fc2ブログ

アコードCR7のヘッドライト加工

アコードCR7のUSヘッドライトを加工させて頂きました。

アコードCR7のヘッドライト加工

ポジションのRGB化です。

元々のご依頼の内容ですが、このヘッドライトをCR6車体に装着すると何故かポジションのLEDが切れると言う事で

その修理を兼ねた加工となります。

分解して見るとポジション用の光源のLEDと導光ファイバーの入光部が焦げていました。

左右とも全く同じです。

焦げたLED

焦げたファイバー

最初はLEDの電圧の不適合(例えばCR6では12V供給、CR7では6V供給)の様な事が原因かと考えて居ましたが

LEDの電源は12V入力を定電流ドライバーでドライブする形なのでこの可能性は消えました。

ファイバーとLEDが干渉して加熱しているのかとも思いましたが、

ファイバー終端が溶けているので長さがこれで良いのかどうかもわかりませんが。

デイライトとしての強発光機能もありますのでLEDの駆動電流はかなり大きめですが、このレベルであれば

普通に他のヘッドライトでもあり得る内容で、LEDの放熱器もしっかりした物が装着されています。

そもそも、もしLEDとファイバーが干渉しているとか、LEDが異常な高温になると言う事なら

不具合多発で製品不良のリコールになって居る様なお話ですよね。

CR6に搭載した時限定で発症すると言う事なので非常に不可解な現象なのですが

原因究明もそこそこに、ここはRGBにしたいと言うオーナー様のご希望がありましたので

どちみち光源は新しく製作する事になるのでこの現象の原因を解明しても意味の無い事になってしまいました。

焦げたファイバーの終端部は5mm程度カットしてから磨くことで透明に復活しました。

導光ファイバー

RGB化のついでにウインカーの発光ラインにもRGB光源を追加してコの字型で点灯する様に加工させて頂きました。



T様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : アコードCR7ヘッドライト加工RGB

プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ


お問合せはこちらからどうぞ。

大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR