FC2ブログ

60ハリアー、C-HR、エルグランドの作経過

60ハリアー後期型ヘッドライトは組み上げが完了しました。

ロービーム点灯
60ハリアー後期型ヘッドライト2

ハイビーム点灯
60ハリアー後期型ヘッドライト1

シーケンシャルウインカーとコーナリングランプの動画です。


車両CPUの命令無しで点灯出来ていますので、前期型車両で動作することがおわかり頂けると思います。

ハイビームのアダプティブ機能は再現出来ませんが、純正機能で2眼点灯になりますので明るいです。

全てカプラーONで搭載出来る様に工夫していますが、コーナリングランプの点灯コントローラーだけ外付けになります。

コーナリングランプの動作はロービームプロジェクターが点灯している状態で、ウインカーを出した側だけコーナリングランプが点灯となります。ハザード時には点灯しないように回路を工夫しています。この様な回路も当店で設計製作した完全オリジナルです。

コーナリングランプコントローラー

この様に小さな物なのでバッテリー近辺に貼り付けて頂ければOKです。これもカプラーONで専用ハーネスでの接続なので簡単です。万が一の故障時にもユニットだけ簡単に外せます。

C-HRの方も組み上げが完了しました。

C-HRヘッドライト加工1

Ver4と名付けた新しいウインカーは今回は角柱仕様です。純正シーケンシャルウインカーに近い感じになっていますが、

光源には角柱1本につき2つのPOWERLEDを仕込んでいます。光量に関しては充分過ぎるほど明るいです。

サイドマーカーはチャンネル文字でのロゴ発光です。

C-HRヘッドライト加工2

E52エルグランドのテールランプも点灯出来る状態になりました。

エルグランドテールランプ加工

3D切削でアクリルを作りましたので立体感は抜群です。

下のブロックはスモール&シーケンシャルウインカー兼用となります。

ウインカーにはPOWERLEDを使う事で赤レンズの中で黄色のLEDを光らせることによる変色や光量減衰を回避しています。

左右総計100発以上のPOWERLEDを使って居ます。










トラックバック
http://lkobo.blog.fc2.com/tb.php/555-f076d11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)