ルームランプのLED加工

入庫中の200系ランクルルームランプのLED加工中です。
ランクル5
フロントとセンターの打ち替え後です。

いつもbeforの写真を撮り忘れて後悔します(-ω-;)

最近の車は電球では無く電球色のLEDが入っています。しかし光量が、ちとしょぼい感じです。

お客様のご要望はとにかく明るくして欲しいと言うことなのでSMDの打ち替えでは発数が同じなので光量UPはあまり望めません。

そこで今回は基板に大手術を行いました。
ランクル6

元々の6発のSMDは光らない様にして基板の回路を解析の上、新たに回路を作りました。

この時注意しなければLEDをドライブするFETが逝ってしまいますので電流値も要注意です。

あまりに大量のLEDを駆動すると壊れてしまいます。

結果は上々で純白化&光量UPが実現出来ました。

ついでに行った作業です。

まずドアカーテシのLED化。
ランクル4
これは元々電球色のLEDが2発入っていますが同様の方法で加工しました。

ステップランプも加工しました。
ランクル3
これは元々が電球だったので特に問題なしです。

そして仕上げはカーゴルームへのランプの新設です。
ランクル1
ここには元から何も無いのでアクリルを使ってケースからのワンオフ製作。
ランクル2

配線もバックドアを開けたときだけ点灯する様に工夫しています(・ω・)ノ

トラックバック
http://lkobo.blog.fc2.com/tb.php/161-2d404211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)