FC2ブログ

30アルファードに3Dレンズ製作でのテールランプ4灯化加工

30アルファードテールランプ加工作業を開始しております。

30アルヴェルのブレーキランプ4灯化は社外品のハーネスキットでバックドアテールのポジションラインを光らせる加工が一般的ですが、いかんせんライン発光は強い光量が出ません。

今回はガチで実用性のあるブレーキランプをバックドアテールに増設する為に3D切削でレンズから製作する事にしました。

コーナーテールにはこの様なレンズがLEDの上から被さっています。

コーナーテールレンズ

こちらは樹脂成形なので切削加工での完全コピーは不可能ですが、ほぼ同じ形なら製作出来ます。

各部採寸の上、この様なCADデータを作りました。

3DCADデータ

レンズの発光面は12面カットになっています。外側に光を導光する突起も忠実に再現。

早速切削機で作業開始!

荒削り終了の状態です。

3D切削レンズ

まだ0.2mmの仕上げ代を残した状態です。

ここから50ミクロン単位でエンドミルを刻んで仕上げ切削を行います。

ピッチが大変細かいのでまだ1日以上はかかる予定ですが、それが終われば磨いてクリアレンズの完成です。

どこまでコーナーテールとの統一感が出せるか非常に楽しみな加工です。

プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ
大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR