アルマイト加工

先日チラッと紹介させて頂きました3D加工機で作ったスクエアプロジェクターですが、

ようやく形になりました。

プロジェクターのフチにつけるベゼルはアルマイト加工を施しました。
アルマイト加工リング

金属加工ならではの質感が出ています。色も綺麗で消灯時のアクセントになりますね。

フチのスクエアイカリングは2mmの発光ラインで光ります。

昨日紹介させて頂きましたアウトライン発光と同じ原理ですね。
イカリング点灯

メインのデイライトには3WのPOWERLEDを使いました。放熱が必要なのでアルミの厚板を

削って専用に作りました。
アルミヒートシンク

さすが3W、めちゃくちゃ明るいですよ~
デイライト点灯

壁に当てると・・・・
照射状態

リフレクターの集光効果で光りがきちんと正面に飛んでいます。

晩だとある程度の照明にもなりそうな明るさです。

ところでこの形状、何のライトのどこの部分かおわかりの方も多いと思います。

また紹介させて頂きます(・∀・)


トラックバック
http://lkobo.blog.fc2.com/tb.php/25-071caf33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)