10系アルファードヘッドライト加工完了!

先ほどようやくオーナー様に引き取られていきました。
アルファードヘッドライトスクエアプロジェクター2

どうでしょうか、このインパクト!全く顔つきが変わりました(・∀・)

ロー側も加工したという部分で大きな効果が出ています。
アルファードヘッドライトスクエアプロジェクター1
オーナー様も目を丸くして喜んでおられました。

私も1番幸せを感じる瞬間です(・∀・)

ヘッドライト加工ついでにバンパーのデイライトを流せる様にして、ドアミラーにはLEDを埋め込んで

ヘッドライトの角柱と交互でストロボ発光出来る様にもしました。


今回もスイッチ1個で公道モード、イベントモードの切り替え式です。

これは使った方はおわかりと思いますが、チョー便利です。

LEDプロジェクターを4個も入れる加工は光軸、カットラインには大変気を使う部分です。

光軸は調整出来ますが、カットラインの水平は後から調整出来ませんので

製作時にしっかりと確認しながら作業を進めます。

今回も4個とも完全に水平が出て居ます。
カットライン

カットラインがV字型になってしまうと対向車にも迷惑がかかりますので非常に大切な部分です。

どれだけ激しく加工しても実用性と安全性は絶対におろそかにしないように心がけています(・ω・)ノ

トラックバック
http://lkobo.blog.fc2.com/tb.php/54-ecbf13d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)