レクサスGSのテールランプ加工シーケンシャルウインカー、ブレーキ4灯化

レクサスGSのテールランプです。

ウインカーを流れる様に加工しましたが、更にトランクテールのブレーキ4灯化の加工も行いました。

レクサスGSテールランプ1

純正ノーマルではコーナーテールに9発、トランクテールに9発が減光で発光しています。

それにラインが光ります。

ブレーキONではコーナーテールの緑で囲んだ部分が15発に増えてフル発光しますが、トランクテールの青で囲んだ部分はブレーキでは光りません。

そこでここもコーナーテールと同じ光量で光る様に加工しました。

レクサスGSテールランプ2

トランクテールの基板にはツブツブ部分のLEDとライン用のLEDが同一基板上に同じ回路で組まれていますので普通のやり方ではこの様な加工は出来ませんが、純正基板の回路を改造してツブツブ部分の抵抗を変更してやりました。

このLEDはコーナーテールと同じ物が使われていますのでフル発光させてもLEDはオーバードライブにはなりません。

スモール時に電流を落としているだけなので、LED本来の定格内での発光になります。




トラックバック
http://lkobo.blog.fc2.com/tb.php/391-215fc473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)