ベンツCクラスのヘッドライト

プロジェクターの形状が特徴的な最近のベンツのヘッドライト。
ベンツCクラスヘッドライト1
格好良いですね。

ところが分解するとなるとこれがとてつもない部品点数で、もはや精密機械の様になっています。
ベンツCクラスヘッドライト3

プロジェクターを動かすメカなんて、もうこれは腕時計か!って思ってしまいます。
ベンツCクラスヘッドライト5

レクサスのLEDライトは放熱板が巨大ですが、ベンツは小さな放熱板をファンで冷やす方式を採っています。

この辺りの思想の違いも興味深い所です。

このライトですが、肝心の点灯用コンピュータがありません。ディーラーで取り寄せるとなると恐らく数十万円レベルになると思われます。

そこで今回はLEDドライバーを自前で作る事にしました。

ベンツCクラスヘッドライト4

光らせるのは簡単なのですが、重要なのは光量と耐久性のバランスです。

LEDのデータシートが無くてもある程度の目安はわかります。

しばらくの間、連続点灯で温度計測を続けてみます♪

トラックバック
http://lkobo.blog.fc2.com/tb.php/269-3cb0723d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)