fc2ブログ

カローラツーリングのヘッドライト加工

ご入庫での作業を行っておりましたカローラツーリングが完成しました。

カローラツーリングのヘッドライトノーマル

↑ご入庫直後のノーマル状態

プロジェクターのレンズの外周の化粧板が1部メッキになって居ます。

このメッキを黒く出来無いかと言うご依頼です。

当初、塗装で黒くする方向でお話しを進めておりましたが、現物を確認したところリスクがある事がわかりました。

プロジェクターベゼル

メッキ部分の赤く塗った面はプロジェクターから出るグレア光が当たります。

過去、この様なグレア光で塗膜が焼ける例を数例経験していますのでとてもイヤな予感がしました。

黒の塗膜は熱吸収率が高いので光や熱を吸収します。すぐにどうこうなる事は希ですが、そのダメージが蓄積して

塗膜に気泡が発生するケースがあります。

正面を向く面にはグレアは当たりませんので問題無いのですが、レンズ側を向く面は非常に危険な香りがしますので

黒のアクリルによる置き換えの方法での施工を提案させて頂きました。

まずはメッキ部分を超音波カッターで分離します。

プロジェクターベゼル加工

勿論この後はやすりで切り口を整形します。

その部分にアクリルで製作した同じ形状の物を取り付けます。

3Dモデリング

表面がテーパー形状になっていますので3D切削加工で黒のアクリルを切削します。

切削完了直後

↑切削直後は表面が荒れて白濁していますので研磨して半ツヤレベルまで光沢が出るようにします。

仮合わせ

↑磨いて仮合わせの状態。まだまだ仕上げにはほど遠い状態なので正面向きの面だけピアノブラックで塗装して仕上げます。

完成後の状態です。

カローラツーリングのヘッドライト加工後

カローラツーリングのヘッドライト完成後1

組んでしまうとわかりずらいですが、お客様には大変喜んで頂けました。

M様、この度は遠路から当店をご利用頂き誠にありがとうございましたm(_ _)m

tag : カローラツーリングカローラスポーツカローラヘッドライト加工

プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ


お問合せはこちらからどうぞ。

大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR