、W様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : 80voxyテールランプ加工フェラーリ812

30アルファードの社外品フォグ

30アルファード用の社外品フォグランプの加工をさせて頂きました。

30アルファードの社外品フォグランプ

このフォグランプです。フォグはめちゃくちゃ明るいです。

インナーを加工してアクリルを埋め込みました。

30アルファードの社外品フォグランプにデイライト加工2

この裏からPOWERLEDで照らします。

30アルファードの社外品フォグランプにデイライト加工1

とても明るいデイライトが出来ました。

A様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : 30アルファードフォグランプデイライト

カローラセダン/カローラスポーツ/カローラツーリングの後期型ヘッドライト移植

カローラセダン/カローラスポーツ/カローラツーリングの後期型ヘッドライト移植加工です。

エラー無く全て正常に動作します。

カローラセダン/カローラスポーツ/カローラツーリングの後期型ヘッドライト移植2

カローラセダン/カローラスポーツ/カローラツーリングの後期型ヘッドライト移植3

カローラセダン/カローラスポーツ/カローラツーリングの後期型ヘッドライト移植4

ヘッドライトのみ郵送で加工は可能です。

ご用意されるヘッドライトについての注意点がございます。

ヘッドライトヤフオク等で中古のヘッドライトを購入されるとLEDモジュールが無い物があります。

カローラセダン/カローラスポーツ/カローラツーリングの後期型ヘッドライト移植1

この部分に冷却フィンの形状のアルミ製の鋳物が装着されます。

カローラセダン/カローラスポーツ/カローラツーリングの後期型ヘッドライト移植5

この部分が無いと加工が出来ませんのでご注意下さい。

尚、ご希望であればLEDモジュールはこちらでの手配可能です。

N様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : カローラセダンカローラスポーツカローラツーリング後期型ヘッドライト移植

レクサスRCサイドマーカー加工

レクサスRCのサイドマーカー加工をさせて頂きました。

レクサスRCヘッドライトにサイドマーカー

ヘッドライトはサイドリフレクター上にある純正のアクリルを光らせました。

レクサスRCテールランプにサイドマーカー

テールランプは側面の4本あるスリットの最下段を光らせました。

どちらも海外仕様との共通パーツのためか、導光構造は存在しています。

光源だけが無いのでその部分を製作して光る様にしました。

尚、RCの場合、ヘッドライト近辺でポジション信号を取れませんので取り付け時には予備カプラーを使って

室内からポジション信号を引く必要があります。

テールランプはカプラーONで点灯しますが、ギボシを抜くことで点灯しない様に出来るようにしております。

A様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました

レクサスIS完成

入庫作業中のレクサスISが完成しました。

レクサスIS

車両は20系ですが、光って居るのは現行ルックの社外品テールランプです。

このテールランプ、オープニングアクション機能があります。

最初はこの機能を停止したいというご依頼でした。停止だけならこの製品は比較的簡単に出来ますが、

せっかく実装されている機能を使わないのも勿体ない・・・と言う事でウェルカムランプとして使う事になりました。

具体的な動作としてはドアアンロックに連動してオープニングアクションが起動、そのままエンジンを掛ければ

夜間であればスモールランプとして点灯を継続します。

アンロック後、放置した場合や昼間のスモールランプが点灯しない場合は起動後20秒程度でフェードアウトします。

この時間はコントローラーのスイッチの切り替えによって35秒、65秒にも変更可能です。

コントローラー

勿論動作をオフにすることも出来ます。

ドアロック時にも同じ動作を行いますが、スモールランプ点灯では流れない普通の点灯になります。



この加工は全てのオープニングアクション付き社外品テールランプで出来る物ではありません。

加工の可否や料金は現物の回路構成によって変わって来ます。

F様、今回もリピートでのご依頼、誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : レクサスISLEXUSISオープニングアクションウェルカムランプ

BMW E85のテールランプ加工

ずいぶん久しぶりな加工をさせて頂きました。

BMWのZ4(E85型)のテールランプになります。

BMWE85のテールランプ加工1

6角リフレクターを円周状に並べて大粒な発光になっています。

ブレーキランプは法規上バックフォグ点灯時にブレーキランプとの距離を100mm以上取り必要がありますので

このテールランプではバックフォグ点灯時にブレーキランプの半円を動作しなくする機能があります。

BMWE85のテールランプ加工2

特に配線加工無しでこの機能も動作する様に仕上げております。

この年式のBMWではフラッシング現象が出ますので球切れ警告と併せて対策しております。

E85は私も一時期乗って居ましたがシルキーシックスの虜になりましたw

K様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

入庫車両はレクサスISです。

レクサスISのテールランプ

電子回路製作系の作業ですが面白い物が出来そうです。

またご紹介させて頂きます(・∀・)

tag : BMWE85Z4レクサスIS

カローラツーリングのヘッドライト加工

ご入庫での作業を行っておりましたカローラツーリングが完成しました。

カローラツーリングのヘッドライトノーマル

↑ご入庫直後のノーマル状態

プロジェクターのレンズの外周の化粧板が1部メッキになって居ます。

このメッキを黒く出来無いかと言うご依頼です。

当初、塗装で黒くする方向でお話しを進めておりましたが、現物を確認したところリスクがある事がわかりました。

プロジェクターベゼル

メッキ部分の赤く塗った面はプロジェクターから出るグレア光が当たります。

過去、この様なグレア光で塗膜が焼ける例を数例経験していますのでとてもイヤな予感がしました。

黒の塗膜は熱吸収率が高いので光や熱を吸収します。すぐにどうこうなる事は希ですが、そのダメージが蓄積して

塗膜に気泡が発生するケースがあります。

正面を向く面にはグレアは当たりませんので問題無いのですが、レンズ側を向く面は非常に危険な香りがしますので

黒のアクリルによる置き換えの方法での施工を提案させて頂きました。

まずはメッキ部分を超音波カッターで分離します。

プロジェクターベゼル加工

勿論この後はやすりで切り口を整形します。

その部分にアクリルで製作した同じ形状の物を取り付けます。

3Dモデリング

表面がテーパー形状になっていますので3D切削加工で黒のアクリルを切削します。

切削完了直後

↑切削直後は表面が荒れて白濁していますので研磨して半ツヤレベルまで光沢が出るようにします。

仮合わせ

↑磨いて仮合わせの状態。まだまだ仕上げにはほど遠い状態なので正面向きの面だけピアノブラックで塗装して仕上げます。

完成後の状態です。

カローラツーリングのヘッドライト加工後

カローラツーリングのヘッドライト完成後1

組んでしまうとわかりずらいですが、お客様には大変喜んで頂けました。

M様、この度は遠路から当店をご利用頂き誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : カローラツーリングカローラスポーツカローラヘッドライト加工

MH21SワゴンRのヘッドライト加工

久しぶりな感じのイベント車用のヘッドライト加工をさせて頂きました。

MH21SワゴンRヘッドライト加工

ワゴンR MH21Sのヘッドライトです。

ウインカー部はアクリルの縦フィン

アクリルフィン

プロジェクターの外周にはポルシェチックなイカリング

3Dイカリングデータ

各部分専用のコントローラーで派手に流れます。

流れるウインカーコントローラー

ウインカーはPOWERLEDで明るく光ります。外側の横フィンはヘアライン入りで電球色で点灯。

これだけ派手な内容ですが、コントローラーの設定次第ではこのまま車検も通る可能性が有ります。



U様、この度はリピートでのご依頼誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : mh21sワゴンR流れるウインカー

プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ


お問合せはこちらからどうぞ。

大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR