ポルシェ、フェラーリなどテールランプ加工作業経過

ポルシェ パナメーラのテールランプです。

US仕様なので赤ウインカーを黄色に変更する作業を進めています。
パナメーラテールランプ
例によって電子回路での定電流ドライブ、球切れ監視が行われています。

LEDを打ち替える前に、LEDに流れる電流特性をしっかりと調べる事が重要になります。

ウインカーなのでフルに近い電流で点灯していますので、使うLEDを間違えるとすぐに切れてしまいますからね。

こちらはフェラーリのテールランプです。
フェラーリテールランプ
これは電球式なので思い切った加工が出来ます(^^)

そしてこれは10系アルファードのテールランプです。

取り付け部が割れてしまったとの事での修理のご依頼です。
アルファードテールランプ補修
新しい箱に換えれば簡単ですが、破損箇所はドアを閉めれば全く見えない部分。

それならばすこしでも安く済む補修で対応させて頂きました。

破断面を溶着してステーで補強していますので強度面でも全く心配なしです(^_^)v


50フーガのヘッドライト加工開始

他社加工品の再加工です。Y50フーガです。
フーガヘッドライト
例のミニバルカンを入れます。

イカリングはこのタイプを3連装で装着します。
イカリング

ミニバルカン、イカリングともにリレー機で回転させます。

コーキングを使った殻閉じをされていましたので後処理が大変です(>ω<)

いまだに結構あるんですよね~ここにコーキング材を使った加工品が・・・・再分解出来ないケースも中にはあります(xωx)

こちらは30ヴェル。
30ヴェルファイアヘッドライト

いろいろと相談しながら進めて参ります(^^)




アテンザのヘッドライト加工など作業経過

アテンザのヘッドライトが続いております。

前回はアクリルラインをシーケンシャルウインカーにしましたが、今回はデイライトに!
アテンザヘッドライト1
上の写真はフル発光時ですが、ポジションONで減光します。
アテンザヘッドライト2
カメラの絞りが自動で変わってしまうのでちょっと比較がわかりにくいですね(・ω・;)

写真以上に光量差は出ています。

どういう訳かRB3のテールランプも続いております。大変ご依頼の多いRB3後期型のバックドアダミーの点灯加工です。
RB3テールランプ2

RB3テールランプ1

今回は赤レンズとクリアレンズ2セット加工させて頂きました。

写真は掲載出来ないのですが、S660のテールランプも2セット同時進行中。

で、これは謎のアクリル3Dドームです。
アクリルドーム
まだ公開出来ないので今回はこの辺で(・∀・)ニヤニヤ

作業経過、ベンツ、フェラーリのヘッドライト加工

イベントの絡みがありますので詳細はまだ公開出来ませんが、ベンツCクラスのプロジェクター移植を進めています。

プロジェクターもそのまま使うのでは無く、下まぶたの部分にアクリルを入れて光らせました。
ベンツCクラスヘッドライト
もうかなり形にはなってきていますが、プロジェクター用のLEDドライバーの回路を思案中です。

このプロジェクター、ロービームとハイビームでLEDの点灯個数が変わるのでいかにしてスマートに動作させるかが課題です。

ローとハイで別々にドライバーを使えば簡単なのですが、それだと回路も大きくなる上に発熱も増えます。

せっかく定電流回路を使うのでLEDの負荷が変わっても自動で電圧が変わる特性をなんとか使いたいと考えています。

完全に自己満足の世界ですが(^^;)

こちらはなかなか進められていなかったフェラーリのヘッドライトですが、デイライトのLED打ち替えは無事完了しました。
フェラーリヘッドライト

オーナー様ご希望の純白に光っています。

これもコンピュータ制御が入りますので解析に時間がかかりました。

まだこれで終わりではありません。次の段階に進むために実車にテスト装着してエラーチェックを行います。

最近はありがたい事に輸入車のライトを触らせて頂ける機会が大変多くなり、敷居の高かったエラー対策もかなりの対応が出来る様になってきました。

輸入車の場合はbosch、HELLA、valeo等の電装メーカーのライトが多いですが、クセと言うか、国産との思想の違いがかなりわかる様になってきました。
国産よりもかなり進んでいますし凝っています。日本人としてはちょっと残念な気持ちもありますが(・ω・;)

