FC2ブログ

フォグランプの3D加工

フォグランプにプロジェクターを入れましたが、デイライトも組みたいと言う事で3D加工をさせて頂きました。

デイライトとなる部分の3DCADデータです。

フォグの3D加工2


お客様とイメージの打ち合わせをする中で、こんな感じが良いと写真をお送り頂きましたのでこれを模したデザインとなります。

製作時の事情により細部の形状は変わりますが。

フォグの3D加工4

プロジェクター外周の4隅が点灯するのはポルシェらしくて格好良いですね。

そしてこれがデータを元にアクリルを切削した状態です。

フォグの3D加工6

50ミクロンの精度で切削しますのでこれだけで切削には40時間ほどかかります(・ω・;)

やろうと思えば10ミクロン以下の精度も出ますが、そこまでやっても切削時間が増えるだけであまり意味が無いので・・・

安物の3Dプリンターだと積層が200ミクロン程度あるのでそららと比べると非常に精度の良い仕上がりになります。

シルバーに塗装して組み込みました。

フォグの3D加工1

そして車載してのデイライト点灯状態。

フォグの3D加工3

フォグが点灯しても存在はわかります。

フォグの3D加工5

数年前はこの様な加工ではイカリング一辺倒でしたが、こんな加工だとより純正風な仕上がりになります。

H様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m
プロフィール

エルコボ

Author:エルコボ
大阪堺市のヘッドライト加工、テールランプ加工、

シーケンシャルウインカー加工の専門店エルコボのブログです。

過去のブログはこちらからご覧頂けます。

エルコボサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR