デイライトのLED打ち替え

レクサスCT200hのヘッドライトですが、ポジションが暗いので

明るくして欲しいと言うご依頼が良くあります。

内部のリフレクターを除去して基板を入れる方法もありますが、

今回はLEDのみの打ち替え依頼です。

青のLEDで出来るだけ明るくして欲しいと言う事ですが、スペースがあるので

POWERLEDを使う事にしました。3Wのハイパワータイプです。

このLEDは発熱が大きいので冷却の必要があります。

これがノーマルの基板ですが
ノーマル基板

これをスキャンして全く同じ大きさ、ねじ穴位置の物をアルミの厚板で複製しました。
アルミ基板

POWERLEDはボルトでしっかり固定して密着させます。

リフレクターを被せて光らせるとこんな感じです。
点灯

かなり光量はUPしました。1日連続点灯させても放熱がきちんと機能していますので

わずかに温かいだけです。

壁に照射するとリフレクターがきちんと機能して光りが前に飛んでいます。
光量


光量も爆光になりました(^^)

トラックバック
http://lkobo.blog.fc2.com/tb.php/15-0ba0dcfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)