そして入庫中の車両はアテンザです。
アテンザ

こちらも順調に進めております(^_^)v

ノンアクリル加工

アクリルを使うライト加工が当たり前の様になっている昨今ですが、

昔ながらのオーソドックスなLED加工もそれなりに需要がありますね。

全ての方がヘビーな物を求めているわけでは無いので当たり前ですよね(・ω・)ノ

今日はそんな作業のご紹介です。

スターレットテールランプ加工
こちらは82スターレットのテールランプです。派手さは無くてもカスタムライトである事はしっかり主張しています。光量的にも安全な明るさです。

マークXヘッドライト加工
こちらはマークXのヘッドライト。市販のSMDリングのインストール加工です。アクリルは一切使っていませんが、充分格好良いですね。

BPレガシイヘッドライト
そしてBPレガシイ。厳密には面発光イカリングなのでここにアクリルは使っていますが、4灯化の効果もあってかなりハードな加工に見えます。

こんな感じで従来の加工もまだまだ人気がありますので、ご遠慮なくお問い合わせ下さいね(・∀・)

とか言いつつ、車庫には未だかつてない程の超絶なインパクトがあるテールランプの取りつけ作業が進んでいます。

工房の方ではこれも超ハードなプロジェクター移植作業が進行中です。どちらもイベントの関係でまだまだ先のご紹介となりますm(_ _)m

プロジェクターが溶けた!?

修理のご依頼ですが、なんとプロジェクターが溶けたとの事。

海外製の100WのHIDを使って為に起こった悲劇です。

早速分解して見るとこんな事になっています。
プロジェクター1
おわかりになりますか?バーナーを固定する台座部分が丸ごと消失しています。

新しいプロジェクターと比較するとわかりやすいですね。
プロジェクター2

溶けたプロジェクターを分解して見るとリフレクターの内部はこんな状態です。
溶けたリフレクター
恐ろしいですね。ひとつ間違えると車両火災です(-ω-;)

社外品のHIDキットを使う時は本当に注意が必要です。

国産有名メーカーの物では今まで私は不具合に遭遇した事はありませんが、安物の海外製のHIDキットでは色々とトラブルを見ています。
特にハイワッテージを謳った商品程リスクは高くなります。異常な高温になるんです。

また中には高圧を周りにまき散らしてLEDを壊す物もあります。バーナーとバラストを繋ぐケーブルや接続ジョイントから放電を起こすんです。

皆様、HID製品を購入するときには本当に注意して下さいね。





アクアのヘッドライト加工など作業経過

連休を取らせて頂いておりましたので、昨日からまたフル稼働で頑張っております(・ω・)ノ

完成しましたアクア前期型のヘッドライトです。
アクアヘッドライト1

正面から見たときの縦横のアクリルラインの繋がりを意識して製作させて頂きました。
アクアヘッドライト2

ここはアクリルで1本につなげる様な加工は出来ませんので(あくまで光量にこだわった場合)分割になります。

市販のチューブを使えば簡単に安く出来ますが、まあ色々問題もありますので当店では使わないようにしています。

こちらは先日遮光板反転のご紹介をさせて頂きましたインプレッサのヘッドライトです。
インプレッサヘッドライト

US仕様なのでウインカーもダブル球になっています。シングル球対応にソケットを改造しました。

コルベットのヘッドライトはカバーの交換作業です。
コルベットヘッドライト
非分解式なので分解が大変ですが、綺麗に割れました。今後またメンテする事もあるかも知れないので分解可能なパッキン式に変更して組み上げました。

そして入庫車両はCLS63AMGベンツCLS
まずは加工が可能なのかの解析作業から始めていきます(・ω・)ノ



シーケンシャルブラザーズ

関東よりご来店頂きました。
50プリウス
モデリスタのエアロのデイライト打ち替え&シーケンシャルウインカー加工です。

色違いで同じ仕様が2台(・∀・)


この加工は日帰り対応可能です。朝ご入庫頂ければ夕方にはお渡し出来ます。

この度は遠路ありがとうございました!

スワロフスキー全貼りベンツCLS

またご入庫頂いておりますお馴染みのスワロ全貼りCLSです。

今回は当店のステッカーを貼って欲しいとのことで特大サイズを製作して貼らせて頂きました。
ベンツCLS
ありがとうございます!

