50プリウスのヘッドライト加工中

50プリウスのヘッドライトの加工を進めています。

盛りだくさんな加工内容となりますが、少しずつ小出しに紹介させて頂きます。(セコくてごめんなさい)

まずはポジションの部分です。
50プリウスヘッドライト1
ノーマルだと黄色っぽい白色な上にちょっと暗く感じます。そこでLEDを超ハイパワーな物にして色味も目視で8000k程度になるようにしました。これだけでもかなりクールな印象になりますが、ノーマルはこの発光プレートのディンプルがインナーのメッキの反射でいまひとつ存在感がありません。そこでインナーはマットブラックに塗装する事でこのディンプルも目立つ様にしました。
ここはアクリルで違う物を作ることも出来ますが、今回はノーマルの良さを更に引き出してやる方向の加工となりました。

余談ですが、この面積のプレートを昼間でも目立つ程の光量で光らせるには相当なパワーのあるLEDが必要になりますが、そのレベルのLEDとなると有名な信頼出来るメーカーの物しかありません。
しかしその様な高品質のLEDは6000k前後の色温度に集中していますので8000kの様な青みのある発光色の物はほぼ入手は不可となります。
青白く見える発光色のLEDは安物LEDの副産物的(6000k前後を狙って製造したのに8000kにずれて出来上がってしまった)なものなのですが、最近この色温度を変更したいと言うお問い合わせも多く、どうにかして実現出来ない物かとずっと考えてきました。
どこのメーカーのどんなLEDを使っているかは公開出来ませんが、色々な車種で使える方法になりますので、その様なご希望の場合はご相談下さい。きっと力になれると思います。

そしてきっと誰もが考えるであろうサイドリフレクターの発光加工です。
50プリウスヘッドライト2
ここはスペースや構造の制約が大きく、LEDだと綺麗な面発光が出来ません。テープLEDを使えば出来るかも知れませんが、テープLEDは信頼性に欠けますので当店では基本的には加工には使わない様にしています。

こんな時に活躍するのがELシートです。LEDよりも光量は劣りますが完璧な綺麗に面発光が可能です。ELシートは高電圧部品なので取り扱いが難しい部分がありますが、当店はELシートに関しては豊富なノウハウを持っています。

まだまだ加工内容はたくさんありますが、またそれは次回に(・ω・)ノ


トラックバック
http://lkobo.blog.fc2.com/tb.php/327-a6003640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)