FC2ブログ

30ヴェルファイア前期型車両に後期型ヘッドライト移植成功

たくさんの方が結果をお待ち頂いてる事と思いますが、

30ヴェルファイア前期型車両で後期ヘッドライトを動作させるプロジェクト、

先ほど取り付けが完了しました。

結論から申し上げると大成功でした!

30ヴェルファイア後期型ヘッドライト移植1


↑ポジション点灯

30ヴェルファイア後期型ヘッドライト移植2

↑ロービーム点灯(外側2眼)

30ヴェルファイア後期型ヘッドライト移植3

↑ハイビーム点灯(3眼点灯)

30ヴェルファイア後期型ヘッドライト移植4

↑ウインカー+コーナリングランプ点灯

メーターパネル

↑エラー表示無し

シーケンシャルウインカー動画です。



ボディー加工中で動かせない状態でしたのでライトスイッチ「AUTO」でDレンジの時のデイライト点灯は確認出来ませんでしたが、恐らくこれも問題無いと思います。

今回の加工は純正機能だけを動かせる加工になり、何もプラスアルファしていません。

この状態が1番確実に機能&エラーのチェックが出来ます。

車体はボディー加工中で仮装着&テストが行えず1発勝負となりましたが、この結果の通り

ライト単体での加工でも全く問題無く完成出来ましたのでライトのみ郵送での加工も受付させて頂きます。

今回のサンプルは3眼ライトですが、2眼式のライトでも同じ様に問題無く加工は可能と考えて居ます。

この加工ではヘッドライト内部の電気的な部分に改造を加えます。

通常のヘッドライト加工とはちょっと主旨が違う内容です。

ご希望であればイカリングやモノアイなどのプラスアルファの加工も可能です。

共通のシステムを持つ30アルファードについても問題無いと考えて居ます。

この件はまた近日中に開発に着手させて頂きます(^_^)v


トラックバック
http://lkobo.blog.fc2.com/tb.php/576-adcbb175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)