LEDの方は前回ご紹介させて頂いた動画以降、腹下にもLEDを追加しましたので新たに動画も撮影しました。

当店でLED加工を行ってからと言うもの、今までとは比較にならない程注目度が上がったとありがたいお言葉も頂きました(^^)

小ネタですが

久しぶりの更新です。

公開出来ない加工もありちょっとUP出来ませんでした。

決して倒産したわけではありませんので(笑)

営業している証に小ネタを少々(・ω・*)

レクサスエンブレム
光るエンブレムですが、お客様のご要望でミラーホール加工を行いました。

青って光りは撮影が難しいですね(xωx)

こちらは200系ハイエースのダッシュボードの両サイドに付くパネルです。

フットランプの埋め込み加工です。
ハイエース内装1

LED剥き出しだとチープな印象になるのでアクリルを使って純正風にインストールしました。

勿論LEDは日亜の純白LEDで爆光です。
ハイエース内装2
信頼性、光量、純白度、どれをとっても日亜のLEDは最高ですね(・∀・)

50プリウスのモデリスタエアロにシーケンシャルウインカー

50プリウス、最近よく見かける様になってきましたね。

その中でもモデリスタ製のエアロを装着された車をよく見る気がします。

このエアロ、元々デイライトが内蔵されていますし、デザインも格好良いですね。

ですが、このデイライト、LEDの発光色がちょっと青味がかっていてフォグやLEDプロジェクターとの色の統一感がありませんし、レンズの端まで光らないので気になる部分です(・ω・`)

そこで日亜の純白のLEDを使って端から端まで光る様に加工しました。
50プリウスデイライト3

50プリウスデイライト1
色合いもフォグやLEDプロジェクターに近い色になりました。

加工ついでにアンバーのLEDも埋め込み、シーケンシャルウインカーとしても使える様にしました。
50プリウスデイライト2



20ウィッシュのヘッドライト加工など作業経過

今週は作業が激務の為、久しぶりのブログ更新となりました(^^;)

乾燥待ちで一気に進められない作業も多く、常に何台分かの同時進行になりますので今週の様に6台分も重なると作業場はゴミ屋敷の様な状態になってしまいますね(笑)

取りあえずほぼ完成したのはこちらの20ウィッシュWISHヘッドライト
側面のアクリルパネルがカラフルですね。

こちらは20アルファードの社外品テールランプ。大人気の流れるウインカーの加工です。
20アルファードテール

完成までもう一息なNV350のヘッドライト。
NV350ヘッドライト
結構激変しそうです。

そしてE51エルグランドのヘッドライト。
エルグランドヘッドライト
プロジェクター移植とダブルラインのイカリングの取り付けが終わりました。インナー側の加工はアクリルをふんだんに使った激しい加工になります。

そして現在入庫中のフォレスター
フォレスターヘッドライト
リレーも使って色々動きのあるヘッドライトになります。

パーツだけですがこちらは20アルファードのヘッドライトのポジションレンズです。
20アルファードポジションレンズ
詳細はまだまだ先になりそうです(・ω・)ノ

マークXヘッドライト加工作業経過

80VOXYフロントグリルの加工中です。
マークX1
メッキ部分をアクリルに入れ替えてライン発光させています。

まだ仮組みでの点灯状態の確認状態です。

入庫中のマークXも完成しました。
VOXYグリル

発光イカリング4灯、モノアイ、インナーブラック、ウィンカーのLED化と言う内容です。
マークX2
何故か最近マークXのご依頼が増えております(^^)

SAIのウインカー加工

SAIウインカーは純正では上半分しか光りませんが、デイライト兼用ウインカーに加工させて頂きました。
SAI1
デイライトは白色で強烈に光ります。

ウインカーを出すと白色が消灯してオレンジの点滅に切り替わります。
SAI2
SAIオーナー様にはお勧めの加工です(・ω・)ノ

お客様には大変喜んで頂けました!

マークXのヘッドライト加工LED打ち替え

マークXのヘッドライトが組み上がりました。ポジションラインの光源を青に打ち替え、モノアイの加工です。マークXヘッドライト加工1

インナーはマットブラックに塗装しました。
マークXヘッドライト加工2

こちらはハーレーの並行車のテールランプです。

赤ウィンカーなので黄色に打ち替えました。
ハーレーテールランプ加工

これで車検も通ります。

最近のアメ車はバイクまでランプの制御が複雑になってきていますね~(・ω・`)

流れるRGBを使って・・・

入庫中のCLSです。

今回はホイールの中にもLEDを投入!
CLS

エアロのアクリルの光源も流れるRGBに変更してより一層ど派手になりました(・∀・)

ここまでやるともう殆ど手を入れる余地が残っていません(汗)


さて・・・

毎度おなじみのスワロギラギラのCLSです。

この度3度目のリピートでのご依頼です。
CLS作業

ライト屋には似つかわしくない作業を進めています(・ω・)ノ

さてどうなるのでしょうか(・∀・)

エクリプス、フーガなど作業経過

今週も色々と作業させて頂きました。

希少なお車エクリプスのテールランプです。
エクリプステールランプ
まだ完成にはほど遠いですが、なんとかベースが出来てきました。

ベースとなる黒いアクリルは縦方向にも横方向にも曲げる必要があるので苦労しました(・ω・;)

Y51フーガのヘッドライトはほぼ完成してあとは防水テストを残すだけです。
フーガヘッドライト
イクラリングもまだまだ健在です。

ミラーウィンカーの加工も2つさせて頂きました。

フィットのミラーウィンカーです。
ミラーウィンカー2
ポジションで白に光ります。ウィンカー時も光量をUPさせています。

こちらはRGステップワゴン。
ミラーウィンカー1
中央にファイバーを入れてポジ点灯です。

どちらも同じホンダ車で車種が違うので形も違いますが、構造は全く同じですね。

ウィンカー時には流れる様にしました。

動画です。


マセラティーテールランプ加工など作業経過

ありがたい事に年明け早々から目一杯の仕事をさせて頂いております。

作業経過のご報告です。

こちらは既に納品させて頂きました、マセラティークアトロポルテのテールランプ加工です。

前期型テールを後期型の様な点灯方法に変更する加工です。
マセラティーテールランプ
この手の輸入車は球切れ警告対策が結構大変ですね。


こちらは昨年から作っていたM35ステージアのテールランプです。やっとレンズの貼り合わせが終わりましたが、ここからが結構大変です。

M35ステージアテールランプ

裏側に突出している部分があり、防水加工に手間がかかります。

組み上げが完了してレンズの接着が乾燥してからランプを水槽に沈めてランプの内部に圧縮空気を送り、漏れが無いか検査します。

小さなピンホールが完全に無くなるまで穴塞ぎ→テスト→穴塞ぎと言う作業を繰り返します。

完全にふさがるまでは多分10回程度、この工程の繰り返しになります(・ω・)ノ

ここまで完璧にしているからこそ、自信を持ってお客様にお届け出来ます。

そしてこちらは200系ハイエース4型のヘッドライトです。
200系ハイエース4型

昨年より空き時間を見ては少しずつ進めておりますが、超ヘビーな加工になります。

今から仕上がりが楽しみなライトです。

それと現在の入庫車両はレクサスCT200h
レクサスCT200

昨年テールランプ加工をさせて頂いた車両ですが、追加でのご依頼を頂きました。

また完成しましたらUPさせて頂きます!

色々とやっとります

ライト加工以外にも色々とご依頼を頂きます。

昨日納車させて頂きましたマークXです。ドアミラーウィンカーの加工のご依頼でした。

ポジション時に青で光らせたいとのことで青のLEDを仕込みました。
マークXドアミラー1

ついでに元々のオレンジのLEDも爆光化。
マークXドアミラー2

勿論後方からの非視認性も考慮して製作させて頂きました。
マークXドアミラー3

そしてこちらはチャンネル文字で光るロゴプレートです。
アクリル発光プレート
フロントグリルの黒網の中で光らせると言う事で製作のご依頼です。幅が45cmありますのでかなり目立ちそうです(・∀・)

こちらは少し前に製作させて頂きましたハーレーのトランクボックスに取りつけるテールランプ。
ハーレーテール

元々何も無かったのでケースからアクリルで製作させて頂きました。

この様なアクリルを使ったワンオフパーツも結構なご依頼を頂いております。

こんな事出来ないかな?って思ったらお気軽にご相談下さい(・ω・)ノ

ベンツCLS、ヘッドライト加工、テールランプ加工完成

入庫中のベンツCLSが完成しました(・ω・)ノ

LED全灯モードフロント
ベンツCLS2

LED全灯モードリア
ベンツCLS1

公道モードフロント
ベンツCLS4

公道モードリア
ベンツCLS3

スイッチでワンタッチ切り替え出来る様にしています。

ではリレー全開バリバリ本気モードは動画で(・∀・)





今週末はナイトオフ

いよいよ今週末は3年ぶりのナイトオフです。結構な台数が揃いそうなのでご興味のある方はぜひお越し下さいね(・∀・)

勿論当店のお客様以外でも大歓迎です♪

天気がよければ良いのですが小雨程度なら決行、本降りなら中止と言う感じでお考え下さい。

判断が難しいときはfacebookページでご案内させて頂きます。


さて作業の方は忙しい状態が続いております。

20にLS600h3連プロジェクター本物を入れました。
20アルファードヘッドライト1

ポジション側面はチャンネル文字の直埋め加工。
20アルファードヘッドライト2

敢えてのイカリングレスです。

こちらは30セルシオのテールランプ。
セルシオテールランプ

アクリルとリレーを使ったハードな加工になります。

プラドのヘッドライトもアクリルを使った加工になります。
プラドヘッドライト

この他にも数件進行中です。では今週も頑張って行きましょう(^_^)v

作業あれこれ

ありがたい事に毎日たくさんのご依頼を頂戴しております。

社外品のデイライトですが、ノーマルでは7発のハイパワーLEDが強烈に光ります。

最近この手の商品は本当にクオリティーの高い物が増えていますね。

作りもいいですが、光量などの実用性も素晴らしいです。耐久性がどの程度あるのかは未知数ですが。

これを強烈な面発光にしてほしいと言うご希望です。

ただでさえノーマルが明るい上に面発光は光量の減衰が起こりますので、ご満足頂けるレベルに出来るか、少々の不安もありましたが、片側に日亜を50発近く入れる事が出来、なんとかご満足頂けるレベルにはなったと思います。
デイライト

スペースに限りがあり、ユニバーサル基板を使うとどうしても無駄なスペースが出来て効率よくLEDの配置が出来ないので基板から専用で作りました(・ω・)ノ

そしてこちらはボルボC70のヘッドライト加工

ノーマルではサイドにオレンジのレンズ(リフレクター)があります。
ボルボヘッドライト1

これをダイヤカットアクリルを使って同形状のレンズを製作して入れ替えました。
ボルボヘッドライト2
イメージが激変しました。

あまり湾曲のきつい物や立体成型の物は不可能な場合もありますが、この程度ならなんとか加工可能です。

これはレアなS13シルビアのライトです。プロジェクターヘッドライトの走りですね。
シルビアS13ヘッドライト

イカリングとモノアイの加工でしたが、なんとこのライト、トラックに取りつけると言う事で24V回路で製作させて頂きました。

トラックにどんな風に収まるのか見て見たいです(・∀・)

ボディカット

連休は関係なく仕事です(・ω・;)

現在イベント車両が入庫中です。

ランプ類は既に完成しておりましたので取りつけるだけなのですが、テール裏が突出する加工になった為、写真の赤枠部分に干渉して取り付けが出来ません。
テール加工1

そこでオーナー様のご了解を頂きボディー側をカット加工することにしました。

普通のライト加工だけなら絶対に必要ない道具ですがコレがあって助かりました(・ω・)ノ
ディスクグラインダー

抜くと車内に雨が入るので防水も必要になります。

ブチルゴムとパッキンを使ってテール背面と隙間が出来ない様に対策を行いました。
テール加工2

詳細の公開はイベントの関係上、まだしばらく先になりますが、斬新な技を投入した加工になっております(・∀・)

スワロ全貼りベンツの入庫

もの凄い車が入庫してきました。

全身スワロ貼りのCLSです。
CLS

ヘッドライト加工をメインに作業内容は盛りだくさん!

頑張って作業にかかりたいと思います(・∀・)

今日の作業エスクードのヘッドライト加工など

エスクードのヘッドライトにはインナーにアクリルを埋め込んでデイライトを組みました。
エスクードヘッドライト

細いラインが鋭く光っています。格好良いですね。

チェロキーのテールランプもかなり形になってきました。
チェロキーテール
ウィンカーには角柱を仕込んでいます。

ヴェルのインナーにはスクエアプロジェクターの埋め込み。
ヴェルファイアーヘッドライトインナー

長方形のプロジェクターではこのインナーの形状にはミスマッチなので平行四辺形のプロジェクターを作りました。

写真はまだ仮合わせです。かなり良い感じにフィットしてくれそうです(・ω・)ノ

ゼスト、エスクード、ヴェルファイアヘッドライト加工の作業の進展状況

windows10にUPしてドライバの更新やらソフトの買い換えやらエライ目に遭いました(-ω-;)

好奇心が勝ってしまったのですが、もうしばらく様子を見た方が良かったかも・・・・

さて、作業の方は色々と薄めております。

ゼストプロジェクトも少しずつスタートしました(・∀・)
作業
イベント仕様で新しい事も盛り込みます。出来上がりが大変に楽しみなライトです。

エスクードの方も本日よりスタートしました。
作業

予約日程より早いですが、空き時間を使ってヴェルファイアーも少しずつ進めております。
作業

チェロキーの方はミラー加工が8割方完了しました。午後からテールの方も進められそうです。
作業


ヘッドライトの方はまだまだお時間がかかりそうです。

大変たくさんのご依頼を頂きありがとうございます。

当分は日曜も返上で頑張らせて頂きますね(・ω・)ノ

ルポのドアミラー等作業進行中

昨日のドアミラーは完成しました。
ルポミラーウィンカー加工
ポジション用のアクリルフィンとウィンカー用LED埋め込み、後方向け用のウィンカー導光フィンの加工です。

ルミオンのヘッドライトはミニプロジェクターが完成しました。
ルミオンヘッドライトミニプロジェクター
フチはアクリルパイプのイカリング、中央は3D加工で製作したアクリルレンズ。I氏が汗だくになって異臭を放ちながら研磨してくれました(笑)

N-BOXのテールランプも加工中です。
N-BOXテールランプ加工

社外テールをベースにしてインナーをフチ以外カット除去。内部はアクリルとパテを使って1から成型します。

かなりの大手術ですが、最近この手の加工が多いので楽勝です(・∀・)

ベンツ、ルミオンのヘッドライト加工作業進行中

作業の方は色々と進んでおります(・ω・)ノ
ベンツGLヘッドライト
入庫中のベンツGL、定番のデイライト&ウィンカー加工です。アクリル部が出来て来ました。

ルポテールランプ
VWルポのテールはレンズの溶着ラインがレンズの中央にもあり分解に一苦労ありました。

欧州車はこのタイプが多いんですよね~(・ω・;)

アクリル角柱加工のご依頼です。

アテンザテールランプ
こちらはアテンザのテールランプ。バックランプのLED加工とバックフォグの追加です。

ムラーノデイライト
こちらはムラーノのデイライト。純白爆光LEDに打ち替え加工します。これも分解が大変なタイプでした。

ルミオンヘッドライト
ルミオンのヘッドライト。アクリルでヘビーに加工します。今日から本着手させて頂きますね。

エリシオンプレステージヘッドライト
こちらはイカリングのLED切れ修理が終わりました。本日発送出来そうです。

当店加工品につきましては修理は特に迅速に心がけています。修理中はお車が使えなくなりますからね。

このライトの修理は到着後2日での修理完了です(^_^)v

ありがたい事に大変たくさんのご予約を頂いております。

永らくお待ち頂いているお客様にはご迷惑お掛けしております。

大変処理能力の低い店なので何卒ご理解頂ければ幸いですm(_ _)m

水圧転写キャンディーピンクカーボン

ブラックカーボン以外のご依頼は少ない傾向ですが、今回は珍しい色のご紹介です(・ω・)ノ
水圧転写キャンディーピンクカーボン
キャンディーピンクカーボンです。

ピンクとは言いつつ、どちらかと言うと紫に近い色合いです。

LEDでもそうですがピンクと紫は紛らわしい時があります。

カーボン柄は下地に黒を吹くのでどうしても色が濃くなる傾向があります。

ウッド柄の方が色が薄くてピンクに近くなりますね。

シルバーカーボンもブラックカーボンに近い色合いになります。

ご依頼時のご参考までに(・∀・)