超特大のイカリング

ミラココアのヘッドライトです。

イカリング加工のご依頼ですが、今まで作った中で最大サイズになります。

ミラココアヘッドライト2

外径の直径は184mmになります(・ω・;)

リフレクター式のヘッドライトなのでハロゲンやHIDのバルブを使うと熱でリングが溶けますので、LEDバルブに交換して頂く必要があります。

当店では光源から専用で製作しますのでサイズや形状は自由に対応が可能です(・ω・)ノ


C-HRのローマウントランプ加工

C-HRのリアバンパーに付いている純正のダミーリフレクターを加工しました。

ノーマルでは光りません。

反射板機能も無く、ただのダミーレンズです。

しかもペラペラな赤いレンズがベースに貼り付けてあるだけです。

C-HRリフレクター

これを使って、背面にアクリルでケースを作りLEDを入れてスモール/ブレーキ点灯出来る様に加工しました。

C-HRローマウントランプ1

ノーマルではレンズ面が下向きに45度程度傾斜していますが、これも直角に起こしてLED光軸を後方に向けています。

社外品も出ていますのでそれを使うのもお手軽で良いと思いますが、今回は純正ベースの加工となります。





テールランプ売却のご案内

当店製作品30後期型エスティマのテールランプ販売のご案内です。

30エスティマテールランプ

・スモール/ブレーキはLEDをレンズの形状に合わせた敷き詰め
・ウインカーLED加工(別売りのリレーを使えば流す事も可能)
・バックランプLED加工
・インナーブラック
※バックフォグは付属しません。

お客様のご希望されている販売価格は20000円です。

ご興味のある方はこちらからお問い合わせ下さい。




BMWのヘッドライト加工、ウィッシュのテールランプ加工

BMW5シリーズのヘッドライトです。

BMW5シリーズヘッドライト後期

LEDの点灯箇所をコンピュータ制御して自由自在な配光を作るアダプティブLEDヘッドライトです。

もうデビューしてしばらくなりますのでご存じの方も多いと思いますが、

対向車や先行車の部分だけピンポイントで配光をカット出来るとか、ドイツ人はやっぱり考える事が凄いですね。

もうこのレベルになると正直この部分には手を出せません。

照明用LEDから出る配線だけで何十本(-ω-;)

こちらは同シリーズの前期型ヘッドライトです。

BMW5シリーズヘッドライト前期

これにはアダプティブは搭載されていなく、旧態依然のHIDプロジェクター仕様です。

しかし、ウインカー、ポジション、AFS、オートレベライザーはCAN制御されています。

たった3本の配線で上記4箇所の動作を制御しています。

今更ながらCANって凄いなって思います。ワイヤハーネスをどれだけ節約出来るか端的にわかる例です。

このCANを最初に車に取り入れたのもドイツのboschで、なんとすでに27年前にはベンツのSに搭載していたとか。

どんだけ国産遅れてるねんって感じですね(・ω・;)

と、能書きばかり垂れさせて頂きましたが、勿論加工をしています。

どの様にしていくかは大変制約の多い中、可能な事を考えながらオーナー様と打ち合わせ進行中です。

こちらは今ではレアな10系ウィッシュのテールランプです。

大変長らくお待たせしましたが、本日より着手させて頂きます。

ウィッシュテールランプ




マークXのテールランプ加工シーケンシャルウインカー

かなり前にランプは完成していましたが、ようやく昨日取り付けさせて頂きました。

マークX社外品テールランプ加工

メインのご依頼内容はブレーキランプが暗いので改善する事、ウインカーをシーケンシャルウインカーにする事です。

ブレーキランプはPOWERLEDへの打ち替えで充分明るい物になりました。

ただ、トランクテールはインナーレンズのスモークが濃くてコーナーテールと同じ光量は出せませんでした。

樹脂成形レンズはワンオフが出来無いので仕方の無い部分となりますが、お客様にはご満足頂けました。

ウインカーもPOWERLEDを使って居ます。



マークXテールランプ加工シーケンシャルウインカー

M様、この度はありがとうございました!

またヘッドライト加工の方もよろしくお願い致します(^^)

続ヘビーなテールランプ加工

また社外品テールランプをベースにした大がかりな加工を進めています。

社外品テールランプ加工

アクリルとパテで成型中です。

パテは削っては盛り、削っては盛りの繰り返しで作業場はもはや板金屋さん状態(笑)

組み込むアクリルも切削中です。

アクリル3D切削

お客様から装着画像も届きました。

RCオデッセイテールランプ加工

POWERLEDを使った加工になります。

異音対策も上手く行った様で、解決したとのご連絡を頂きました。

RCオデッセイテールランプ加工4

A様、この度はありがとうございました(^^)

今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m


WRXのテールランプ加工

3D切削パーツが出来上がりました。

3D切削パーツ

LEDの入る穴はテーパーにしてリフレクター効果を出しています。

インナーのデザインが大きく変わるので、アクリル、アルミ、パテを使って大幅に形状の変更が必要になりました。

これが

インプレッサテールランプ1

こうなります。

WRXテールランプ1

アクリルパイプが3Dパーツとインナーの壁面に入りますが、テールランプ側の壁面は外向きに斜めになっていますのでアクリルパイプはハスにカットしています。

当然ながら背面にはまりこむ部分は楕円になりますが、楕円の縦横比はパイプのハスカットの角度から計算してジャストフィットです。

WRXテールランプ2

パイプを固定したときにきちんと後方を向くように水準器を使って角度の調整を行いました。

WRXテールランプ3

まだまだ時間がかかりそうです(・ω・;)



TVキャンセラーをデフォルトでONに

先日紹介させて頂きましたアイドリングストップのデフォルトオフ回路ですが、

本来の目的はこれの為に作りました。

TVキャンセラー

社外品のTVキャンセラーを装着された車両で、以前に当店で純正スイッチを製作した物です。

この時はスイッチが純正風になってご満足頂いておりましたが、デフォルトではオフのため

車に乗る度にいちいちスイッチを押さないといけません。

些細なことですが、意外に面倒ですよね。

そこでデフォルトをONに出来無いかとご相談を受けており、先日の試作に至りました。

結果は上々です。



まあ何とか上手く行ったのでお客様も喜んで頂けると思います。

この手のタイマー回路製作ではコンデンサーの蓄電特性を上手く使ってやる必要があります。

ただ、試作してみなければ判らなかった事があったんです。

初号機ではメインスイッチ(エンジン)をオフにしてもコンデンサーの電荷が残ったままになったので

エンジンを切ってすぐに再始動する様なケースでは残電荷が邪魔をして上手く動かなかったんです。

その為メインスイッチ(エンジン)をオフにした時にコンデンサーの電荷を空っぽにしてやる回路を追加しました。

今回は試作の重要性を改めて痛感しました。

3D加工の方は切削を開始しております。

3D加工

まだまだ時間がかかりそうです(・ω・;)

50フーガのテールランプ加工

50後期型フーガのテールランプは点灯出来る様になりました。

フーガテールランプ1

ウインカーはレンズカットの溝にきっちりLEDを並べるとこれだけの発数になってしまいました(・ω・;)

インナー側面にはアクリルパネル加工。

フーガテールランプ2

インナー底面には当店ロゴのチャンネル文字。

フーガテールランプ3

反射板も残していますので追加LEDを消灯させればこのまま車検も通ると思います。

こちらはWRXの社外品テールランプです。

インプレッサテールランプ1


インナーをごっそりと作り替えてフーガ風に加工します。

3Dデータも製作しました。

3Dデータ

仕上がりが楽しみです(・∀・)


アコードハイブリッドヘッドライト加工作業経過

アコードハイブリッドのヘッドライトです。

当店ではご依頼の多い車種になります。

アコードハイブリッドヘッドライト1

アコードハイブリッドヘッドライト2


ポジションラインのデイライト&シーケンシャルウインカー化は定番ですが、今回の加工では

ノーマルウインカーの場所まで1枚物の基板を作りました。

ノーマルウインカーは位置が奥になるのでそのまま基板を入れるだけではLEDのラインが揃いません。

インナーに側壁を作って基板を前に押し出すことで綺麗なラインになりました。




こちらはRCオデッセイのバックドアテール。

RCオデッセイテールランプ

バックフォグのダミー部分にPOWERLEDを入れました。反射式の点灯なのに直視出来無い明るさになりました。

LEDの放熱も大きいのでフィンを付けてしっかりと放熱対策も取っています。

POWERLED放熱フィン

ノーマルの状態で右テールからビビり音がすると言う事でその対策もお聞きしておりましたが、数カ所怪しい部分が見つかりました。

ただ、これが正解なのかどうかは取り付けて走行して頂くまではわかりません(・ω・;)

そしてこちらは50後期型フーガのテールランプです。

フーガテールランプ


リフレクターの直径を小さくしてLEDを2重にする加工を進めています。

LEDリングもリフレクターも純正の様に綺麗に収まっています。

また点灯出来る様になりましたらご紹介させて頂きます(・ω・)ノ