fc2ブログ

30ヴェルファイアのデイライト加工

30ヴェルファイア前期型車両です。

デイライトが点灯しないグレードのヘッドライトですが、上位グレード同様にデイライトが点灯するように加工させて頂きました。

30ヴェルファイアデイライト加工

中古の純正パーツを移植しておりますので仕上がりは完全に純正です。

ところでこのデイライトのグレードによる仕様の違い、意外と詳しくは知られておりません。

良い機会なのでちょっと説明させて頂きます。

30ヴェルファイアデイライト加工2

赤で囲んだ縦ラインは下位グレードははめ殺しのパネルで塞がれていて光りませんが、上位グレードではデイライト時フル発光

ポジション以上点灯で減光となります。

緑のラインは全グレードで点灯しますが、下位グレードではポジション時にしか光りません。

上位グレードでもここはデイライト時とポジション時の光量は同じです。

つまり緑のラインはデイライト時に光量をUPする仕組みはありません。

そして上位グレードではこのラインの端、青で囲んだ部分に追加光源が入ります。

その為ここが下位グレードよりも太くなっています。

ちなみに上位グレードのデイライト点灯条件は以下条件が揃った時となります。これも意外と知らない人が多いです。

①イグニッションオン
②周りが明るい(ダッシュ上の光度センサーが夜間では無いと判断している時)
③ヘッドライトのスイッチが「AUTO」の時
④サイドブレーキ解除時(←特にココ!ショップ様でも知らないところが多いです)

ただ、この加工では上記条件は①と②以外は無視して単にイグニッションオンでポジションが点灯して居ない時にデイライトが点灯します。
デイライトが不要な場合は後付のスイッチで任意オフ出来ます。
③や④の条件設定は出来無くはありませんが、その為だけに大きなコストが発生しますし、実用上もあまり意味の無い機能と思います。

尚、オプションとなりますので今回は行っておりませんが、LED打ち替えによって純白化、光量のUPも可能です。



M様、この度は当店をご利用頂きありがとうございましたm(_ _)m

話変わってワンオフF1ランプのご紹介です。

形状、寸法をご指定頂ければご希望の仕様で製作させて頂いております。



このサンプルはアヴェンタドール用に製作しております。

エアロを取り扱っておられるショップ様向けのBtoB案件が多いですが、

個人様も対応可能です(^^)

tag : 30ヴェルファイアデイライトF1ランプアヴェンタドール

プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ


お問合せはこちらからどうぞ。

大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR