fc2ブログ

ベンツのヘッドライトのLED切れの修理

またまた修理ネタです。

メルセデスベンツCLS W218前期型ヘッドライトです。

ベンツのヘッドライト修理3

プロジェクター両脇のLED(ロービームの補助LED)が点灯しないと言う事で業者様からのご依頼です。

モジュールを左右入れ替えても点灯しないと言う事からLED切れ含むヘッドライト内部の問題と確定させて頂きました。

LEDの交換も考えたのですが点灯感が左右で揃わなくなる可能性が高いのでまずは中古のヘッドライトへの換装を

提案させて頂きました。

しかし入手された同型中古ヘッドライトはこの様にステーが折れています。

ベンツのヘッドライト修理4

点灯は正常にすると言う事でしたので内部パーツを入れ替えると言う方法での対応となりました。箱替えと言うやつですね。

ヘッドライト内部パーツの移植はなかなか骨が折れます。

元々この様なパーツは分解される事を想定して居ない設計になっていますので表からアクセス出来無いツメやネジがあります。

しかもマルチビーム(アダプティブ)なので内部構造は非常に複雑です。

慎重に破損しないように順番にバラして行き、ようやくバラバラに出来ました。

ベンツのヘッドライト修理2


組み上げ時は順番を間違えるとまたやり直しになりますので段階ごとに写真を撮っておきます。

ドンガラになった故障ヘッドライト本体です。ステーが生きていますので本体はこれを使います。

ベンツのヘッドライト修理1

ここにドナーのライトから抜き出したパーツを組み付けて行きます。

かかりっきりでまる半日かかりますね。

CAN通信式なので車載での点灯チェックが必要になりますが、多分大丈夫だろうと思います。

輸入車のヘッドライトはとても高額なので様々な方法で安く修理出来る選択肢をご提案させて頂いております。

O様、いつもご依頼誠にありがとうございますm(_ _)m

tag : W218ヘッドライト修理LED切れ

プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ


お問合せはこちらからどうぞ。

大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR