テールランプ加工ライン発光2連発

入庫中のベンツCLSテールランプ加工中です。

アクリルでのライン発光です。
ベンツCLSテールランプ

こちらは昨日完成した30セルシオのテールランプです。
30セルシオテールランプ

両者同じくアクリルを使ったライン発光加工ですが、それぞれ光源の設置方法が違っています。

CLSのラインはアクリルの奥から正面向きにLEDを設置しています。

この方法の長所は光量を強く出せる事ですが、LEDのツブツブが若干出てしまう欠点があります。

セルシオの方はアクリルバーの両端からLEDを対向させて光らせています。

この方法の長所はツブツブが一切出ない事ですが、バーの両端と中央部で光量に差が出る欠点があります。

両者ともに一長一短ですが、テールランプの構造によって使い分けます。

大変わかりやすい2つの方法の比較が出来ますので参考になればと思います(・ω・)ノ

トラックバック
http://lkobo.blog.fc2.com/tb.php/154-b730d0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)