20アル・ヴェルのバックランプ加工

ちょくちょくご依頼のあるこのランプ、HIDバルブに交換にして不具合になる例を良く聞きます。

具体的には
・バーナーからの不純物がレンズに蒸着して曇る
・バーナーの爆発
・熱でレンズが溶けた
・インバーターからのノイズ(キィーンと言う音がする)
・高圧リークによって周辺のLEDを破壊する(特にライセンス球は位置が近いので要注意です)

これらが多いですね。今回もHIDの不具合がきっかけでのLED加工のご依頼です。
アルファード・ヴェルファイアーバックランプ消灯時

日亜化学の雷神をびっしり入れていますので爆光です。
アルファード・ヴェルファイアーバックランプ点灯時

HIDと違って点灯の瞬間からMAXの光量が出ますのでバックランプの様な場所は特にお勧めです。

以前明るすぎて車検NGになった例がありますが、その様な場合は減光対策可能です。

トラックバック
http://lkobo.blog.fc2.com/tb.php/27-4f8fcc42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)