社外品テールランプの漏水

ハマーテールランプ加工を2セット進めております。

こちらはH2の社外品テールランプです。ウインカーのLED加工ですが、問題無く完了しました。

ハマーH2テールランプ加工

こちらはH3のテールランプです。同様にウインカーのLED加工です。

ハマーH3テールランプ加工

綺麗にレンズカットの山部分とLEDの頂点を合致させています。

ところがH3の方は防水テストで凄い勢いでエア漏れの音が・・・((((;゚Д゚)))))))

テスト時には水槽に入れる前に必ず事前に加圧して大きな漏れが無いか確認します。

大きな漏れがあるとシューっと言う音がしますので水槽に漬ける前に察知できます。

これをしないでいきなり水槽に漬けるとランプの中が水浸しになってエラいことになります((´・ω・`;))

よくよく確認すると今回の加工では触っていない元々のシール部分のシールが切れていました。

社外品テールランプ漏水

最近は社外品テールランプのクオリティーも良くなっていますので、この手の問題は減っていますが、

やはり油断は出来無いですね。

もしこれに気がつかずに発送していればお客様から見れば完全に当店のミスとなります。

純正品の加工と違って社外品や他社製作品の加工はこの様なリスクもあるんですね。

話は変わりますが、お客様から装着画像を頂きましたのでサイトに掲載させて頂きました。

先日ご紹介させて頂きましたが下位グレードのヘッドライトにL字ラインの設置です。

大変ご満足頂けました。

30アルファードヘッドライト加工

30アルファードのヘッドライト加工7

こちらのマークXのお客様からはイベントで部門1位ゲットの嬉しいご報告を頂きました。

マークXヘッドライト加工

130マークXのヘッドライト加工9

おめでとう御座います!

S様、M様、いつも本当にありがとうございます(*^_^*)



トラックバック
http://lkobo.blog.fc2.com/tb.php/503-09473bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)