FC2ブログ

C-HR移植完了

C-HR移植作業は完了しました。

ヘッドライトテールランプ、両方を後期型移植しております。

C-HRヘッドライト移植1

ヘッドライトの方はサイドのロゴ部分をゴールドメッキに変更してロゴを光る様に加工しました。

C-HRヘッドライト移植2

C-HRロゴ加工

ロゴやラインのデザインは純正のままを継承しています。

そしてウインカーは当初シーケンシャルウインカー化を考えて居ましたが、後期型のウインカーは

エッジライト式なのでそのままではシーケンシャルウインカーには出来ません。

バックライトを作ってやる必要がありますが、点灯時のツブツブ感がチープな見映えになりそうな予感がしたので

オーナーさんと相談の上、ディミングターンシグナルに加工しました。

長いウインカーなのでゆっくりと消灯する様がよくわかります。

テールランプのシーケンシャルウインカーと併せて動画をご覧下さい。



フロントバンパーは前期型なので装着出来ません。

エラーチェックの為に仮で接続しています。

テールランプは基本的には配線加工だけで動作しますが、アルヴェルの時と違って

追加の電子回路が必要になります。

配線図と回路をセットで販売する方向で考えて居ます。

ただ、テールランプも形状が前期と微妙に違います。

まずバックランプがありません。

その為リアバンパーのアンダー部分の蓋(このお車では社外品F1ランプが入って居ます)にバックランプを

取り付ける必要があります。

C-HRテールランプ移植1

そしてセンターガーニッシュも形状が違うので後期型ヘの交換が必要になります。

C-HRテールランプ移植3

C-HRテールランプ移植2

こう考えると前後とも後期型に変更するには軽四1台替える程の金額がかかってしまいますね。

ヘッドライトがシーケンシャルウインカーでは無くなる事を考えると果たしてどれだけの需要があるのか・・・

前期型のLEDヘッドライトが贅を尽くした凝ったライトなので躊躇する事になる方も多いかも知れませんね。

ただ、アイラインが点灯している状態はきりっとした顔つきになりますね。

前期型は垂れ目基調でしたが、後期型は釣り目基調ですね。

エラー対策も今回は苦労しました。

年々高度に難しくなっていきますね(・ω・;)

プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ
大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR