FC2ブログ

30ヴェルファイア後期型ヘッドライト移植

連日たくさんの移植のご依頼作業を頂いております。

大型ライトが多く、慢性的に保管場所が超過状態で入庫作業にも制限が出ており

たくさんのお客様にご迷惑をお掛けして申し訳ありませんm(_ _)m

今回の30ヴェルファイアはちょっと変則的な作業をさせて頂きました。

もともとご用意頂いた物は2眼のノーマルウインカーのヘッドライトです。

30ヴェルファイアヘッドライト移植2

写真の赤で囲んだ部分のパーツ番号がシーケンシャルウインカータイプのヘッドライトと異なります。

ウインカーがノーマルと言うだけでは無くデイライト機能とコーナリングランプもありません。

これは前期型も同じですね。

そこで赤で囲んだ部品だけシーケンシャルウインカータイプの物も一緒にお持ち込み頂き組み替えました。

加工後は2眼シーケンシャルウインカータイプと全く同じ事になります。

30ヴェルファイアヘッドライト移植1

消灯時にはっきりと違いがわかるのは赤で囲んだコーナリングランプの存在ですね。

つまり外観から簡単に見分ける方法としてコーナリングランプ有りの場合は

デイライトもシーケンシャルウインカーもセットになっているとお考え下さい。

これは2眼でも3眼でも、更にはアルファードでも同じ事です。

ちなみにアルファードのコーナリングランプはここです。

30アルファード後期ヘッドライト

中古で探す場合、上手くジャンク品のシーケンシャルウインカータイプがあればそこだけ取り出して

ノーマルウインカーのヘッドライトに組み合わせて安く仕上げる事が出来るケースもあります。


話は変わりますが、久しぶりにガッツリとした3D加工も進めています。

3D加工

完成までもう少しです(^^)

こちらは20アルファードのバックドアテールです。

20アルファードテールランプ

久しぶりのブレーキランプの増設加工ですが、コーナーテールと同じLEDを使っていますので

点灯感を揃える事が出来ます。

どういう訳か最近20アルファードのご相談が増えています(*´∀`人 ♪



プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ
大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR