FC2ブログ

30アルファード後期型ヘッドライト移植

続々とさせて頂いております30アルファード後期型ヘッドライト移植

今回のパターンは前期車両はコーナリングランプ無しで後期型ヘッドライトは3眼タイプと言う組み合わせです。

30アルファード後期型ヘッドライト移植1

ライトだけで見ると1番落差の大きい組み合わせパターンですね。

前期型車両がコーナリングランプ無しの場合でもこの様なコントローラーを使う事で

コーナリングランプの動作も可能です。

30アルファード後期型ヘッドライト移植2

取り付けもカプラーONで至って簡単です(・∀・)

勿論他のパートも全て点灯します。

レクサスGSの移植加工も完了しました。

レクサスGSヘッドライト移植

L字ポジションはデイライトモード搭載です。

左がデイライト、右がポジションの光量です。

写真なので正確に反映されませんが、強烈にあかるいと言って良い光量ですね。

ついでにシーケンシャルウインカー加工も行いました。




プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ
大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR